行く年来る年 

December 28 [Thu], 2006, 21:17
みなさん、お久しぶりです。

なんだかんだしてるうちに、明日となりました。

バタバタしすぎて、実感がわきません。
明日も、ギリでくるりに間に合うか間に合わないかくらいバタバタなので、むしろ出発時点からTシャツで行ける勢いかもしれないです。
風邪は引かないように、習慣のない生姜湯なども買って準備しました。
マスクも準備しました。
気合いも準備できました。

あんな勢いづいたプッシュアーティスト特集もグダグダで結局、途中までになってしまいました。
楽しみに待っててくれた方がいたら、申し訳ないです。
こんなヤツなんです、私。

プッシュできなかったので、とりあえず、私の参戦計画
29日
くるり、 フジファブリック、 スパルタ、 アシッド、 スペシャルアザーズ、 スカパラ
30日
ザゼン、 琉球ディスコ、 電グル、 モーサム、 ロスト、 事変、 エルレ
31日
BECR、 ブンブン、 YSIG、 ソイル&ピンプセッションズ、 100S、 木村カエラ、 ドーパン
1日
ホルモン、 B-DASH、 ポリ、 dustbox、 トライセラ、 髭 or ホフ

と、こんな感じで。空いてる時間は飯食ったり酒呑んだり、DJブース行ってワーワー!したりする予定。ホテルが近いので、あまりに寒かったらホテルに戻ったりするかもしれないし。
リクライニングチェアにもせっかくだから、寝るw

ところで最近、コメント欄を見ていただいたら分かるとおり、昔の記事のコメント欄に外人らしき人たちの座談会みたいな感じが繰り広げられてます。
消しても消しても出てきやがる。戦いに負けたっす、あたし。
くれぐれもクリックしないでください。怪しすぎます。
外人に犯されてしまった、このブログ。
残念ですが、新たにブログを新年過ぎにスタートさせる予定です。
また遊びに来てくれる人がいたら嬉しいです。
このブログで出会った皆さん、どうもありがとう。

さて、こんなグダグダ野郎のあだぐし、明日からCDJに行って参ります。
CDJ特集は新たなブログで書こうと思ってます。仕上がったら、アドレス載せますので、よかったら覗いてみてくださいね。

んじゃ、いってきまーすっ!!!!!
みんな、良いお年を

ZAZEN BOYS 

December 09 [Sat], 2006, 15:23
はい。サ行に突入。
カウントダウンジャパンもあと20日を切ってしまい流石、師走だなー。となんだか慌ててます
そんな心をガツーンと揺さぶってくれるZAZEN BOYS
もう、すごいのなんのって。

ZAZEN のライブは今年、初じめて参戦。初めてのくせに2Days ZAZEN。
いやー、衝撃だったなー。震撼。
CDで聞くと、摩訶不思議すぎて理解不能だったんです、実際。
でも行ってみようと思って、行ったら最強だったんです。ステージにも2度上がらせてもらって踊っちゃったし。
もうZAZENワールドは唯一無二。ZAZEN見た後は世界が生ぬるく感じる。
それぞれで戦ってる感じ、せめぎあいの空気感。
ひなっちが向井氏にギリギリに近寄っていく姿、カシオメンのヘンテコな動き、柔道弐段松下敦の胸を打ち抜くドラム、向井の戦闘態勢の目。
ヤッバイね。
踊り狂うってこれを言うんだね、みたいな感じ。踊らずにはいられないでしょーっ!!!!ってさ。
仁王立ちの人見たら、大丈夫ですか?って逆に心配になるけどねw
ライブは男子率が高いデス。キッズもあまりいなかった気が。
ZAZENの世界は大衆ウケはしないでしょうね、きっと。
理解困難だもの、ZAZENワールドは。でもドキドキすんだよね。
年末に踊り狂わせていただきますよ。

*オススメ*
1.半透明少女関係  2.Friday Night 3.CRAZY DAYS CRAZY FEELING
4.HIMITSU GIRL'S TOP SECRET 5.COLD BEAT 6.KIMOCHI
7.Don't Beat 8.USODARAKE 9.This is NORANEKO 10.Water Front

くるり 

December 02 [Sat], 2006, 11:15
カ行まできました。
あいうえお順でオススメバンドを勝手に紹介しておりますが、そろそろペースあげないと、当日までに辿り着けそうにありませんw

さてさて、ご存知、くるりです。
岸田繁、カッコいいです。
佐藤さんの笑顔が大好きです。
京都人のしゃべりかたが好きです。
男の人があんな柔らかな口調だとステキです

外見がどうこう言ってると、外見だけかよ!?って思わると心外なんでここら辺でストップ。
くるりは、ワンダーフォーゲルで出会う。6年前。
それ以来の付き合いです。
ジャンルにとらわれない音に乗った岸田繁の感情をドーンとぶち込んだ声が心揺さぶります。

森が脱退してクリストファーが加入ときには、くるりはどこに行くんだろうかとハラハラしたけど、くるりはくるりだった。
自分たちの音楽をどこまでも追求してる姿がいい。
頭いいしね。

ライブは躍らせて、聴かせて、いろんな思いにさせてくれる。
CDJ初日、1発目!!気合い入りますっ!!!!

オススメ songs
1.ワンダーフォーゲル 2.ばらの花 3.東京 4.虹 5.Baby I Love You 
6.Superstar 7.Birthday 8.赤い電車

ELLEGARDEN 

November 25 [Sat], 2006, 15:32
CDJ06☆07まであと約1ヶ月。
早いものです。仕事の忙しさで指折り数える余裕がない。
あっという間に出発の日がきそう。
さてさて、私の心の支え、エルレガーデン。
今年は、12月30日アースステージのトリでございます。
規制がかかりそうな勢いです、確実。

5th アルバム『ELEVEN FIRE CRACKERS』も複雑な気持ちになるくらい絶好調な売れ行きだそうで。

このアルバム、ヤバいです。もう言葉はいらない。とりあえず、聞け!それだけです。ほとばしるエネルギーと感情がなだれ込んできて、殺されそうな勢い。
この4人はどこまでいくんだろうか。どこにいこうとついていくぞ。改めてそう確信させてくれたね。
最強。
ライブは、たーのーしーっ! それだけ。無条件にテンションアガります。
この世の嫌なことをいっきに忘れさせてくれる至福の世界。
汗まみれになったエルレとエルレバカな人たちの笑顔は最高。

CDJ、見逃すな!

アナログフィッシュ 

November 12 [Sun], 2006, 18:16
CDJ06'07出演陣を勝手にプッシュし隊!
はい。続いてアナログフィッシュ

力が入ってるような抜けてるようなワールドが好きです。
世間を皮肉った感じのねじれた感じ、無気力感も感じつつスピーディーでダイレクトにきます。
豪快な感じも非常にいいです。

まったくタイプの異なる二人のソングライター(下岡 & 佐々木)がいて、自分で書いた曲は自分で唄うという面白い方式。
メインボーカルとか言っても結局、コーラスの域を超えた声量で3人ボーカルみたいなことがよくあるバンドです。とりあえずみんな歌ってる。3人のハモリは美です。
3人という必要最小限の編成ながら音がデカいです。
ライブはいうまでもなく熱いです。
CDJ06’07もきっと熱いライブを繰り広げてくれることでしょう。

*11/22(いい夫婦の日)にNew Album(ROCK IS HARMONY) On Sale!

昨年の記事にも取り上げてマス → アナログフィッシュ

オススメSongs
1.Hello 2.Town 3.BGM 4.アンセム 5.スピード 6.Living in the City 7.僕ったら 8.処刑台に立って 9.いつのまにか 10.リー・ルード
アルバムは今のところKISS(1st)が好きです。2ndも楽しみ。

ASPARAGUS 

October 29 [Sun], 2006, 20:27
CDJ06/07出演プッシュ企画。第2組目(アルファベット順)。

ASPARAGUS

アスパラガスは名前は知ってたものの、音を聴いたのは、今年のロッキンジャパンのサウンドオブフォーレストにて。
心地いい気持ちで、サウンドオブフォーレストの吹き抜ける涼しい風を今でも思い出す。
良質のメロディー、アレンジセンス、甘いボーカル、そのボーカルから想像できない天才的なMC。
長嶋元監督にも勝る、しのっぴ(Vo.&Gu)独特の言葉のセンス。

自然に体が揺れちゃうような心地いいメロディとバンドの雰囲気がステキ。

CDJ06/07ではどんなライブを見せてくれるのか、楽しみです。

ACIDMAN 

October 26 [Thu], 2006, 21:52
COUNT DOWN JAPAN06/07へ向け、出演陣の中から勝手に見所や期待、オススメについて語っていき隊!
早速、アルファベット順でいきます。
第1組目!ジャーン!

ACIDMAN
叙情的な詩の世界。艶のある歌声。切なくなるようなメロディ。
静かなる熱さを感じるバンド。
大木さんの書く詞の世界は難しい。頭脳派。
時に動。時に静。
1曲の中でグルグル展開する。
平常の風景や裏切りや、無の自然な風景が見えたりする世界。

*オススメ*
01:スロウレイン 02:world symphony 03:赤橙  04:季節の灯
05: ある証明   06: and world 07: 水写  08:廻る、巡る、その核へ

年末の大祭典に向けて 

October 24 [Tue], 2006, 21:32
COUNT DOWN JAPAN 06/07
まさしく、年末年始の大祭典。大祝祭。祭りじゃーっ!
ヘッヘッヘ。
05/06は行きたくても大学忙しくて無理で、夢見るだけで終わらせたが、06/07は参加させてもらいますよー!奥さん!
去年はコタツの中で妄想族だったんで。
嬉しい。
しかも4日間だからね。最強だね。
航空券とホテル代は、頑張って稼いでますから。
そのために今を生きてますから。
まだ全出演者発表になってないけど、すでに今から何を見るかとか、食べ物何食べたいかとか、ワクワクしながら妄想中。
これを考える時が一番、楽しいね。

今回の出演陣は幅広い。
懐かしのトライセラが出るのがビックリした。あとeasten youthとかホフディランも出るし。
電気、RKDとかエレクトニカ系も出るし、ライジングっぽいオールジャンル的な印象を受ける。
ロッキンはロック、ロックした感じが今まで強かったけど、今回は結構いろいろ出るから楽しみ。
個人的にはスカ、ジャズのインスト系が多数出演するので非常に嬉しい。

さて、職場では嫌なことも多く常にローテンションだが、CDJまで個人的に非常に盛り上がってますので独断と偏見で出演陣の中からピックアップして見所などを少しずつ書いていきたい。

最終発表のand more!で、ストレイテナーとASIAN KUNG-FU GENERATIONを是非。
アジカンのアンダースタンドを年末に聞きたい。
号泣、必至。

11のかんしゃく玉 

October 17 [Tue], 2006, 20:28
ELLEGARDEN NEW ALBUM
"ELEVEN FIRE CRACKERS"


01. Opening
02. Fire Cracker
03. Space Sonic
04. Acropolis
05. Winter
06. Gunpowder Valentine
07. アッシュ
08. Salamander
09. 高架線
10. Alternative Plans
11. Marie

タイトルから、気合いが入ってる感じがするね。
またぶっ飛んだアルバムなんだろーなー。ゴキゲンなアルバムなんだろなー。
いろいろ想像すると、非常に楽しみでワクワクする。
発売までこれを楽しみに生きていきます。

もう全国54公演に及ぶツアーがスタートしてますが、くれぐれも体には気をつけてほしいものです。
チケットが入手しづらいモンスターバンドになったエルレ。
需要と供給で明らかにどうにもならない状況になってきてるのも事実。
自分たちの力量として今はデカい場所ではまだやれないといい続けているエルレ。
一番、オーディエンスを近くに感じることのできる、みんなの顔を見ることができるライブハウスが最高の場所だと。
今後、道をどう進んでいくのだろうか。
どう進んでも、エルレの音楽に嘘はないことは確実。
今回のツアーは地元しか行けないけど(まだチケット入手してないけど)、何も考えずに、わーわーやりたいなぁ!
早く、エルレライブに行きたい!
やっぱりフェスとか大きい会場で演奏するエルレより、小さいハコで熱い気持ちをぶつけまくり暴れまくるエルレライブが一番。

東京スカパラダイスオーケストラ WILD PEACE!10*4 

October 11 [Wed], 2006, 20:37
ワイルドに暴れさせてもらいました。
いやー、スカパラ、カッコいい!!!
ヤバいっ!
ライジングで見たときもカッコよかったが、やっぱワンマンは違うね。
ライブ自体に緩急ついてて、聞かせるナンバーから踊り狂うナンバーまで、ぐいぐいスカパラワールドに吸い込まれて1時間40分があっという間だった。
圧巻。
さすが。
1発目、 ゴッドファーザー愛のテーマ 〜Love Theme From“The Godfather”〜 鳥肌たった。
しょっぱなから、オーディエンスも大盛り上がり。
指笛が途絶えることがないくらい大人のライブだったなぁ。
よかった。

もうステージに10人って迫力あってゾクゾクするし、カッコいい!
しかもみんなそれぞれの個性が出ててお洒落だし。
フロント5人のホーンセクション、その間を激しく動き回るギター、バックでズッシリ構え支える4人。
ナイスです。
あんだけホーンセクションがいると迫力ある。
惚れた。

谷中さん正面で踊ってたけど 、足長い。顔ちっちゃい。ワイルド!
そしてGAMOさんの動きがかわいい。
一番、はじけてたのは、やはり最も若い加藤。
終いには、テンションあがって冷牟田さんのイスに乗ってた…。いいのか、加藤。
加藤が結構、前に出てきたので足をベタベタ触りまくる。
細い。
欣ちゃんのドラムはいいね。非常に楽しそうにたたくね。
軽やかに笑顔でたたく欣ちゃん。
オーディエンスに向かって『みんなの顔が輝いてる。そんなに輝いてるのはミラーボールだけのせいじゃないはずだ。』と欣ちゃん節。←NAMURAHALLはスタンディングの天井にミラーボールがある。

『やっぱ毎年、来ないとダメだね。』と話す欣ちゃん。そう、沖縄は3年ぶり。来年は来てくれるかな。
多分、ないだろうな。海外もあるし。
谷中さん『いい気分です!よく見えるよ!すごいワイルドピースです。最高だよ!!』
大森さん『沖縄、すっげぇよ!サイコーです。ありがとう。』
加藤『今夜のみんなの笑顔がまた見たい。埼玉スーパーアリーナでやります。遠いけど遊びに来てください。』←無理。
北原さん『今夜は、沖縄中のブルーアイスを食べつくすぞー!』←ブルーシールの間違い。沖縄のアイスクリーム。流石、北原さん甘党。そして、せんだみつおのギャグ、『ナハ!ナハ!ナハ!』をやってたw
川上さん『今夜は、沖縄中の泡盛を飲みつくすぞー!』
沖さん『今夜は、沖縄中のオリオンビールを飲みつくすぞー!』
GAMOさん『今夜は、沖縄中のゴーヤーチャンプルーを食べつくすぞー!』
NARGO『沖縄に気になる場所があります。それは、ナゴパライダス。どんなところだろう。行ってみたいなぁ。』

と、まぁ、テンションアガリまくって、10人も非常に楽しんでくれたようで、こっちも嬉しかった。
最後には冷牟田さんがバラの花を投げてたw
■profile■
■音楽をこよなく愛する148.5p■
■小心者*心配性*貧乏性の3拍子そろっってるわりに、大雑把なO型人間■
■♪ASIAN KUNG-FU GENERATION,   ♪ELLEGARDEN,           ♪ストレイテナー,                  ♪BEAT CRUSADERS,             ♪GOING UNDER GROUND,         ♪レミオロメン,♪OCEANLANE,         ♪The Band Apart,          ♪Fat Prop,   ♪くるり,      ♪バンプ, ♪アナログフィッシュ,            ♪シュノーケル, ♪ZAZEN BOYS  ♪RIP SLYME,          ♪Mr.children,   ♪PE'Z,          ♪東京スカパラダイスオーケストラ   ♪YOUR SONG IS GOOD …and more!! ミュージックホリッーク ■
■人間観察、くだらないこと好き。■
■*夢*  夏フェスでキャンプ&音楽に浸ること■
■コメント、TB大歓迎!!お立ち寄りの際は、お気軽にコメントどうぞ♪*記事と関係のないTBはご遠慮ください*■
■LIVE参戦決定!■
♪06'12.29〜07'1.1  4Days COUNT DOWN JAPAN 06/07@千葉幕張メッセ ♪
■LIVE履歴'06■
♪06'1.13   ELLEGARDEN  SPACE SONIC TOUR  2005-2006 @ HUMAN STAGE♪
♪06'3.3     ELLEGARDEN  SPACE SONIC TOUR 2005-2006 @ ZEPP TOKYO♪
♪06'5.3 HIGHER GROUND 2006 in OKINAWA 出演:レミオロメン、GOING UNDER GROUND、スキマスイッチ、シュノーケル、All Japan Goith @ 宜野湾市海浜公園野外劇場 ♪
♪06'5.19 "GALLOW, IT'S ME!" TOUR "PARKEST!"レコ発ライブ 出演:GALLOW / kuh / trademark / INCUBE @ Rock in OKINAWA ♪
♪06'5.20 BEAT CRUSADERS×YOUR SONG IS GOOD 『we are HYO-KING tribes2006』 ゲスト: SKAYMATE'S @ Human Stage ♪
♪06'5.24 ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2006 「count 4 my 8 beat」 @ NAMURA HALL ♪
♪06'5.25 ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2006 「count 4 my 8 beat」 @ Human Stage ♪
♪06'5.27  三位一体 〜The Trinity Meeting~ 出演:ZAZEN BOYS / RYUKYUDISKO / Bleach @ NAMURA HALL ♪
♪06'5.28  ZAZEN BOYS TOUR "MATSURI SESSION2006" @ Human Stage♪
♪06'6.24  MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2006 @ 宮古島 コースタル地区 特設会場♪(出演:ELLEGARDEN、モンゴル800、マキシマムザホルモン、ケツメイシなど)
♪06'7.9 STRAIGHTENER  Hello Dear Deadman Tour @ Human Stage♪
♪06'7.16 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2006 @ 横浜アリーナ♪
♪06'7.17 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2006 @ 横浜アリーナ♪
♪06'7.20 DOPING-FUJI @ mnD♪(出演:DOPING PANDA / フジファブリック / The☆Hookers / Shaolong To The Sky)
♪06'8.4〜6 ROCK IN JAPAN FES @ 茨城国営ひたち海浜公園♪
♪06'8.18~19 Rising Sun Rock Fes 06 @ 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ♪
♪06'9.9 OkinaWamp'06 @ 宜野湾海浜公園屋外劇場棟♪出演:ストレイテナー / 奥田民生 / THE PREDATORS / Bleach / 真心ブラザーズ / ザ・クロマニョンズ
♪06'9.10 OkinaWamp'06 @ 宜野湾海浜公園屋外劇場棟♪出演:HY / Sowelu / たびんちゅ / BEAT CRUSADERS / やなわらばー / 吉井和哉 / ジン / PUFFY / ALL JAPAN GOITH / U-DOU&PLATY
♪06'9.24 マキシマムザホルモン 恋のメガラバツアー @宜野湾HUMAN STAGE ♪ 対バン:OVER ARM THROW、PAN
♪06'10.4  東京スカパラダイスオーケストラ スカパラTOUR“WILD PEACE”@沖縄NAMURA HALL ♪
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像すかし
» 行く年来る年 (2008年10月18日)
アイコン画像ぷるん
» 行く年来る年 (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» 行く年来る年 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆう
» 行く年来る年 (2007年06月17日)
アイコン画像Gavyn Dodson
» The Tug Of Rock'n Roll 05 Revenge 其の1 (2007年04月06日)
アイコン画像Wyatt Jewett
» The Tug Of Rock'n Roll 05 Revenge 其の1 (2007年04月06日)
アイコン画像Shane Bethea
» The Tug Of Rock'n Roll 05 Revenge 其の1 (2007年04月06日)
アイコン画像Alvaro Hicks
» The Tug Of Rock'n Roll 05 Revenge 其の1 (2007年04月06日)
アイコン画像Austin Gomez
» The Tug Of Rock'n Roll 05 Revenge 其の1 (2007年04月06日)
アイコン画像Bernardo Monk
» The Tug Of Rock'n Roll 05 Revenge 其の1 (2007年04月06日)
お友達募集中 !!            メロードウェイ 7-126-384 メロメロパーク  
Yapme!一覧
読者になる