さよなら 

2005年10月04日(火) 18時49分
『私』







『私』は

夢想の生き物である






『私』は

現実には存在しない





『私』は

私であって私ではない





『私』は

今の私が嫌いで

『元の私』に戻ろうとしている





そして

その時に『私』は

現実に吸収されるように

この世界から

消えてしまうだろう





大切な

あなたの目の前からでさえ

跡形もなく。。

どうかこのままで 

2005年10月03日(月) 2時10分
どうかこのままで。。







現実から逃げている

ただそれだけ。。





わかっているけど

もう少しの間

夢が見ていたいから

そっとしておいて欲しいの。。





今この支えがなくなってしまうと

暗く深い海の底に落ちて

二度と戻って来れないかも知れない





そのギリギリのラインで

正気を保っていられるのは

みんながいるから。。





もう少ししたら

また現実の世界に

嫌でも帰らないといけなくなるから

そして一度戻ると

もう二度とここには

戻れなくなるかも知れない





だから

その日までは

どうかこのままで。。

 

2005年10月03日(月) 2時08分








夢を見ました・・

あなたの夢を。。





今の私は

夢の中でも

あなたと一緒に

居たいようです。。






でも本当は

全てが

夢なのかも

知れないね?






そうだとしても

今はまだ

目覚めたくないな。。






いつかは覚める

夢だけれども。。

ブリキのココロ 

2005年09月30日(金) 7時00分
ショーウィンドウの上 並べられた 冷たいブリキのロボット
大きさのわりに見向きもされず おいてきぼりの毎日

感情があった気がするけど 使わないからゴミにした
今じゃただ首からぶらさがってる 値札が俺達の価値観さ

どれが嘘か 本当かなんて
心で決めても無駄になるだけ

誰かと比べられ なにかと比較され はじきとばされた心
うわべだけの意味で 足りない言葉で 何が分かるというのか

ロボットはある日恋をした ガラスケースのフランス人形
不思議と高まるこの気持ち だけど体は動かない

差し伸べた手を君が握る
そんなところで夢は覚めた

心はいつでも 自由を求めて 傷ついてばかりだから
知らないままなら きづかずに過ぎたら 幸せだというのか
それでも僕はヒトになりたくて 泣いて泣いて願った

切なくて ただ逢いたくて
降り積もった心は
いつまでも変わらないだろう
君で溢れたコノカラダ

どこまでいっても見えない明日へ

心はいつでも自由を求めて 傷ついてばかりだから
知らないままなら きづかずに過ぎたら 幸せだというのか
胸が痛いよ 胸が苦しいよ 空っぽのはずだったのに
胸がつらいよ 胸が苦しいよ
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fromhell-yumi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる