「5カ国会合」に一定の進展、きょう訪ロの魏本部長

November 17 [Mon], 2014, 16:20





【ソウル23日聯合ニュース】6カ国協議で韓国首席代表を務める外交通商部の魏聖洛(ウィ?ソンラク)朝鮮半島平和交渉本部長は23日、韓国が提案している北朝鮮以外の5カ国による会合について、「これまで何度も協議した。一定の進展があり、引き続き話し合っていく」と述べた。韓ロ6カ国協議首席代表会合に向けたロシア訪問前に、聯合ニュースの電話インタビューに答えた。
 魏本部長とロシア首席代表のボロダフキン外務次官は、24日にモスクワで協議する。ロシア訪問については、国連安全保障理事会の決議や、対話復元?交渉再開などの問題について協議するとした。これまで他国とは訪問協議を行ったが、ロシアはまだ訪問しておらず、電話や外交チャンネル協議を通じ調整してきたと説明した。
 これに先立つ22日、ロシア外務省は声明を通じ「ロシアは現在の危機の取り扱いにおいて、追加措置を決定するための5カ国会合を支持する」と述べた。北朝鮮の核危機には外交的なチャンネル以外に代案がないと考えるが、最近の北朝鮮の脅威については国際社会に対する公の挑戦と見なしていると強調した。


【関連ニュース】
?6カ国協議の韓ロ首席代表、24日にモスクワで会合
?EU首脳会議、北朝鮮核実験?ミサイル発射を非難
?米国は単独より多国での対北朝鮮制裁に重き、当局者
?2010上海万博に北朝鮮が参加、KOTRA関係者
?中ロと「5カ国会合」に関し協議中、外交通商部




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:frt6ew3
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/frt6ew3/index1_0.rdf