鳥山のHall

June 12 [Sun], 2016, 14:08
スマホで何でも調べられる現在は、どんな問題でもインターネットで解決できると言っても過言ではありません。結婚する相手を見つけたいと思った場合、ネット上でプロフィールを見て簡単に選ぶ事ができます。また、簡単に異性とメールから付き合いを始めるには、いわゆる「出会い系」があります。友達同士の連絡手段としてはLINE(ライン)がとても活躍しています。しかし、便利に使える反面、色々な困った事も起きています。手軽なメッセージ交換から浮気へと関係が悪化してしまったり、結婚相手を探すサイトでカモを探し、金品を騙し取る者もいます。
スマホやパソコンが自由に使える今の時代、たやすく得られない情報は自分以外の人々のリアルタイムの行動だと思います。有名人の中には何でも自分の行動をWeb上に掲載していたりしますが、他人に知られたくない事までは、わざわざ発信しないでしょう。本人にとって不利な事まで詳しく調査してくれるのが、興信所、探偵社です。
探偵が行なう調査で一番多いのは、浮気調査だそうです。若い世代の意識の違いにより浮気という行為に憧れを抱く層ができたのが原因ですが、モバイル端末の広まりにより、内密の通話が簡単に出来るようになった事が挙げられます。従来の傾向としては女性が浮気の相談をするパターンが多かったですが、ここ数年は夫から妻の調査依頼も増えています。これは女性の潜在意識を刺激する出会い系の影響でしょう。顔の見えない世界では女性がちやほやされるので病みつきになるのでしょう。
世間では、、興信所や探偵に依頼したいという需要は増加していますが、頼む前に最初から敬遠してしまう傾向があるようです。たぶん探偵について間違ったイメージを持っているのだと思います。人間、自分が体験した出来事について、知人に話す事がよくあります。でも興信所や探偵を利用して、他人に言う人は少ないでしょう。それよりも、一生涯かかわりのない人も多いと思います。よって真面目な本当の姿が理解されずに、人に付きまとって秘密を暴く悪い人などと思われたりするのです。
出会いから結婚までの期間が短い場合、結婚前に相手を調査しておく事も必要です。同じ地域の出身、同じ会社、友人ぐるみの付き合い等から発展する結婚はあまり心配いりません。ただし、これからの主流となるWeb上のプロフィールを見て結婚相手を選ぶ方法の場合、昔の事まではお互いにわかっていないのが実情です。という事は、事実とは異なることを吹聴する事も自由にできます。この様な嘘を発見するために探偵や興信所が使われるのです。事実とは違う高学歴を装ったり、もっと悪いのは、離婚歴があるのに初婚として申告する人も存在します。これらに関する調査は、まず住民票などの戸籍調査から始められます。合わせて、尾行による対象者の行動調査を行なう事になります。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aoi
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/frkiuheiteossn/index1_0.rdf