差しから寄り切ろうとした鶴竜に対し、

July 28 [Mon], 2014, 17:08
オセット人、クルド人、アッシリア人など参加メンバーたちが記念撮影する様子を見ながら、この大会は、国境だけでなく、人種、民族や宗教の違いによって今世界に作られている境界に、人と人とをつなぐ橋を架けた、と思った

 ConIFAは来年欧州のメンバーによるチャンピオンシップの開催を予定し、すでに準備に入っているワールドフットボール・カップも隔年で実施する予定だまた「サッカーだけではなく、文化交流イベントや教育プログラムも実施していくその一つとして、毎年60名の若者たちの交換留学プログラムがすでに動き出している」とブランド会長は言った砂嵐、ラマダン中に横綱初挑戦で初金星!/名古屋場所
サンケイスポーツ 7月18日(金)7時0分配信
 大相撲名古屋場所5日目(17日、愛知県体育館、観衆=5600)エジプト出身の西前頭3枚目、大砂嵐(22)が横綱初挑戦で鶴竜(28)を逆転のすくい投げで破り、金星を挙げた初土俵から15場所目での初金星は、年6場所制となった昭和33年以降では14場所の元大関小錦に次いで2番目のスピード記録(幕下付け出しを除く)鶴竜は初黒星全勝は横綱白鵬(29)、大関琴奨菊(30)に平幕の高安(24)、千代丸(23)を加えた4人

 この感触はたまらない土俵上に座布団を舞わせた大砂嵐の苦笑いが初々しい

 「頭に当たったよ」

 鶴竜を破る大波乱を起こした自己最高位まで番付を上げ、横綱初挑戦で初金星昨年春場所、千代大龍が日馬富士を破って以来の快挙だしかも初土俵から15場所目小錦の14場所に次ぐスピード記録となった

 横綱も脅威におののいた今場所の立ち合いで大砂嵐がみせる右からの強烈なかち上げそれが直撃した大関稀勢の里は鼻血を出し、左目付近に浴びた平幕千代鳳は軽い脳しんとうを起こしたその姿をみている鶴竜は立ち合いで左に変化左四つから巻き替えの応酬土俵際に詰められた大砂嵐が逆転のすくい投げを打ち、横綱はたまらず土俵を割った

 「全然緊張なんかしない相手が誰であろうと自分の相撲を取るだけ」力強いかち上げも、粗暴な立ち合いにもみえるときがある部屋関係者によると、師匠の大嶽親方(元十両大竜)は部屋に戻った大砂嵐を呼びつけ「突っ張りも出せもっと左腕も使え」と毎日1時間も諭しているというだが、大砂嵐も「取組は自分の世界1人だけほかの人は全然いない」と強いこだわりを捨てない

 イスラム教徒の大砂 大相撲名古屋場所5日目の17日、平幕の大砂嵐が鶴竜をすくい投げで破り、横綱初挑戦で金星を挙げた2012年春の初土俵から15場所目での初金星は、年6場所制に移行した1958年以降では元大関・小錦の14場所に次ぎ2番目のスピード記録(幕下付け出しを除く)鶴竜は初黒星白鵬は嘉風を退け、3横綱では唯一5連勝全勝は琴奨菊と高安、千代丸を加え4人日馬富士と稀勢の里は1敗を守った

【大砂嵐、金星すくい投げの別カット】

 ◇大砂嵐「ちょっとふらふら腹が減った」

 代名詞のかち上げは不発だったが、大砂嵐は規格外の腕っぷしの強さで金星をたぐり寄せた

 相手が横綱であろうと、立ち合いは「いつも通りかち上げをやっていこうと思った」と大砂嵐しかし、警戒した鶴竜に変化されてかわされ、まわしを許した流れは明らかに鶴竜土俵際まで追い詰められたが、そこからが勝負への執着心が人一倍強い大砂嵐の真骨頂だった双差しから寄り切ろうとした鶴竜に対し、強引に右をねじ込み、すくい投げ俵に足をかけながらの逆転だった
嵐は先月29日から約1カ月間、ラマダン(断食月)に突入日没後にしか食事ができず、「腹減ったよ…」“豪腕”の一撃を信じ、大物を食う

【関連記事】
大砂嵐、鶴竜を下し横綱初挑戦で金星 白鵬、奨菊は全勝キープ
桐生、急きょ男子主将に指名され「えっと思った」 陸上

 異なる文化に生きる人々をつなげる活動の一環としてスポーツがある――ConIFAの基本理念は国際的スポーツイベントの将来のあり方を示唆しているのではないかまた「サッカーだけではなく、文化交流イベントや教育プログラムも実施していくiphone ケース ブランドまた「サッカーだけではなく、文化交流イベントや教育プログラムも実施していく時計 レディース 人気また「サッカーだけではなく、文化交流イベントや教育プログラムも実施していくiphone シリコンケース
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fsfwer/index1_0.rdf