ひねくれた子供

July 19 [Sun], 2015, 18:46
ひねくれた子供の育て方について教えましょう。

自分自身とてもひねくれていて褒められても素直に喜べず寧ろ机を蹴っていた子供でした。



まず、ポイント1 むやみやたらに褒めない

あんまり褒めすぎても調子に乗ってとんでもないことをやったり、
「なぁんだこれくらいで褒めるのねー!私以外の子はこーんなことができないのかしら!プークスクス」
ととんでもない理解をします。(ご察しの通り自分です)




ポイント2 たまには一緒に行動しよう

そう…ひねくれた子供っていうのは大抵親の愛情が足りない!
脂肪を少なくし、ひねくれた子供の考えも知るためたまにはそとでバドミントンでもしましょう!
それか、お子様がスポーツをしていれば応援するとかでも良いですよ
(あんまり大声だと恥ずかしくて次から来ないでよとか言われますよ)




ポイント3 ひねくれた子供の趣味を理解してあげよう

そう、自分はポケモンが昔から好きでした、が、しかしある時期だけ見なくなりました。
それは小学高学年のこと。いつものようにポケモンを見ようとしたところ家族のある一声により2年くらい見ていませんでした。それはこちらの台詞です。

「ポケモンなんて子供だから見るのをやめなさい」

…この一言でだいぶひねくれた子供だった自分の心にヒビが入りました。
ひねくれた子供の世界を狭くする一言。絶対にやめたげてよぉ!
また、一緒にテレビを見て詳しくなってしまったらいいと思います。



《例》ポケットモンスター無印だったら


子供「シゲルくんかっこいいー!」ニコーッ

母親「シゲルくんはイケメンでモテモテだしね」ウンウン

子供「サトシとライバルー!ライバルのほうがすてきかもー!」ウンウン

母親「サトシもシゲルも美味しいわ」ジュルリ

(サトシもシゲルも素敵です)

《例》アンパンマンだったら

子供「あれれー?!バタコさんとジャムおじさんってどんな関係?」

母親「あらま、うーん、どうだと思う?」

子供「おともだちー?」



真実をいう場合→

母親「うふふ、実はね…まったくかんけいのないたにんなのよ」ニコーッ

子供「うわあぁぁぁ」

(まったくかんけいのないたにんなのは本当です)


嘘→母親「お友達なのよ!」

子供「へぇー!そーか!」

(夢を壊さず済むよ!)


…参考になれたら嬉しいです。
舐められないように全国の母親!頑張れよ!
叩いたり暴力を振るうのは絶対ダメ!
言葉で優しくさとしてあげてよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サイダー
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/frlg/index1_0.rdf