ひらコン2008 サイト仮オープン 

July 23 [Wed], 2008, 19:36
まだ詳細は決まってないところが多いので
暫定サイトではありますが

ひとまずこんな感じでオープンしました。
http://www.hiracon.jp/

9月はじめにはまた本格リニューアルして
登録が出来るようにするとともに

イベントやコンテストテーマなどの紹介も
随時していく予定です。

駅弁の写真 

July 17 [Thu], 2008, 23:42

ブログ上に読み込んだけど、アップしないままだった
写真が幾つかあったので、まとめて紹介。


「鶏づくし」 東京駅

鶏めしメインに、塩ダレ焼き、鶏つくね、蒸し鶏などいろいろ
けっこう好みの駅弁です。



「柿の葉寿司」 京都駅

新幹線の車内で食べるには向かないなと思った。
一個一個笹の葉ははがして、ゴミとしてどこかに置いておく。

狭い場所ではそれがけっこう面倒くさい。

たまたま隣が空いていたので
ビニール袋を開いて、一枚ずつ食べる毎に袋に入れていったが
隣が空いてなかったら、落ち着いて食べれない気がする。


「日光 強めし」 宇都宮駅

おこわは基本的に好き。
なので好きな駅弁の種類には入ると思う。

ただおかず類で、箸が進むものはあまり無い。


「さば寿司」  京都/下鴨神社そば「花折」

たった三切れで1750円。
なので、一瞬すごく割高な気がするが
まあでもよく考えたらこんなものかなと、納得して頼む。

逆にごはんの量がけっこうあるのと、棒寿司は飽きるので
3切れもなくてもいいかもしれない。

生姜が美味しかった。

金箔マウス 

July 17 [Thu], 2008, 23:39

今日は、某企業経営者を囲んでのお祝い会を開催。

そのプレゼントとして何を用意しようかと考えて
選んだというか作ってもらったのがこれ。


ブログの文章を拝借 

July 15 [Tue], 2008, 20:01
パーティの参加者のブログから

けっこう褒められている内容の文章を見つけたので
自慢がてらに紹介(笑)

ただし、嬉しかったのは
俺が褒められているところではなくて

「自分も若い人のために頑張りたい」と思ってくれたこと。

特に男性陣には、

「自分もこれだけの人が集まってくれる人生を歩みたい」
というプレッシャーを感じて欲しかったので

こういうコメントを見ると、開催した価値がある。


-------原文そのまま--------------------------

今日はダイヤモンド経営者倶楽部の**さんて方の、
41歳の誕生パーティーに行ってきた。

参加者はなんと50名。みんな**さんにお世話になっている人だらけである…
(ほぼみんな大学生)

集まったメンバーも、ご無沙汰していたメンバーがたくさんいて、
久しぶりの談話は弾む弾む。


これだけ年齢が離れているにも関わらず、たくさんの学生に囲まれる。

彼の活動の影響力の高さ、クオリティの高さ…
親しまれやすさ…

真似できないし、やろうと思っても簡単には出来ない。


俺も、こういう学生(や若い世代)に対しての支援をしていきたいな。

学生が誰も来ない日 

July 15 [Tue], 2008, 15:47

今日は一日、誰も学生が会社に顔を出す予定も無いし会う約束も無い。

最近は実はこういう日は、月に1-2日程度しかなく
大学の先生より、周りに学生がいない日が無いんじゃないかと思うくらい。

でも今週から来週は、みんなテスト週間なので
明日は一人、明後日は0、その次も、一人とかゼロとか

まさに火が消えたような日々が続く。

メールもそうで、大体いつも8-15人くらいから20-30通くらい送られてくるが、

一昨日から、昨日、今日と激減していて
今日はまだ、メーリス除けば、2人から3通だけ。

まさにバースデーパーティという嵐(?)の「台風一過」って感じですね。


昨日は会社に来た、二つのイベント代表と
計5時間も話しこんだ。

かなりのエネルギーも消費したし、しなくちゃいけない仕事に影響もあった。

でも、今日誰も来ず、時間は全部自分の自由に出来る一日なのに
こっちのほうが現実には仕事がはかどらない。

いまいちパワーが出ない。


やっぱり自分の持ってるエネルギーだけでは、
そんなに頑張れないもんだなと思う。

今年になって、
色々壁にぶつかったり自己嫌悪になったり、焦燥感にかられたり、
ネガティブな部分はたくさんあるものの

それでも自分でも予想外に元気だし
時間当たりの処理能力も格段に上がった気がするのは

たくさんの若いエネルギーある子がいつも周りにいて
その子達から発せられるいい意味でのプレッシャーが要因の全てだと思う。


一方で

「期待に応えなくてはいけないと考えること」
「チャンスを提供しないといけないと考えること」

それはすなわち

「俺と出会ったことが、意味があることだったと思って欲しい」
ということであり

「みんなのために頑張る」という行動は、
一見、利他の色が強いようではあるが

結局のところは、けっこう身勝手な大きなエゴであったり、
強烈な自意識過剰なプライドであったりするだけのことでもある。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:frontier
読者になる
最新コメント
アイコン画像盗賊
» ひらコン2008 サイト仮オープン (2008年10月18日)
アイコン画像井上
» バースデー party 御礼 (2008年07月14日)
アイコン画像りか
» バースデー party 御礼 (2008年07月14日)
アイコン画像うのです
» バースデー party 御礼 (2008年07月13日)
アイコン画像あがた
» バースデー party 御礼 (2008年07月13日)
アイコン画像あがた
» バースデーweek★ (2008年07月08日)
アイコン画像なな
» via art 2008 ミーティング (2008年06月09日)
アイコン画像うのです
» 風邪を引いてしまいました。。。 (2008年05月29日)
アイコン画像agata
» 祇園を代表する舞妓さんと (2008年05月28日)
アイコン画像りか
» 「やばい!戦略的AO入試マニュアル」著者の (2008年05月18日)
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31