茂(しげる)だけど谷川

January 31 [Tue], 2017, 17:47
二児の母です。
妊活をしていた時、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。
一人目に男の子を産んでいたので、次は女の子を授かりたい、と考えていました。
本に載っていた、排卵日の特定からタイミングを合わせたりして、産み分けを実践していました。
妊娠した時は、産み分けの事がありましたから赤ちゃんの性別を先生に確認するまでは期待と不安が入り混じったような気持ちでしたが、女の子だったので、とても嬉しく思っています。
意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。
亜鉛は卵巣の正常な働きに重要な成分で、卵子が健康的に成熟するために、必要不可欠な栄養素であるからです。
妊娠を希望している女性だけでなく、男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。
質の高い精子をつくることをサポートする効果があるのです。
妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。
今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取を試してみてください。
一般的に、妊娠中は当然のこととして、妊娠を計画している段階から、積極的な摂取が求められる葉酸ですが、普段の生活を送っていると、葉酸の摂取を怠ってしまう場合もありますよね。
葉酸の摂取不足は妊婦さんに共通する悩みですが、一番おススメしたい解決策は、サプリです。
普段の食生活を気にかけることなく、簡単に葉酸を摂れますので、忙しくて食事がちゃんと摂れなかった、なんていう場合も心配する事なく、普段通りの生活を送れます。
葉酸の摂取によって胎児の先天性異常の発症が抑えられる可能性があります。
葉酸の摂取方法としては、厚生労働省が推奨するように妊娠初期の期間には、サプリによって葉酸を摂取することがお勧めです。
せっかく補給した葉酸に効率よく働いてもらうためには、サプリは食後30分以内に摂るようにしましょう。
通常に食事によって摂取した栄養素との相互作用が働くことで、葉酸も効率よく働けるという訳です。
一方で、空腹時に葉酸サプリを摂取してしまうと胃腸の不快感、食欲不振や吐き気の等の症状を発症することもあります。
ですから必ず胃に何か入った状態でサプリを摂取してください。
妊娠の計画をされている方や、妊娠初期の妊婦さんは普段の食事で得られる葉酸に注意するようにしましょう。
具体的には、普段の食事に加えて葉酸を補給することを厚生労働省が推奨しているのをご存知ですか。
葉酸を十分に摂取することで、赤ちゃんが神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負うリスクを低減してくれるという話があるのです。
サプリメントによる補給もおススメですが、添加物による胎児への影響を考えてみると、不自然なものは摂取しない方が良いでしょう。
ですから化学合成のものや、添加物が入っていない天然由来の葉酸が入ったサプリを選択することがポイントです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aisa
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる