藤倉が人見

September 09 [Fri], 2016, 13:34
浮気で生まれたいわゆる婚外子でも、認知を求めることができるのをご存知でしょうか。



いったん認知してしまうと、その後は養育費を請求されたら支払う義務が発生しますし、子供とその親にとっては大事な手続きでしょう。

不倫の場合、諸事情により認知を渋ることもありますが、そのときは裁判になることもあります。つまり子供ができてからでは遅く、その前に不倫関係を絶っておかなかったら、長期的に見てかなりの不利益があると思っていいでしょう。ドラマの中で見かける通り、不倫の証拠写真といえば、浮気相手と共にホテルに入るところなどは定番中の定番といえます。


頑張れば自分でも写真を撮れそうな気がしますが、証拠としては使えないレベルであるケースがあります。



裁判や慰謝料請求などで使えるレベルの写真を入手したいのだったら、最初から興信所などを手配する方が良いのではないでしょうか。成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査を依頼すれば損はしないと思いがちですがそうとも言えないケースもままあります。



普通、成功報酬と言えば不成功な結果となった場合、お金を払わなくても済むのでお願いした側にとって得になるような感じを持ちます。したがって、成功報酬というシステムの探偵事務所のみを、利用しようとしている人もいます。成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、例えば、浮気調査について依頼したとすると、その際の調査期間が3日間だった場合、その3日間の調査期間の間に浮気をしていなければ調査は成功となってしまうのです。本当は浮気をしているという場合でも、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、浮気とは分からないまま、専門的な調査は完了となり、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。
もしパートナーの浮気が発覚した際は、取り敢えずマズイ対応をしてしまわないためにも、気を鎮めるよう努めましょう。

どうしても不倫の事実を受け止めがたければ、離婚とか、そうなると慰謝料の請求なども勘案しなければいけません。


面倒でも双方で会う時間を作り、以後どうするか、きちんと話をしておきましょう。探偵社で働くには特別な資格は必要としません。

その代わり、浮気調査ひとつとっても、現場で最大限の成果をあげるためには、相応の能力や習熟が必要でしょう。まともな会社は職員の教育には本当に熱心です。しかし一部の業者では教育が不充分なアルバイトスタッフが調査の実務に携わる場合もないわけではなく、注意が必要です。
支払った額にふさわしいスキルを持つ調査員が担当すること。それが、成果につながるのは言うまでもありません。夫の浮気予防になるよう、私がいま気をつけていることは、自分にとって大事な人のことを、けして否定しないことです。

私だって我侭も言いますが、引き際が肝心。

本心からの喧嘩に発展しそうなことは言いませんし、収入や家計の責任を相手だけに押し付ける発言をしないことです。家のために働いてくれている男性の気持ちを考え、妻らしく容姿外見にも気をつけて、自分の中の女である部分に磨きをかけておけば、心が離れることもなく、浮気もないと思っているんです。

探偵は依頼するのにお金がいりますから、自分ですればいいと考える奥さんもいます。
簡単にできそうに思えますが、それはテレビドラマの話で、実際にやってみるとそう簡単ではなく、相手に勘付かれずにつけるのはとても技術がいるでしょう。



勘付かれれば警戒をされるものなので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。

相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、その道の専門家にちゃんとお願いして、しっかり浮気を調べたほうがいいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココナ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fsz0tl0lbprz0i/index1_0.rdf