フェザーフィン・シノドンティスと宮村

August 12 [Sat], 2017, 13:37
私の場合、ニキビがひどくなってきた場合には、石鹸を用いてピーリングを行うようにしています。ピーリングを初めてした時には、少しヒリヒリ感が残りました。



そこで、何となく怖くなってしまって即座にやめたのですが、お肌が正常な状態になったら、そんなヒリヒリした感覚がなくなって、キレイにニキビが改善できました。



それ以来、ニキビを見つけるとピーリングを行うようにしています。

10代には、チョコやスナック菓子をたくさん食べると翌日にはニキビが現れていました。

食べ物がてき面に影響するんだ、と経験したものです。

それから後、年齢が進むとともに食生活にも注意するようになり、チョコレートやスナック菓子などには目を向けないようにしています。その効果かニキビもすっかり発生しなくなりました。吹き出物が出やすいとお悩みの方には体質改善を目指す事をお勧めします。



吹き出物の原因としては甘い物や油の比率が多い食事を食べることが挙げられます。それらを少しも食べないというのは大変ですが、野菜や発酵食品などを大量に体内に取り入れる事によって消化能力が向上し、体質改善をももたらします。


ヨーグルトはニキビに良くないと言われていたり、逆に良いと言われたりとしますが、その手の情報の真偽とは決して定かではありません。特定の食品にこだわるのではなく、日頃からバランスの良い食事を心がけるよういにしていれば、ニキビ予防へと繋がると私は思うのです。
ニキビがおでこの目立つ場所にできると、何としてでも前髪などで隠したくなります。しかし、そういったことはニキビを悪化させかねない行為ともなりますので、出来れば前髪で隠すといったことはやらずに毛髪が直接ニキビに接触することのないように刺激を与えないことが重要です。
何をしてもにきびが出来てしまうときには、今あるニキビだけを治そうとするのではなく、ニキビの本来の原因を排除する一番適した方法をしていかなければなりません。ニキビが一向に治らないのは、ホルモンバランスが崩れたり、食習慣が乱れたり、化粧品が毛穴に残ってしまっているなど、原因は一概には言うことができません。

ニキビが繰り返される本当の原因をきちんと知った上で、あなたに合うケア方法を選びましょう。ニキビをできる前に予防したり、出来てしまったニキビを素早く改善するには、バランスの取れた食事を食べることが大切です。

中でも野菜を中心に摂っていくことは大変重要なことだと思います。
野菜にはビタミンやミネラルが多く含まれていますから、そのようなことを意識して摂ることが一番良いのです。


実は肌荒れと吹き出物が関係していることも多分にあるます。ニキビはホルモンバランスの低下が主な原因なので、主に思春期にで発生しやすいです。

ただし、思春期をすぎてもできる可能性があり、その時には大人ニキビとか吹き出物と言われます。


この大人ニキビの要因の一つが肌荒れですから、スキンケアや生活習慣には考慮が必要です。

肌の潤いをキープしつつ、きれいに落とすことが、ニキビに対抗するには欠かせません。特に大人ニキビのケースは、乾燥させないことが絶対条件のため、洗顔は皮脂を取り除きすぎてはいけません。
その見込みがあるのが牛乳石鹸です。ミルクバターをまぜあわせた牛乳石鹸なら、肌の潤いキープ&汚れ落としで、ニキビケアに効き目あり!なのです。
ニキビが炎症を起こしてしまった場合、洗顔などでちょっと指が触れただけでも痛みを感じたり刺激を感じたりします。


そのため、ニキビが炎症を起こしてしまったら、いくら気になっても絶対に指で触らないでください。


触ると痛いというだけではなく、指から雑菌が入るために、ますます炎症がひどくなります。

私が20歳の際、背中の痒みがひどく見てみると数えきれない吹き出物ができていたんです。


早急に皮膚科に受信しました。
診察をして、先生から、「診察結果はニキビです。原因は食事が偏ったせいなんですが、脂肪を多く摂りすぎているんじゃないですか?」と聞かれてしまいました。チョコほどニキビができやすい食べ物はないそうです。お顔に出来たニキビというのは誰もが早く解消させたいものです。



素早くニキビを治すためにも、とにかく手で触れないようにするのが肝心です。
雑菌だらけの汚れた手で軽はずみに触れてしまうと、ニキビが悪化しますし、あまり触りすぎると肌に傷をつけてしまいます。

そういえば、ニキビは潰しても大丈夫なのでしょうか。



実は、ニキビは潰してしまっても良い状態のものと潰してはダメな状態のニキビがあります。
潰して良い状態のニキビは、炎症を起こしたニキビが落ち着いてきて、中の膿が白く盛り上がった状態のニキビです。

この状態になったニキビは、膿が外へ出ようとしており芯も出来始めている状態なのですから、針や専用危惧を使って行うのであれば、潰してしまっても良いでしょう。ニキビが眉上の目立つところにひどく出た時に、あまりにも見苦しい状態だったので、薬を貰いに行くとこにしました。
医師から、これを処方しますので、塗布して下さいと伝えられ、ステロイド系の塗り薬を与えられました。ステロイド系の塗り薬は効果覿面ですが、強い薬ですので、患部が治ってきたら塗る回数を僅かにしないと駄目なそうです。ニキビを防ぐために、私は毎日の朝食で、フルーツを摂取するようにしています。
その季節の旬のフルーツをどのような状況でも食べています。

果物を摂取するようになってから、お肌を褒める人が多くなり、生理前でも吹き出物が現れなくなりました。便の通じが改善したのも、ニキビが発生しなくなった理由の一つと推定できるかもしれません。



妊娠の初期はホルモンバランスの乱れが原因となってからお肌にニキビができやすくなります。
さらに妊娠に伴った精神的ストレスもニキビの原因の一つとなります。


しかしだからといって、抗生剤などを使用をすることはできません。

ホルモンバランスを正しく整えられるように、この時期にはリラックスして、休養するようにしましょう。やっぱり、顔にニキビが出来ると気分が滅入ります。ですが、肌の調子ってお腹の中の調子と深く関係があるらしいので、お腹の中をきれいに整えたら、意外ときれいになくなってくれます。


快便生活を始めるためにりんごなどの食物繊維豊富な果物を食べて、いらないものを体から排出していったら、吹き出物も消えてなくなります。


母はかなりニキビ肌で、私本人も中学からニキビに悩まされ、二十歳を越えた今でも、よくニキビができてしまうので、顔のケアは意識してやっています。
そして、三歳になる娘もお鼻あたりの毛穴に角質がつまり始めています。不憫なことに間違いなくニキビができやすい肌になりそうです。



遺伝とは恐ろしいものだと思いました。



少し前、連続して徹夜をしてニキビ顔になってしまいました。私は結構ニキビ体質なので、わずかでも肌に負担を感じるとニキビでぶつぶつになるのです。



だからどんなに忙しくても、少しでも早く寝てしっかりと睡眠時間をとるように気を付けています。

睡眠時間足りなくなることがニキビを作り出す原因だと思います。
近頃、女性の代表的なニキビの原因のひとつとして女性モルモンのバランスが保持されないことが考えられます。この女性ホルモンのバランスは、ストレスに弱いため簡単に崩れてしまうと知られています。

また、特に生理の前は女性モルモンが大きくバランスを崩します。生理前になるとニキビに悩む女性が多くなるのもこの女性ホルモンの乱れこそが原因なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蓮
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/frelee7cpdaa0s/index1_0.rdf