川端だけどニジイロクワガタ

June 01 [Wed], 2016, 11:55
よくダイエットといえば有酸素運動を連想しますが、有酸素と無酸素の判断基準というか、見分けられません。普通、息は上がるけれど、汗をかくほどではないというのが見分け方のようです。でも、汗をかく状況は外気温などによっても変わりますよね。もっとわかりやすい判断基準があるとダイエットも成功すると思います。有酸素運動は20分より多く運動しないと大して、効き目がないといわれてきましたが、今はノンストップで行わなくても20分を超える時間を運動していれば効能があるといわれています。その他、筋力トレーニングの類のほとんどは酸素を利用しない運動ですが、酸素を使う運動、息を詰める運動を交互に行うことでそれぞれの効果を引き上げることができるわけですね。基礎代謝をよくするということは痩せる効果があります。普段あまり汗が出ない人は、体の中に汚れが溜まりやすくなってしまいます。老廃物が溜まっていくと基礎代謝が悪くなることに繋がるので、汗があまり出ない人は太りやすくなってしまうのです。基礎代謝を上げて、汗をかきやすい体へと変化させることが大切です。息を意識してお腹からするだけでも、私たちは痩せるそうです。脂肪を燃焼させるストレッチとしては深い呼吸をしながら、肩甲骨を動かすのが良いのだと伺いました。肩こりにも効果がみられるんですが、両ほうの腕を上にまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は天井に向けたまま、肘を曲げて身体の後ろに下げていきます。この時に息を吐いて肩甲骨を縮めるイメージです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイナ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる