大阪都「樹立」の末に

December 17 [Sat], 2011, 23:36
橋下徹率いる大阪維新の会が大阪府を大阪市と合併させて大阪府樹立を目論んでいますがしかし彼が大阪都樹立を成し得た末に国政に参加、彼が用いた手法によって我が国を支配することを懸念しました。
また最近の報道では橋下新大阪市長は小沢一郎元民主党幹事長と会談したとか。
彼の大阪市支配のためそして、大阪都実現のために小沢の豪腕に頼りたかったのでしょうか。
しかし彼が用いた手法はロングの手口は、政敵たちを既得権者とくくって口汚く攻撃することだった。
ニューオーリンズ市を中心とする富裕勢力に対しては、州法を改変し重税を課して貧しい州民の溜飲りゅういんを下げさせ、彼らが喜ぶ政策を乱発して支持層を広げた。
中央政界に進出してからも、ロングはルイジアナ支配を維持し、ルーズベルトのニューディール政策を批判し、ラジオを通じてSOW富の分配運動を全国的に展開した。
この運動は富裕層の税率を急伸させて米国民の貧富の差を解消するというものだったが、その有効性をロング自身が信じていなかった。
彼が目指したのは、単に敵を設定して大衆の熱狂を背景に敵を倒し、さらなる権力を手にすることにきた。
まさにそれとほぼ同じではなかろうかと感じました。
しかしそうした手法が良心的な政治家ジャーナリストや評論家によって暴かれ批判されましたが橋下新市長にはそのような愚行を行なわず粛々と大阪市政の是正に努めなければなりません。
ジャーナリスト東谷暁地域独裁エロマンガ大百科がもたらす脅威大恐慌期の米国でルイジアナ州の政治を牛耳り、ほとんど私物化した人物がいた。
ヒューイロングという米民主党の政治家である。
彼は子だくさんの農民の子として生まれ、高校中退後にセールスマンとなったが、一念発起して短期間で弁護士資格を取得して活躍。
鉄道管理委員に当選したのを振り出しに、刺激的な演説で支持者を増やし、ルイジアナ州知事に就任すると、またたく間に同州を支配して、キングフィッシュ王魚と呼ばれた。
さらに、ロングは知事の後継者に腹心を指名して、自らは上院議員にくら替えして中央政界に乗り出す。
米民主党内でも急速に勢力を拡大して、Fルーズベルト大統領の地位を脅かすまでにいたった。
中央政界に進出してからも、ロングはルイジアナ支配を維持し、ルーズベルトのニューディール政策を批判し、ラジオを通じてSOW富の分配運動を全国的に展開した。
この運動は富裕層の税率を急伸させて米国民の貧富の差を解消するというものだったが、その有効性をロング自身が信じていなかった。
彼が目指したのは、単に敵を設定して大衆の熱狂を背景に敵を倒し、さらなる権力を手にすることにきた。
いま日本では大阪で膨張しある地域権力に耳目が集まっている。
橋下徹大阪市長を中心とする大阪維新の会に対しては自民党も民主党も連携を探っているらしい。
なかには彼らと合同して新党を結成しようとする動きもあるようだ。
しかし、橋下氏が巧みに抵抗勢力を作り出してたたき、有権者に溜飲を下げさせる話はきこえてくるが、彼の政治がいったい何を目指しているのか、いまも不明なのだ。
そんなことはない、橋下氏は大阪都構想を打ち上げているし、大阪府の財政も黒字化したという人は多いかもしれない。
では大阪府と大阪市を独りで支配すれば大阪の地盤沈下は止まるのだろうか。
二重行政の是正効果予測も、あまりに楽観的だ。
また、大阪府の財政が黒字に転化したというが、それは臨時財政対策債などの発行で歳入が増えたことが大きく、総府債残高は橋下知事の就任以降むしろ上昇している。
大阪府は国が発行可能額を割り当てるこの種の府債以外を実質府債残高と勝手に名付けて、その数値は減少したと発表してきた。
しかし、3年で歳出2441億円を削減したはずなのに、総府債残高はこの間に2451億円増えているのである。
さて、キングフィッシュはどうなったのか。
彼はいに米連邦政府とも対立するようになり、ルーズベルトは連邦軍を入れてルイジアナを制圧することすら考えた。
ところがある日、ロングは不慮の死を遂げて彼のルイジアナ王国は崩壊してしまう。
その後、ロングの無法な独裁が暴かれアメリカンファシズムと呼ばれたが、支持者たちは彼に投票したことを頑かたくなに正当化し続けたといわれる。
ひがしたにさとし
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fts0hpsbpy
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fts0hpsbpy/index1_0.rdf