【 更新情報 】

スポンサードリンク

13日の金曜日がなぜ不吉な日?

「13日の金曜日」の由来となった説はいくつもあるけれど、いずれも「不吉な日」であるということからきているようです。
「13日の金曜日」は、どうやら13日と金曜日という2つの不吉とされる日を組み合わせ、より「不吉」を演出したという由来が有力なようです。
「13日の金曜日」と題した本人とは、解釈のズレがあるかもしれませんけれどね。

「13日の金曜日」がなぜ不吉だと言われているかというと、キリストが処刑された日が聖書によれば13日の金曜日だったことと、キリストの最後の晩餐に13人がいたことからだという説があります。
他にも、13日の金曜日が不吉であるという説は、キリスト教ではない世界でもあって、イタリアでは17日の金曜日、スペイン語圏では13日の火曜日と何らかの形で関わっていることが分かります。
13日の金曜日が不吉と言われているフランスでは、面白いことに「−運×−運=幸運」という図式もあり、縁起のいい日でも不吉な日でもあるそうですよ。
日本にも都市伝説がいくつかあり、13階段は縁起が悪いと避けられる傾向がありますが、比較的13という数字にも金曜日にも不吉との関わりは少ないですね。

13日の金曜日がなぜ不吉な日なのか、それは日本でいう「4月9日の仏滅」みたいなものなのかもしれませんね。
子供のころ、縁起というよりかは「ジェイソンがやってくる」と、純粋にこの日を怖がっていた記憶があります。

  魔よけを持ってジェイソンを見に行きましょう。
  ↓ ↓



>>その他いろいろな魔よけ商品を見てみる

13日の金曜日の新作の特典

「13日の金曜日」が、2009年2月13日金曜日に公開されますが、前売券はもう手に入れましたか。
「13日の金曜日」の前売券が、昨年12月19日の金曜日から発売開始されていますが、豪華特典付きとなっています。

「13日の金曜日」でお馴染みのジェイソンのホッケーマスクを再現した、ジェイソンペーパーマスクが特典についてくるようで話題となっています。
「13日の金曜日」の前売券特典、ジェイソンペーパーマスクといってもプリントアウトされたものではなく、PP加工されたリアル仕様となっています。
他にも「13日の金曜日」前売券特典には、日本で不吉な4に因んで4枚の不吉なポストカード、抽選で13金が13名に当たるWチャンスです。
これでもかという程の不吉のかぶせに、何だか本当に不吉なことが起こりそうなそんな気にもなってきますね。

「13日の金曜日」公開まであとわずかですが、楽しみですね。
13日の金曜日シリーズはDVD化されていますので、今までの作品をもう一度見てみたくなってきます。
今回がジェイソン初体験という人も期待いっぱいのファンも、DVDレンタルして公開までを楽しみに待ってみてはいかがでしょうか。


>>特典ありの13日の金曜日シリーズを見てみる

ジェイソン再登場

「13日の金曜日」の第1作目が公開されたのは1980年。
「13日の金曜日」は、これまでに10作品以上公開されていて、ホッケーマスクをかぶった殺人鬼「ジェイソン」をモチーフにしたホラー映画シリーズです。
ですが「13日の金曜日」にお馴染みとなったホッケーマスクスタイルのジェイソンが登場するのは、シリーズ3作目からだそうです。
私が小学生の時に泣いて恐怖したジェイソンは既に、ホッケーマスクのジェイソンだったので、意外でしたね。

「13日の金曜日」に登場するジェイソンは、不死身になったりNYで大暴れしたりフレディと対決したりと、こう言っては失礼かもしれませんが、ジェイソン像は迷子状態ですね。
それぞれにお気に入りの「13日の金曜日」シリーズがあると思われますが、あなたはどのジェイソンが好きですか。

「13日の金曜日」が2009年2月13日の金曜日に、ホッケーマスクをかぶって再びスクリーンに戻ってきます。
今作の「13日の金曜日」は、名作と呼ばれるシリーズ1作目のリメイク版で、期待が高まっています。
俊敏にそして大胆に動くイメチェンしたジェイソンにもチャレンジしているとのことで、新たな恐怖を届けてくれそうですね。




>>ジェイソン関連商品はコチラ