やりたいこと! 

2006年03月23日(木) 0時35分
こんにちは。

まずは、私たちがやろうとしていることを説明しましょうね。

簡単に言うと、

不発弾処理による収益金を難病を抱える子ども達の救済及び支援活動に充てたい

というものです。

ちゃんとした説明は、これから記事を更新する中でも行いますが、

手元に趣意説明があるので、アップしちゃいます。

これが趣意説明です!! どうぞ〜!

沖縄県内においては、沖縄戦で使用された極めて殺傷性の高い爆発物が、不発弾として、今なお出土しています。その不発弾は、移動の安全が確保された状態ならば本島中部にある不発弾保管場へ保管管理されることになっていますが、本体内に火薬が詰まった状態のときは、自衛隊の不発弾処理班の手により随時爆破処理されています。
しかし、その爆破処理は、猛烈な騒音や爆風・振動を伴うため、爆破処理場周辺の住民や近隣に生息する動植物にとっては決して望ましいものではありません。私達は、その様な不発弾を安全な工法による分解処理により、騒音や爆風、振動のない無公害な処理をするものであります。

物にはそれぞれ目的がありますが、爆弾は人を殺すために作られた物です。

私達ウチナ〜ンチュ(沖縄県民)は、60年前に起きた沖縄戦で、爆弾がいかにその効果を十分に発揮し、そのためにいかに多くの人達が犠牲になったかを知っています。
この爆弾の持つ目的(使命)に終止符を打ち、その不発弾の分解処理に伴う収益金により「お金があれば死なないですむ」難病を抱える子ども達を救いたいのです。あるいは、そのような子ども達が親と共に少しでも良く過ごせる時聞がつくれるように経済的支援活動を行う事、それこそが爆弾を造り出した「人間」の一人として、せめてもの償いだと思っています。
人を殺すために作られた爆弾を人の命を救うために役立てたい、これが私たちの目標です。


本当に実現できたら、ちょっと素敵じゃないですか?

もっといい明日!が見えるような気がしませんか?

今はまだ始まったばかり。。がんばるぞー!

ブログ開始!のご挨拶 

2006年03月23日(木) 0時30分


はじめまして。こんにちはー。

私たち、「県民の手で不発弾処理を考える会」(仮)は

たくさんの人たちに活動内容を知ってもらい、ご協力を求めるために

そして情報を共有して、みんなで考えていくために

ブログを立ち上げましたー


何とも今風な試み。

どうぞ応援してください!!
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fromokinawa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる