番場だけどテンレック

May 09 [Mon], 2016, 17:19
多くの病院で看護師不足が叫ばれていますが、これは社会生活に支障をきたすほどの問題になっています。

理由としては、過酷な労働環境があります。近年、看護師の医療行為が解禁されたことで看護師にかかる負担が増え、仕事に拘束される時間も長くなり、休みも簡単には取れません。
交代制の勤務が大半なため、出産後に夜勤ではたらくことができずに、職を辞する人も多いためす。

正看と呼ばれる資格を持った看護師になる方法は、専門学校や大学で看護を学び、しっかりと単位を取って卒業するのが必須です。そもそも、卒業が受験資格になっているのです。
しかし、そもそも看護の専門学校に入学するにも苦労があります。定員が少なく倍率が高いため、これらの学校に入学する事を目標にした予備校に通って勉強(強制されるとますますやりたくなくなるものです)する人もいます。
准看護師に限らず、はたらきながら正看護師の資格を取ろうとする場合は、通信で学べる学校もあるので、そちらで勉強(強制されるとますますやりたくなくなるものです)して資格取得を目さすのがおススメです。


看護師になるための手段として、広く知られているとは思いますが、学べる場所として、看護専門学校と看護大学という二種類があるのです。
そこで学ぶことの中身自体はあまり変わりはないのですが、ちがいと言えば、キャリアアップするためには大学を卒業した看護師の方が有利で、専門卒の場合と比較すると、ちょっと高い給料が貰えます。
その一方で、専門学校の利点は何でしょうか。



それは、学費が大学にくらべて安いと言う事と実習時間が多く設けられているため、そういった経験を生かして即戦力になれるというところです。看護師といえば、仕事のハードさがよく知られているのですが、看護師をしている人の寿命がとても短い、というようなことはありません。


けれど、交代制ゆえに生活が不規則になるのは避けられませんから、うまく睡眠をとれずにねぶそくになったり、疲れから具合を悪くしたり、強いストレスを感じることはよくあります。



ところで看護師であるからには、医療にずっと関わりつづけて多少の知識も身に付き、人の身体がどんな具合か、だけでは無く、自身の身体に関しても結構深く理解できるようになるでしょう。あなたがたは「看護師は給料を多く貰えている」という印象があるかも知れません。
実をいうとどちらかというと、夜勤手当に依るところが大聴く、その結果、給与が高くなるといえるでしょう。あなたがもしも、ナースとして働いて、給料は良い方がいい、というのだったら日勤しかない職場に勤務するよりも夜勤の時間帯にもはたらける職場を選びましょう。


夜勤の有無によって給料の額は違ってきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユイ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ftiersnp6ieehc/index1_0.rdf