東京小旅行

August 25 [Sat], 2012, 16:00
3連休を取って小旅行に行ってきました。
到着初日の土曜日はコンサート。
前半はラヴェルのパヴァーヌとピア協奏曲。
ラヴェルのピア協奏曲は初めて生で聞いたけど、ブラームスやベートーヴェンのピア協奏曲とは全然違うのなあたりまえだけど。
最近はシューマンの交響曲とかピア協奏曲を中心に聴いてたけど、ラヴェルを聴いて、シューマンのオーケストレーションが如何に無理矢理感に溢れたものかが分かった。
ラヴェルはオーケストレーションの引き出しの数が、とにかく抜群に多いんだろうなぁ。
シューマンなんか、譜面見ると、色々な楽器がごちゃっと同じ和声を追っている部分が多くて、音が潰れてることが多いこと少し悲しい。
後半はサンサーンスのオルガン付き交響曲。
夜は古い友人のはすねさんと、その奥様とご友人の方とでレストランで食事。
食事をしながら、氏の専門の放射線について、原発についてなど色々な話を窺う。
というのは少しだけで、実際は暴飲暴食しながら、旨い飯、旨い酒の話を延々して終了。
次は焼き肉いきましょう翌日は、ドイツ語仲間のかおりさんと上野の西洋美術館へ。
近世ヨーロッパの芸術は時代の変遷の影響を、表現の面でも画材の面でも時代の影響を強く受けていLOVERS 被害て興味深い。
19世紀以降、写真技術が発達して文字通り写実的な過去記録は増えた。
しかし、その時代毎の物資の状況や、人の心の在り様についての記録は文章でしかあるいは、文章ですら残されなくなってしまった。
だから、過去をきちんと記録する役割として、絵を描く人には適切な地位を与えないといけないと思うんだけど。
日本は先進国の中でも特に絵を描く人に冷たいよね。
鑑賞後は夜までおしゃべり。
楽しゅうございました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ftqx9sjs6e
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ftqx9sjs6e/index1_0.rdf