AKB48横山由依、資格ゲットで初センター曲お披露目!

September 28 [Sat], 2013, 22:02
人気アイドルグループAKB48が7日、「AKB48・2013真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」の大阪・京セラドームにおける初日公演を行った。公演では、卒業した篠田麻里子に代わってチームAのキャプテンとなった横山由依が、自身初となるセンター曲「見えない空はいつでも青い」を披露した。
楽曲は、横山がユーキャンのCM企画で、調剤事務管理士資格に合格したご褒美曲として制作されたもの。公演終盤、横山はアンコールの1 曲目に、高橋みなみ、大島優子、柏木由紀、渡辺麻友など8名のメンバーと共にステージに登場。改めて横山の合格が報告されると、センター曲の初披露と、楽曲がユーキャンの新CM タイアップソングに決まったことが発表になった。

 大盛り上がりの会場では、CM撮影も同時に敢行。会場に集まった3 万人のファンによるカウントダウンを合図に、横山が着ていた白衣を脱ぎ捨てるとアップテンポな曲がスタート。「出来ないことはない」というメッセージが込められた楽曲を歌い上げた横山は、初センターとして見事に会場を盛り上げた。

 そのほか、関西ということもあり、公演ではNMB48メンバーが大活躍。オープニングMC第1声をチームNの小谷里歩が務めたほか、小笠原茉由は高橋みなみの新作モノマネを披露、今年4月からAKB48との兼任になった市川美織が、「フレッシュレモンになりたいねん!」と関西弁バージョンであいさつするなど、大阪を拠点とするグループの意地を見せ、会場を笑いに包んだ。

 さらにNMB48は、パフォーマンスでもほとんどのユニット曲に登場したほか、初のオリジナル公演を控えるチームNが、公演曲として予定されている「青い月が見てるから(仮題)」を初披露。キャプテンの山本彩は「初披露が大阪でよかったです」と感謝の言葉を述べた。10月12日と13日に、大阪城ホールにおける結成3周年記念ライブの開催も発表されるなど、メンバーそろって、地元でのコンサートを充実の笑顔で終えた。(編集部・入倉功一)
引用@シネマトゥデイ



関連サイト:調剤事務 給料
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:横山由依
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/frthyth69/index1_0.rdf