ゆっくり流れる時間。 

June 24 [Sat], 2006, 9:17
彼と食事の繋がりというのは本当に大事な物で
私達が出会った3年前から私は彼の為に一生懸命料理を覚えた。 
私の作る夕飯を食べながら色んな会話をするのが大好きで、彼に
「美味しい」と言われると心の中がホワッと暖かく嬉しくなるような感覚
になる。

彼が唯一優しく接してくれる時間

ちなみに、昨日の食事は失敗した
鳥肉を薄く切り、まず塩コショウで下味をつけ小麦粉を振って
そして卵と粉チーズを混ぜた物をかけながらゆっくりと弱火で焼いていけば
出来上がりなのだけど、食べてみるとまったく味が無い。

これじゃあ「おかずにもおつまみにもならない・・・。」と心の中で
呟きながら彼の反応を見ていた・・。
そしたら彼もやっぱり・・
「味が全然ないけど

あ〜やっぱりね

おかずが減るよ〜と思いつつ彼の提案で、そのお肉を使い
親子丼に変更しました!!

これが以外にもイケちゃったのよね
チーズを使っていたにもかかわらず、熱のせいでチーズの味は飛んでいっちゃて
たし!!
なかなかのお味でした

今日も彼の好物を考え一緒に食事の時間を過ごしたいな〜
と思う私です

♪昨日の晩ご飯メニュー♪

@しめじと玉ねぎのお味噌汁
Aアスパラのベーコン巻き
B鳥肉のピカタ
Cめかぶとオクラの酢の物和え
Dレタスとトマトのサラダ

お初です。。☆ 

June 23 [Fri], 2006, 13:23
今日が初めてのブログ投稿。。
 
ここでは日々感じる幸せやフと思ったことなどを綴っていきたいと思います。
見ていただく方には「つまらな〜い」と感じる時もあるかもしれませんが時間のあるときにでも足跡を残していってください
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:frowerlife
読者になる
Yapme!一覧
読者になる