魔法少女たちが戦う姿は美しくて…そして悲しい

October 15 [Mon], 2012, 20:40
劇場版〔前編〕主題歌ルミナスを、昨晩からエンドレスで流しています。
劇場版のOPは衰Gであり、遂ネです。
まどかマギカに登場する魔法少女たちは、中学生だけど放映中の季節が不明なので正確な年齢は判らない。
まどか、さやか、ほむら、杏子は14歳、マミさんは15歳ということで話を進めたい。
まだ恋も満足にしていない、社会の楽しみや挫折の何も経験したことがない、未来溢れた思春期の少女たちに戦わせ、私達大人はいったい何をしているのだと考え高額アルバイトさせられてしまう。
俺たちはなんてクソッタレなんだと。
別世界の魔法少女になる、なのはやフェイトに至っては、齢一桁の8歳児だ。
全く持って素晴らしい世界だ。
この世界は守る価値があるのだろうか魔法少女まどかマギカ、魔法少女リリカルなのは。
この世界のように子供が戦わなくても良い世界を作るのが、大人としての使命であり責任だと思う。
まどかやなのはの活躍を見ると、見ている時は気持ちいいが、我に返ると少しいつも悲しくなってしまう。
まどかTVシリーズは、小学校の副教材として採用してほしい。
夏休みの感想文の題材になってほしい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:froepqi6o1
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/froepqi6o1/index1_0.rdf