運政審答 

July 01 [Tue], 2014, 17:27

車では、利用者の視点に立脚した交通政策の構築、
多極分散型国土の形成と大都市問題解消等の社会的要請への積極対応、
国際的な視野に立った取組み、交通をトータルシステムとしてとらえる発想、
効率性と社会的公正の調和の確保、国土政策等他部門の政策との連携の強化、
21世紀への長期展望に立った早期対応を基本的考え方として
以下のような具体的課題への取組みが提案されている。

○高速交通サービスの充実・中長期の鉄道整備の基本的考え方の確立
○国内物流サービスの効率化・トラックから鉄道、海運へのモーダルシフト等
○グローバル化に応じた物流体制の整備
○地球環境問題への対応・CO2削減
○エネルギー情勢の変化への対応
○空間確保困難性への対応
○労働力確保の困難性への対応
○情報化の開発・普及
○新技術の開発・普及
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リュリュ
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる