魚不足な日本人

December 18 [Tue], 2012, 22:15
日本人はかなり以前から魚を多く食べてきましたが、近頃では、骨をとるのが面倒で食べにくいなどのワケで、魚を食べる機会が減ってきています。

魚が体によい事は数十年前からしられています。

特に青魚に多くふくまれている「DHA(ドコサヘキサエン酸)」や「EPA(エイコサペンタエン酸)」という不飽和脂肪酸は、人間の体内ではほとんど創られませんので、食事から補う必要があるそうです。

やずやの「越海青魚」は、青魚の栄養をぎっしりとカプセルにつめた、魚をまるごといかした製品です。

「越海青魚」はベトナムのヌックマムにヒントを得て開発されました。

ヌックマムは魚醤という、カタクチイワシを発酵・熟成させたべトナムの調味料です。

やずやは、ベトナムでも美味しいと人気のフーコック島のヌックマムを使用しています。

ヌックマムは魚と塩だけを原料にしているので、どうしても塩分が高くなってしまいますよね。

するとやずやは、専用の脱塩装置を開発し、アミノ酸などの栄養素は出来るだけそのままの状態で、塩分濃度を3パーセント以下に抑える事に成功しました。

脱塩後、品質を保つために即座に凍結乾燥(フリーズドライ)して粉末化します。

加えて、魚のもつ栄養素のなかでもぜひ摂りたい三つの栄養素をそのうえいます。

その三つとはマグロから抽出したDHAという不飽和脂肪酸、ERAという不飽和脂肪酸はイワシから抽出したもの、そしてタラの骨からとったカルシウムです。

やずやの「越海青魚」は魚があまり好きではない人は無論、魚料理が不得意な人、魚を食べる機会が多くない人にはオススメのサプリです。

妊婦さんにオススメなDHAサプリ

近頃は健康がブームのそうです。

特定のミネラルやアミノ酸を補給するサプリや、健康食品、栄養補助食品、栄養機能食品など、いろんな製品を見かけるようになりましたよね。

やずやから販売している製品にも、健康維持や体質改良にやくだつ、健康をキーワードにした製品がたくさんあると思います。

例えば、
・千年ケフィア
・発芽十六雑穀
・雪待にんにく卵黄
・越海青魚
・熟成やずやの香醋
・養生青汁
などなど、どれも一度は耳にされた方が少なくないのですよね。

やずやが発売されている製品は、食べる事、生きる事に重点をおき、自然の中で育まれた本物の製品に限定されているようです。

通信発売の良い点を生かし、途中で発売店や代理店をとおさず、生産者とコンシューマーがダイレクトに繋がっている事も特質の一つです。

生産者の拘りや想いをたいせつにし、それをコンシューマーに伝え、また、コンシューマーの製品にもとめている事を生産者に伝える、その架け橋になれるように努めてもいるようです。

やずやのそういった理念は、ネットの企業案内にもある「通心発売」という言葉にあらわれています。

本物であるが故に埋もれてしまっている製品を捜し出し、自身の目で確かめたものだけを、まっ即座にコンシューマーに届けるために、「顔が見える」通信発売を目さしているようです。

また、製品に納得してから買って貰えるよう、ほとんどの製品で無料サンプルを供与しています。

お試しセットや、お値段が割引されるお得な定期購入コースもあるといわれています。

s
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そうそうwe
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/frtytryrtrty/index1_0.rdf