旅館の人々 

2013年07月11日(木) 4時31分
それからおばさんは、「○○さんねえ。そうそう思い出したよ」といった。
しかし調子をあわせてくれたようにも見えて、本当に覚えているかどうかはわからなかった。

こっちが覚えているのは当然としても、6年前のことである。
その間に何百人というお客さんを相手にしてきたはずだ。
一人の客のことなど覚えているほうが珍しい。

港まではお兄さんが車で送ってくれた。
車の中でお兄さんにも、「5日後にまた戻ってきます」と話した。
「今度は晴れてくれるといいですね」お兄さんはそういってくれた。
そしてフェリーターミナルに着いて車を降りる時お兄さんは「それじゃ、また今度」といって笑った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うっくん
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる