『 ++ ギャル曽根&エアーギター2年連続世界チャンピオン ++ 』 

October 02 [Tue], 2007, 19:36
先月22日に毎年恒例のテレしず祭りに行って来ました。
会場に遊びに来ると、先着3,000名様に
テレしずオリジナルグッズをプレゼント
詳しくは、スライドショー画像を見て下さい。
今年も「お台場冒険王」の人気アトラクションが
「テレしず祭り」にやって来る!話題のアトラクションを
全部遊び倒しちゃおう!また「スタジオ見学」
「デジタル放送体験コーナー」を始め
「テレシーズとしずティ記念撮影」
スペシャル司会:ギャル曽根 スペシャルゲスト:雛形あきこ
番組司会:蓮見直樹近藤英恵
ゲスト:ジャイアント白田
スペシャルリポーター:平畠啓史



しかし、最近のTV番組と来たらギャル曽根ブーム
『金スマ』に出てたりテレビ静岡の『テレしず祭』
『くさデカSP』で大食い対決して勝った。
土曜日の夜には『コンバットSP』で大食い対決してたらしい
子供の頃から、お姉ちゃんと食べ比べして地元マラソン大会で
賞品荒らしだったとか<アセアセ( ̄_ ̄ i)タラーσ(^_^;)
ギャル曽根は、細い割りに特異体質みたいだね〜
大食いもちゃんと味わって「美味しい」って言えるのは
スゴイなぁ… 『バカドル会』がおもしろかった!

『 ++ ららぽーと横浜の旅 ++ 』 

April 22 [Sun], 2007, 22:22
新しい物好き、静岡人としては、早速\(●~▽~●)Уイェーイ!
21世紀型商業施設「ららポート横浜」
休日に友達とJRで横浜駅まで行き乗り換えて
JR横浜線「鴨居」駅より徒歩7分「ららポート横浜」へ
この日は、穏やかないい天気でしたが、橋を渡る土手の
桜を見たら、ほどんど散ってしまってました。(;´Д`A ```

しかし、陸橋から道路を見渡すと豪い事に・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ
車で「ららぽーと」へ入るに・・大渋滞だし( ̄▽ ̄;)!!ガーン
各フロアーを歩き回り気が付いた事は、
女性の服や小物&雑貨屋さんが多いだけあり、
1日、何万人の来場客があるんだろう(・・*)。。oO(想像中)



店舗をめぐり、イトーヨーカドー・無印良品
東急ハンズ・ハックドラッグ・HMV・ABC-MART
プラザ・TOHOシネマズ・ノジマ・ユニクロ
インザルーム・DAIMARUの規模の大きさには
ビックリしました。♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!


http://yokohama.lalaport.jp/

「ららぽーと横浜」は、約370店舗の様々な
ショップやレストラン、カルチャー施設の集積した
神奈川県最大級の商業施設なんですっ



「The Life With Culture」をコンセプトに
単にモノや食を提供するだけではなく、
文化、知性、情報を常に発信する場・・
ライフ・ソリューション・コミュニティを目指して
居るそうですが、東京や千葉にもあるんですね〜♪

ワンランク上の生活をご提案するショップの
数々、ゆったりとくつろげるフードコート、
神奈川県内最大級の映画館、新しい趣味が見つけられる
カルチャー施設、美を叶えるビューティーゾーンなどの
幅広いラインナップで地域の皆様へ上質で、
知性あふれるライフスタイルを提供してくれるなんて!!


ともかく、駐車場台数 4,200台だし
駐輪場台数 2,000台・・ららぽーと恐るべし↓
次回は、六本木に新名所の「東京ミッドタウン」を
散策に行く予定です!東京の皆さんは・・
もう行かれましたか?未知の世界なんで、、
楽しみです!!ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)

『2007 AUTOBACS SUPER GT 富士合同テスト』 

March 30 [Fri], 2007, 13:11
3月28日、富士スピードウェイ(静岡県)で2007
AUTOBACS SUPER GT公式テスト(最終日)が行われた
この日も午前と午後各2時間の走行が実施された。
この日は、雨も上がり静岡を7時出たものの・・・国一BP
富士川付近の交差点事故渋滞5kmァハハ…ッテ(*´▽`≡;´△`)エエ!?
予定より1時間もオーバーだし・・・900円払いPITへ

好天に恵まれた朝午前9時から2時間の予定で最初のセッションが開始。
気温13度、路面温度27度終了時点では気温17度/路温33度まで上昇した。

セッション開始50分ではNo.8 ARTA NSXが1分34秒332をマークしていた。
これに続くのは、昨日トップタイムを出しているNo.23 XANAVI NISMO Zの
34秒453、No.1 宝山TOM'S SC430の34秒514、これに僅差で
No.18 TAKATA童夢NSX、No.39 デンソーサードSC430、
No.38 ZENT CERUMO SC430が並ぶ。



午前中、1コーナーで22号車がマシントラブル 赤旗でしたが
過ぐに解除。午後2時からのセッションは気温17度、日差しがある為
路面温度は35度まで上昇、だが昨日ほどではないが風が吹き付けると、
体感的な寒さが感じられる。終了近く路面温度は25度まで下がった。

開始45分ほどでNo.8 ARTA NSXの伊藤大輔がマークした1分34秒183が
セッショントップのタイムとなる。気候も時間も5月4日に行われる
第3戦に近くなったこともあるのか、各チームともロングラン中心の
メニューとなったようだ。このため、上位陣では午前のタイムを
更新するものはなかった。したがって、この日のトップタイムは午前中に
No.18 TAKATA童夢NSX(小暮卓史)が記録したものとなった。
2日間の総合では昨日No.23 XANAVI NISMO Z(本山哲)が
記録した1分33秒857がトップとなった。



トヨタのホームコースである富士でNSXとZに先んじられたSC430勢
GT300クラスの午後は、No.4 EBBRO 350R(田中哲也)が
1分42秒985を早々に記録。GT300勢も午後のタイムはそれほど
伸びず、これがセッショントップのタイムとなった。
「朝はやってなかったんで、午後に2セットのニュータイヤを使いました。
鈴鹿と比べてこのクルマは富士にあってると思います。
ポルシェに比べるとコーナーは速いです。
まだまだ仕上げ切れてないですけれどね」と田中哲也。
2番手にはNo.19 ウェッズスポーツセリカ(飯田章)が43秒018でつけ、
3番手はNo.43 ARTA Garaiya(新田守男)が43秒100で入った。
この日も、各チーム監督&選手からサインをGET
欲しいは・・・・・・・↓こちらまで<オイオイ





『TOKYO AUTO SALON 2007 with NAPAC 』 

January 15 [Mon], 2007, 15:34
今年も行って来ました。年に一度の祭典!!
早朝・・・自宅を出て新幹線で東京まで・・・
友達3人と会場入りしました。

12〜14日☆幕張メッセにて開幕した・・・
世界最大級のカスタムカーショー
「TOKYO AUTO SALON 2007 with NAPAC」が
14日閉幕した。1983年に「東京エキサイティングカーショー」
として開始したこのイベントは、1987年に
「TOKYO AUTO SALON」と名称を改め、
今年で25回目を迎えたそうです。
出展には、アフターマーケットパーツメーカーや
カスタムショップの他、トヨタやホンダ日産といった自動車メーカー
専門学校など合計319社が参加したんだって!



25年の歴史をもち、昨年は341社650台の
車輌展示で約25万人の来場者を記録したらしい。
今年は319社約600台以上と若干減ったけど
会場は大変盛り上がってました。

車のイベントと言えば東京モーターショー
2005年は17日間で151万人の来場者、
2007年は10月27日〜11月11日開催が記憶に新しい。
まぁ〜大手の最新技術や新車の発表と
言う事で出展者層も客層も異なる。
会場には、新幹線乗り換えの京葉線で
海浜幕張まで行きましたが、車で
行く人もかなり多いです



これだけの膨大な数のカスタムカーが
全国各地から集まり、走って居る所を
見られる機会はそうはないし。
この日に披露する為に、車をいじってくる人も少なくないらしいです。

『 飛鳥II 横浜発着 X'mas 清水・新宮クルーズ 』 

December 13 [Wed], 2006, 16:00
世界の名船「クリスタル・ハーモニー」が「飛鳥U」へ
今回で3度目の寄港となりました【飛鳥II】静岡の天候は朝のみ
天気だったので、早速・・早起きして<汗
清水港 日の出埠頭へ直行!!(*^0゚)v ィエーイ!!!
2006年、9月和歌山沖で沈没した・・・スカンジナビア号
2007年も、引き上げの予定は無理なのかな??
小出さん、見てましたら・・ご連絡下さい。
以前のスカンジナビアの日記をご覧下さいね♪

さて、話は、変わり乗員、乗客の方も良かったでしょうね♪
めったに、豪華客船が入港の際・・富士山が
見れないのに、今回は・・ばっちり見れました。
AM9:05分 三保の海岸に姿を現し、20分位で
岸壁にタグボート2隻にて、着岸しました。
清水から乗る、乗客は210名!現時点400名で
飛鳥の乗務員は480名なんと!?1100名ほど・・・
豪華客船に乗って出港なんですね〜
(ノ ̄□ ̄)ノオオオォォォォ!ミ((ノ_ω_)ノバタ



AM10:00からのセレモニーを見学し、その後
船長さんに声をかけ、飛鳥IIの写真を見せて
名刺を頂き、写真にCAPT 末永 守とサインまで
書いて貰いました。毎回セコイですね〜<爆
画像3枚目の真ん中がキャプテンの末永様です。
飛鳥IIについて、日本郵船のHPがありますので
是非、ご覧下さい。。(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

http://www.asukacruise.co.jp/

デビュー以来、世界の客船マーケットで高い評価を
受けている、日本郵船所有の「クリスタル・ハーモニー」
飛鳥と同じく、優れた造船技術力を持つ三菱重工
長崎造船所で生まれ、最高級のラグジュアリー
シップとして、欧米で絶大な人気を誇っています。

そして2006年春、いよいよ日本に舞台を移し、
郵船クルーズ運航の「飛鳥U」として生まれ変わり
装いも新たにデビューしました。
飛鳥で培われた「和のおもてなしの心」を大切に継承し
和と洋の感性と様式を理想的に融合させたとか♪
世界最高水準の設備と心温まるサービスに包まれて、
わが国の新しいクルーズ文化の幕が開きます!!

さて、12/13〜15「飛鳥U」「にっぽん丸」が
"クリスマスクルーズ"で清水港へやって来ますょw
今回のクルーズは清水港から多くの乗船客があり、
出港時には紙テープ投げが行われる予定です。

   2006年12月12日(火)〜12月15日(金) 4日間
   144,000円〜600,000円

   横浜〜清水〜新宮〜横浜

   http://www.ytk.co.jp/cruise/index.html


☆「飛鳥U」プロフィール☆
50,142総トン、全長240.8m、全幅29.6m、喫水7.5m、
速力22ノット、デッキ12層、乗客定員720名、
乗組員約400名、1990年建造(2006年改造)

『アラン・シュルツ優勝 静岡大道芸W杯閉幕』 

November 05 [Sun], 2006, 15:15
世界各国の一流パフォーマーが静岡市に集う
【大道芸ワールドカップイン静岡】が5日夜・・・
閉幕しました。拍手喝采!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!
主催者によると期間中の観客動員数は・・・
過去最多の延べ【228万人】ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!
メーン会場の駿府公園で行われたファイナルセレモニー
では芸人と観客・スタッフ・ボランティアが大会の
成功を祝い、互いに大きな拍手を送った。
拍手♪パチ☆(p´Д`q)☆パチ☆(´pq`)☆パチ♪



【大道芸の世界一を決める】「ワールドカップ部門」の
チャンピオンは、音楽に乗せ軽快なステップで
ボールを使った華麗なジャグリングで
観客を魅了したアラン・シュルツさん(チェコ)
・:*:・゚'ヤッタネ!(b^ー゚) オメデト~・:*。・:*:・゚'☆♪

彼は、観客からの支持は凄く・・【若きプリンスです】w
ハンカチ王子より人気ありました<笑
勿論、演技の後の投げ銭は・・1番w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
僕も、10分待ちで1000円札を入れました。
大人から、子供まで約200名は居た様子!!

6日に16歳の誕生日を迎えるシュルツさんは
優勝と言う最高のプレゼントに会場の観客と喜び合い、
「静岡の皆さん大好きです」とこれまでの声援に感謝した。
彼は、『カリスマ性がありチャンピオンに相応しい』と
審査員や会場の来場者から絶賛されました。

『第4回NAPAC富士ミーティング』 

October 19 [Thu], 2006, 14:46
いやいや・・第2回&第4回と参加させて頂きました。
『第4回NAPAC富士ミーティング』日時 : 2006年10月18日(水)
14:00〜16:00(2時間)場所 : 富士スピードウェイ・レーシングコース

10月18日(水)に、NAPAC主催の「第4回NAPAC富士ミーティング」を
富士スピードウェイ・レーシングコースで開催致しました。

当日は、一般ユーザー、ショップおよび会員関係者、多くのプロドライバーの
方々を含め約90台の参加があり、盛況の内に無事終了する事が出来ました。


まずは、GT300などで活躍中のレーシングドライバー
青木孝行選手&谷口信輝選手によるドライバーズミーティングから始まり、
完熟走行の後、2時間枠でのスポーツ走行ならびにご協力いただいた
プロドライバーによる同乗走行が行われました。

走行会終了後には、NAPAC会員企業から協賛された
ブリヂストン製タイヤ、ワーク製・レイズ製のアルミホイールなどの
豪華景品の当たる大抽選会を開催。



エンドレス&クスコ・レースクイーンに抽選札を引いてもらい、
柳田理事による司会進行により走行会にも劣らない
盛り上がりで締め括りました。
なかでも、注目のSPマシンは・・FABULOUS FERRARI F430



主な抽選会賞品:
  (株)横浜ゴム・ADVAN Sport(タイヤ)
  (株)ウェッズ・WedsSports SA-90(アルミホイール)
  (株)共豊コーポレーション・AME CIRCLAR SPEC-R(アルミホイール)
  (株)富士スピードウェイ様・SUPER GT FUJI300km(チケット)

世界で・・・大人気の「スンドゥブ」 

October 15 [Sun], 2006, 20:31
昨日、地元静岡の情報番組で・・今”女性に大人気の
韓国料理がある!その名は・・・「スントゥブ鍋」

LA生まれの韓国料理でスントゥブ鍋が大人気””
何でも10年ほど前からLAでスントゥブ専門店が
出来始め、今ではかなりの数が開店して居るとか?
老若男女、国籍を問わず、誰にでも人気のある
メニューであるスントゥブが日本に輸入され、
現在、全国に広がる大流行となりそうな勢いだって〜

スントゥブ鍋とは→漢字で「純豆腐鍋」と書く!!
純豆腐は、韓国語でスントゥブやスンドゥブと
読まれる事が多い。純豆腐は、韓国豆腐の種類のひとつ。



日本で言う絹ごし豆腐や木綿豆腐の様なな物で、
純豆腐は日本で手に入る最も近い種類がおぼろ豆腐に
あたり、トロトロに柔らかい豆腐だ。
この純豆腐に鍋がつくので、豆腐チゲのイメージに近い。
LAスタイルは、大勢でつつく鍋料理ではなく、
一人分の土鍋によそい、これに韓国石鍋で
炊いたご飯がつく。共通のスープに、辛さと具財が
選べるのも特徴で、全く辛くないスープもある。

スープのベースは、韓国料理でお馴染みの
コムタンと同じく、牛骨を主体にしたものが多い。
これにタテギと呼ばれる唐辛子をベースにした
辛い合わせ調味料をミックス。タテギは、
最も味を左右するもので、どの店もレシピは封印し、
中身については不明だ。この2つを混ぜ合わせ、
具材を入れて鉄鍋で煮立て、熱々のまま提供する。
シズル感もあり、ヘルシー何より楽しさのある感じ。

和歌山・串本沖で客船「スカンジナビア」が沈没 

September 02 [Sat], 2006, 21:00
2日午前2時ごろ、和歌山県串本町の潮岬沖約3キロ
(水深約72メートル)をタグボート「第10英祥丸」(188トン)で
えい航されていた元客船「スカンジナビア号」(5105トン)が
沈没した。ス号は無人で、タグボートの乗員にけがはなかった。
串本海上保安署の巡視艇などが現場海域で漂流物の
回収にあたるとともに、原因を調べている。
多分、80年前に作られた船ですし当時の技術として、
船体は鉄板を幾重にも重ねてリベットで
繋ぎ合わせる方法を取っているようです。。老朽化が問題でしたか?
原因はビルジ(船特有の漏水のようなもの)と見られていますね<汗



同署などによると、ス号は31日正午ごろ、英祥丸に引かれ
静岡県・沼津港を出発。中国・上海に向かう途中の1日深夜、
浸水し始めた。英祥丸の乗員がス号の排水ポンプを動かすために
船に近づいたが、浸水が激しく、沈没したという。

ス号は1927年、スウェーデンで建造されたヨット型客船で、
全長約127メートル。70年7月から05年3月末まで沼津市で、
海上ホテル・レストランとして親しまれた。スウェーデンの
不動産会社に売却され、上海で改修後、スウェーデンで再び
海上レストランとして使われる予定だったのに〜
しかも、社長さんが・・グランドOPEN是非、来て下さいと
ビデオで通訳通し、言ってくれたのに〜残念!!招待状は消滅だ↓

日本初の海上ホテル「スカンジナビア」、母国へ旅立ち 

August 31 [Thu], 2006, 16:00
沼津市の奥駿河湾(西浦木負)に36年間係留され
日本初の海上ホテルとして親しまれたヨット型客船「スカンジナビア」
(5105トン)が母国スウェーデンで第三の人生を送る事になり本日旅立った。
中国・上海で改修した後、ストックホルムで再びホテルやレストランとして活用される
スカンジナビアは1927年にスウェーデンで建造され、
ラテン語で北極星を意味する「ステラポラリス」の名で世界中を航海した。
70年に伊豆箱根鉄道が購入し、ホテルやレストランとして営業していたが、
老朽化に伴い、昨年3月に営業を終えた(≧∪≦*)ノ〃



純白の貴婦人を思わせる優美な姿に加え、建造当時をしのばせる内装を残す
「貴重な海洋遺産」でもあった為、市民団体が保存運動を展開
同鉄道も売却先を探して居た所、スウェーデンの不動産会社が
購入することになった。
出航セレモニーには、同船を所有して来た伊豆箱根鉄道の
渡辺寿男社長、売却先のペトロファースト社(スウェーデン)社長らが
出席、受け渡し協定書にサインして握手を交わした。

斎藤衛沼津市長も挨拶し、長らく伊豆西海岸の観光の一翼を担った
同船の功績をたたえた。地元の子供らが青空に風船を飛ばし
別れを惜しむ市民らとともに同船の新たな船出を祝った。

沼津での保存運動を続けてきた市民グループ代表の
大田黒敦雄さんから「スクラップにされなくて本当に良かった」と
安どの声が返って来た。貴重な文化遺産を残したいと言う
所有者の伊豆箱根鉄道の努力もあったろう?



あの美しい姿が沼津で見られるのも31日で見納め
今は穏やかな“第三の人生”を、と願う。
実際、大田黒会長にも挨拶をしましたし
売却先のペトロファースの社長さんと話も出来
スカンジナビアをバックに記念撮影もしてあげました!!
通訳の小出さんにお願いして僕からのプレゼントも差し上げ以前からの
スカンの写真をアルバムにして社長に見せたら
大変喜んでいました。そしてスウェーデンでグランドOPENしたら
是非、日本から来て欲しいと言われ、社長に僕の写真集を寄与する事に
なりました。西浦木負から、清水港に寄ると聞いたので
わざわざ、清水の日の出埠頭まで夕方18時に行ったら、スカンの姿は
なく<汗 あのまま上海へ向かってしまったのかな?10日間かけて・・・