園でのこどもたち 

2007年10月23日(火) 21時09分
子らの通う幼稚園には「公開保育」という期間があります。

子供達の普段の自然な様子を、自由に見られる・・というもの。

時間も自由で、どのクラスでも学年でも見られるので楽しみな行事のひとつです。


今日は、「年中」の公開保育日だったので、ほだ連れて行ってきました。

「年中」の日とはいえど、どのクラスに行ってもいいのでもちろん年少さんクラスも見学

あっくん見ないとね〜〜。

あっくんは「リトミック」
菜穂は「ハロウィン衣装作り」

が、今日のメインの活動だったみたい。

参観日とはまた一味違った、子の様子。

「参観日」は、「ママに見せること前提」の保育なんだけど、この「公開保育」では、「ママはいないと同然」  

そう、石ころなんですよ(笑)

なんで、先生も親に気を使ったり、話しかけたりしません。

ただただ、普段どおりの活動が行われるのです。


・・・・って、言っても何人かのママが見てたら・・・ねぇ。

いつもはどなるところも、どなれないだろうけど(笑)

二人とも落ち着いた様子で、とても楽しそう。

私の姿を確認しても「ママ〜〜!」と一度は言うものの、特に駆け寄ってくるわけでもなく、そのままお友達とのおしゃべりを楽しんだりしてます。

前は「ママとかえる〜〜」とか言ってないたりしてたのに、成長したもんです。

あっくんもリトミックでホールを走り回る!!

アートクラスなんで「アート」「リトミック」「コーラス」は専門の先生が来て授業をしてくれます。

この経験が将来・・・・生かされるのか?  はなはだ心配ではありますが。

給食の配膳まで見学して、そのまま園を後に・・。

見学していた同クラスのママ9人でランチ会。

話のテーマは「茨城弁について」(爆)

爆笑させていただきました^^
ほんっと、茨城弁って面白いなぁ

引き継ぐこと てんこもり 

2007年10月22日(月) 21時04分
ペンギンくらぶ事務局担当になったわけですが・・・・。

引き継ぐこと てんこもり!! です。

今日は、前任者のKさんちで引き継ぎ業務でした。

あっくんが、昨日のワークショップの代休でお休みだったため、ほだとあっくん同伴で。

Kさんちにも、3歳の男の子がいるし、同席してもらったSさんにも同じ男の子。

なので、みんなで仲良く遊び続けてくれて、引継ぎそのものは順調に(?)終了。

しか〜〜し!

覚えること多すぎ!

仕事内容については、徐々に自分のペースが出来上がっていくと思うのだけど、「やるべきこと」忘れてしまいそうです(−−

しばらく、こういう「事務仕事」から遠ざかってるからね〜。

Kさんちは、しっかり一部屋が「事務所」と化してましたが、我が家にはそんな場所は作れそうにないので、リビングに書類が散乱しそう(−−)

でも、お役に立てるように頑張らないと!

Kさんは、2年事務局を担当されてたんだけど、このたび「保育士」の資格をとるための実習が始まるので・・・。
「後任を探したい」とのことでした。

私はスタッフとしては新参者で、まだ「流れ」すら把握してなかったのに、誰も立候補がいなかったので、つい・・・(笑)

何かに携わったほうが、早くいろんなこともわかるかな と思って。

でも、子供がいても新しい資格や仕事に挑戦していける前向きさ。

見習わなきゃ〜〜。

赤福が消えた日 

2007年10月21日(日) 21時00分
今日は、あっくんの芸術クラスでのワークショップ 
 
家族全員で出かけるはずが、昨夜菜穂が突然発熱〜〜〜  
 
病院へ走って(パパが)「風邪でしょう」と診断されたので、今日はお留守番班(私、菜穂、ほだ) 
 
と、ワークショップ班(パパとあっくん)にわかれました。 
 
ワークショップは歴史館で「秋の自然と触れ合おう!」 
 
パパが撮って来てくれた写真と、持ち帰ってきた作品から推察するに、野外で落ち葉や小枝を拾って、自由に製作・・・・と言った感じかな。 
 
あっくんは、ロボットと菜穂のためにペンダントを作ってきてくれました。 
 
行きたかったけど、明日からの幼稚園に備えて今日は安静にね。 
 
 
さてさて、最近ニュースを騒がせている「赤福」のこと。 
 
私は、生まれも育ちも三重県で「赤福」は身近な存在でした。 
 
大学在学中のバイト先は、「赤福」と並んで(・・・は大げさか)名物の「ながもち」本店だったので、大きな地元イベントでは常にライバル(笑) 
 
F1や、物産展では、隣(もしくは近く)の出店で販売することが多くて、側で見ることが多かった。 
もちろん、食べた回数も限りないし。 
売り子同士仲良くなったり。 
 
だから、今回のニュースは、なんだか胸が痛いのです。 
 
店頭から撤去される赤福。 
 
本店の閉まった扉に「休業のお知らせ」が貼られ、その前で記念撮影する人。 
 
そのかわりに、違った名物が売り上げを伸ばしているという話題。 
 
ニュースやワイドショーで見るたびに、社員の方々はどうしているのだろう・・と気になってしまうのです。 
 
みんな、「不正」を知っていたんですよね。 
 
なのに、「当日製造」のシールを貼り、「賞味期限」をあんなに厳しくお客様に説明していたんですよね。 
 
きっと矛盾を感じていた人も多かったはず。 
 
「冷凍」や「売れ残りの巻き直し」なのに、「今日中に食べてください」っていつも言ってたよね。 
 
会社の方針 だからしょうがなかったんだろうけど、辛い思い をしながら売ったり、作ったりしてた人たくさんいたんだろうな。 
 
内部告発もあったんだってね。 
 
今、どうなのかな。 
 
ほっとしてるのかな。 
 
北海道から「白い恋人」も消えたし、名物が次々消えちゃいそうで。 
 
夏にはまた、あのおいしい「赤福氷」食べたいなぁ。。。。 
 
「赤福」が消えたことで、ほかの業界にもたくさんの影響が出てるはず。 
 
実家母がバイトに行ってるのは、印刷会社で「赤福」の包装紙を一手に引き受けてました。 
おかげで、「赤福部門」はパー。 
かなりの仕事が減ったそうです。 
 
仕入れてた小豆屋さんも大打撃。 
 
「不正」を正して、また復活してほしいです。 
 
 
※ 写真は、ワークショップで作ってきたロボット(自称)を前に誇らしそうなあっくん。  この表情 なんだか笑えます 
 
 

スクラップブッキング! 

2007年10月20日(土) 20時36分
「モカハウス」という雑貨屋さんで「スクラップブッキング」(以下SB)の講習会に出てきました♪

写真整理にはまりつつあるので、どーせなら「より良く」残せておけたらいいなと思い、ちょこちょことこっそり勉強中(笑)

今日は、先生がキットを用意してくれて2時間で12インチサイズを仕上げます。

SBは基本が「12インチ」
半分の「6インチ」や、ブック式などなどあるんだけど、まずは「基本」を学びたかったので、ちょうどよかった。

はなへさんと一緒に参加してきました^^

ちょっと久しぶりだったので、つもる話(私が)もあるんだけど、今日は製作に集中!!

台紙や写真を専用カッターでスパーッッと切ったり、とてもたのしい〜〜★

手芸と同じくアドレナリンでまくる(笑)

3色の台紙を好みで写真とあわせながら、貼り付けたり、コメントをかいたり・・ブラッドというピンを打ち込んだり・・・。

本格的にやったのは初めてだったので、新鮮!!

はなへさんの思い切りのよさはなかなかで、スパスパ切ってためらいなし(笑)
私は。。。。最初こそちょっとカットにためらったりしたけど、段々慣れて(麻痺してきて?)スパスパやっちゃいました^^;;

でも、「正解はないので」と先生がおっしゃっていた通り、みんな違ってることが面白いところ。

同じ材料なのに、みんなかなり違った感じの仕上がりになりました

持ってきた写真のイメージもあるしね。

私はほだのお宮参り日に写真館で撮った写真3枚をチョイス。
スタジオで撮ってるので、少し堅いイメージ
落ち着いた色の分量を増やして、シックな感じに。

はなへさんは、公園での動きがあるとっても明るいショットばかり。
台紙も白っぽく明るく元気な感じ!

ほかの3名も、それぞれの個性を生かして、素敵な作品が出来上がりましたよ。

右隣のかわいい奥さんを帰りにナンパ(笑) ←はなへさん曰く

また集まって、一緒にできると楽しいな と思って。

集まってSBすることを「クロップパーティー」と言っていろんな場所で開催されてるみたい。

ぜひ、我が家でもやりたいわ〜〜〜♪
(熱が冷めないうちに^^;;)

興味あるひと、連絡してね〜〜^^


写真は、今日の作品
お題は見ての通り、「family」
パパと私も入ってるんで、おっきく写ってるほうはちょっとぼかしました^^;

実物がこういう顔というわけではありません(笑)


2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント