pp「その携帯、私と同じです」「ネクタイの色素敵ですね

January 13 [Tue], 2015, 16:41

友人に男性を紹介され、いざ初めて会うことになったときに、相手には好印象を抱いてほしいですよね。

実は相手に「この子波長合うな」「なんか俺と合うかも」と思わせるテクニックがあります。心理学者、樺旦純氏の著書『人は99%「心理トリック」で動かせる!』にそのヒントが紹介されています。

■しぐさを真似する

初対面の相手に「気が合うな」と思わせるには、話が合う、趣味が同じ、考え方が似ているなども大切な要素ですが、実は、気が合う人同士は同じしぐさ、動作をしていることが多いとのこと。

人は初対面では相手に対して警戒心を抱いています。「この人何かしてこないかな」「何考えているんだろう」と不安に感じるものです。

そのため、話がなかなか弾まなかったり、会話がぎこちなかったりします。しかしその分「自分と同じ」「似ている」と思う共通点があれば、安心していきます。

例えば、相手が早口なのに、自分はゆっくりだと波長が合いませんよね。また、相手は声が小さいのに、自分は大きかったらアンバランスです。

そこで、話し方を相手に合わせることで、「なんか合うな」と思わせることができるとのこと。動作やしぐさを真似することで、相手をリラックスさせスムーズに会話ができ、親近感を持つようになります。

その結果、彼に「この子と俺気が合うな」と思わせることができるのです。

■類似点を探して仲良くなる

先ほどは動作を真似することを紹介しましたが、会話の中で共通点を見つけることも印象を良くするために大切になります。

共通の趣味や出来事があれば、その話題が盛り上がり仲が深まります。楽しく会話が出来れば「また会いましょう」となりやすいものです。

その一方、何も共通の話題がなく、いつまでも会話が噛み合わない人は、「つまらない」と思われてしまいますよね。そこで、会話中は、出来る限り共通点を見つけるようにしましょう。

しかし趣味や出身地、学歴、性格……。何も共通点を見つけられないときもあるはずです。そんなときは、相手をよく観察し、服装や持ち物などにも目を向けてみましょう。

「その携帯、私と同じです」「ネクタイの色素敵ですね。私、その色好きなんです」などと共通するものを探してみましょう。

最初は、「共通点がなくてまったく違う世界の人」と思われていても、ひとつでも共通点があれば印象はガラリと変わります。

互いに親近感を持つことが、第一印象を良くし、次に繋がっていきますよ。

いかがでしたか? 新しく出会う人には是非、今回紹介した方法を使って、仲を深めてみてくださいね。また、「あまり仲良くなりたくないな」と感じた人には、逆の態度を取ってみるのもアリですよ。

媚薬
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fsgfdngfjtrj
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fsgfdngfjtrj/index1_0.rdf