ボージョレ ヌーヴォの会ご報告

December 04 [Sat], 2010, 21:55
先日日に行ったボージョレヌーヴォの会、その後、一人で飲みに行きましたが、気づくと午前時。羽目を外しすぎてはいけませんね。さて、早速先日行った会のご報告を致します。今回参加者は、名ということで本当にありがとうございます。いも定番の場所として活用しております、レストランのやで美味しくかボリュームたっぷりの料理をしていただいております。本当に、感謝です。どちらかというと、新酒を愉しむというテーマで新酒でもワインにより味の違いはあるということを理解していただきたい会でした。種類は、スパークリング種類白種類赤種類去年のヌーヴォ種類と計種類そして、ラインアップですが、カレスルージュガメイスパークリング甘く爽やかな味わい、ヴィニュロンデテールセクレットマコンヴィラージュヌーヴォ青リンゴのような香りと、爽やかな味わい、冷やして飲むと心地よいですルイテットマコンヴィラージュヌーヴォ先ほどのマコンよりもしっかりと深みが出てきます。ヴェッロトスカーイタリアの新酒です、ボージョレとは一味違いますが、軽いタッチでバランスがまずまずです。ジャンドロレールボージョレヌーヴォ酸味が強く感じ、尖った印象があります。ドメーヌリュエボージョレヴィラージュヌーヴォ先ほどよりもバランスが増してきます。ルイテットボージョレヌーヴォ個人的に好きなタイプのワインです、ヴィラージュがいていないですが、かなり秀逸な出来栄え、飲み比べないとわからない味です。ルイテットボージョレヴィラージュヌーヴォキュヴェサントネールヌーヴォですが、味わいもしっかりで飲み応えも充分です、必ず用意するヌーヴォです。ガメイヌーヴォ年寝かしてから出しました、意外にしっかりでバランスも良いです。また来年も残したいと思います。そして、料理です。写真で味は創造してくださいとまあ、こんな感じです。新規の方も、来ていただき、最初はおとなしい雰囲気でしたが、お酒が入ると次第にテンションが上がりかなりの盛り上がりとなりました。限られた時間の中で、種類が多かったのがちょっと反省です。常連の方は、熟知していたので問題はなかったのですが、新規の方の場合、ペース配分で途中追いかないケースもあったので次回は、種類を減らそうかなと考えています。どうしても、時間が限られていますから、本当に申し訳なかったです。久々にワインを行うと難しく感じますね。最近は、日本酒の会ばかりでしたから。少し、ワインも慣らさないと。次回はもう少し考えようかなと思います。さあ、次回は忘年会と称して、スパークリングワインを愉しむ会を開催します。初の試みですが、今年最後ということで盛り上がりたいと思います。詳細は、また次回。次回は、今年最後なので次会も検討しようかなと考えています。それでは、会に来ていただいたお客様、また片付けを手伝っていただいた、名前を明かせませんが常連のお客様いも会場と美味しい料理をご提案していただいているレストランのやのスタッフ、オーナー様本当に、ありがとうございます。また来月もお願いしますので、よろしくお願いします。では、また。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/frnnlmgojn/index1_0.rdf