ダイゼンだけど川原

June 09 [Fri], 2017, 10:35
医者がしていたことを看護師がするようになり、仕事内容の種類が豊富になっています。

様々な業務に加え、相次ぐ患者の急変への対応に追われ、休みにくく、家に帰ることができない日も増えつつあるようです。

結婚や出産をした人の立場からみれば、家事や育児に仕事はハードすぎるものがあります。

より離職者が増えてしまい、看護師数の不足は解決することができません。

仕事を続けながら、妊娠を継続させている看護師は大勢いますが、気を付けてほしいことは胎児が放射線の影響を受けることがないようにする、ということです。放射線治療やCT、エックス線撮影をはじめ、病院内で働く限り、危険はいろいろありますので、細心の注意を払ってほしいところです。薬品についても妊婦にとって危険な、強い薬に接することもあり、その危険については、充分に心がけておくべきではないでしょうか。

立ち仕事や夜勤シフトなど、看護師の仕事はかなり身体に厳しい仕事で、予期せぬ妊娠の中断もよくあります。
ですから、必要十分な休憩をしっかりとって、なるべく安全な妊婦生活を送るようにしましょう。
激務で知られる看護師ですが、どんな時に看護師としてのやりがいを得られるかといえば、退院患者さんが出るのは喜ばしいことですが、更にそんな患者さんが、後々わざわざ病院まで、あいさつにきてくれた時かもしれません。
それに、やはり患者さんの家族の方からとても喜んでもらえた時など、大変に感動したりします。
夜勤も休日出勤もあり、その上、激務でもある看護師の仕事は、かなり心身に負担がかかりますから、仕事からやりがいを得られない場合は、辞めてしまおうと思って、悩むでしょう。いわずもがなかもしれませんが、医療現場では、看護師の仕事というものは重大な職務でしょう。常日頃、厳しい現場で働いていると、色々な精神的負担に見舞われることもあります。

常々、命に関係する仕事を行っているため、強い緊張感にかられることもたくさんあり、精神的な負担を適度に発散させる努力も重要です。高齢化が顕著になり、養護施設でも看護師の需要は増加傾向にあるのです。他方、大きな会社になると医務室などにも看護師が待機していて、健康診断や健康相談、ストレスなど精神面のサポートを担当しています。


こういった場合、その会社の社員になることもあり得ます。


いつも忙しく、様々な業務に携わる看護師という職業ですが、職場においての有用性、必要性は高く、大変やりがいがある、と考えている人は多いです。病棟のある病院では当然、24時間体制ですから、看護師も24時間、病院に滞在することになります。
そこで、業務は日勤と夜勤という形に交代で勤務することになっています。



夜勤のある仕事ではどうしても、多少強引にでも時間の調整をしなければうまく睡眠がとれなくて疲労が溜まることになります。ドラマのようには上手くはいかないのが看護師の仕事です。

普通の業務だけでも多忙を極めるのに、業務時間以外にも仕事が多くあり、仕方なく残業することも日常茶飯事です。

けれども、もし忙しくて疲れがたまっていたとしても、笑顔で患者さんやご家族とは接しています。



少し前まで愚痴を言っていたような人が突然笑顔になるのです。


時々、看護師は女優みたいだなと思うことがあります。



一般に、看護師に就職するには、単純に知識、技術だけではなく、「この世界で仕事をこなすんだ」という固い決意が重要だと思います。専門職だから、OLなどに比べると高収入で、働き口にも困ることはありません。けれど、普段ならほとんど関わることのない人間の死と向き合うことになるからです。
看護師になって最初に勤めた病院では、人間関係に悩むことになり、結局辞めてしまいました。


その時、もういっそ、看護師を辞めてしまおうか、などと悩みました。



ですが、ハードな仕事ではあるものの、やっぱり自分には、看護師という仕事しかないだろうと考えて、どうしても転職したい、と強く思ったのです。

そこではたと困ってしまったことがあります。


情けないですが、履歴書をどう書いたらいいかがわかりませんでした。
ネットに頼ったり、本を買ってきて参考にしたりして四苦八苦しましたが、ともかく書き上げたのでした。

けれども、いい加減、社会人としての自覚を持って、何事にも自分自身の考えで決定し、それには責任が伴うのだとつくづく実感したものでした。看護師が病院や医療施設などで仕事をする時、その配属先というのは、最も重要なポイントです。

同じ病院の中で勤務する場合でも任命される診療科によって、勤務時の作業が大きく違ってきます。
自分が志望していた配属先なら困難に直面することはありませんが、不得意と考えている配属先だと仕事をうまくこなせない事例も考えられます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夏希
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる