アプリヲタク・殊野真緒が、女子向けオススメアプリをひたすら研究!とことん紹介!

ガールズアプリ研究所

NEW ARTICLES

時代と世代を超えて、多くの人々を魅了してきた「時をかける少女」

October 04 Fri, 2013, 17:54 写真・ビデオアプリ

アニメ版の声優がきっかけで「時をかける少女」が大好きになったので、オファーはすごく嬉しかったです。
完成作を観て、私もあかりと一緒に笑ったり泣いたりしてしまいました!

時代と世代を超えて、多くの人々を魅了してきた「時をかける少女」。筒井康隆原作のSF短編小説として生み出され、1983年に公開された原田知世主演の映画など、幾度となく映像化されている名作だ。そして2010年、「原作発表当時の感動を今の世代に伝えたい!」という制作陣の想いが実を結び、原作小説の“その後”を描く、新たな「時をかける少女」が誕生!
本作の主人公は、原作の主人公・芳山和子(安田成美)の一人娘、芳山あかり。母の初恋の人に出会うため、1970年代にタイム・リープする。しかし、1972年に行くはずが間違えて1974年に来てしまい、偶然出会った映画監督志望の大学生・溝呂木涼太(中尾明慶)とともに探すことに。様々な人と出会い、少しずつ成長していくあかりの青春が瑞々しく描かれる。
あかりを演じるのは、アニメーション版「時をかける少女」で主人公の声を担当して絶賛された仲里依紗。若手演技派女優として話題作に続々出演する彼女に単独インタビューを敢行し、撮影秘話を直撃した。

――オファーを受けた時の感想は?
「すごく嬉しかったです。アニメ版の声優をやらせていただいたことが『時をかける少女』を知るきっかけになって、もう一回演じたいと思うくらい大好きになったんです。だから、絶対にお仕事したいと思って引き受けました」

――撮影前に他の作品は参考にしましたか?
「そうですね、やっぱり意識はしました。原田知世さんが演じた芳山和子の娘という設定だから、どう演じればいいかと考えることもあったんです。でも、『時をかける少女』は年代によってヒロイン像が変わるところが魅力のひとつだと思うので、最終的にはあまり気にしないことにしました。ちょっと優等生っぽいのにどこか抜けているような、現代っぽいヒロインでありたいと思って演じました」

――完成作を観ていかがでしたか?
「『私、こんなことしていたんだ!』って色々と発見がありました。どの作品もそうなんですけど、自分がどんな風に演じていたかほとんど覚えていないんですよね。だから、完成作はいつも新鮮な気持ちで観られるんです。あと、SFなのにSFっぽくないんです。時代を超えるなんてすごくSFっぽいのに、『よく考えたらそうだったっけ?』と思ってしまうくらい、ストーリーにのめり込んでしまいました。観ている私も、あかりと一緒に笑ったり泣いたりしてしまって、本当に素敵な作品です」

――あかりに共感できる点、できない点は?
「お母さんのために頑張る姿とか、家族を大切に思う気持ちに共感しました。それから、タイム・リープする年を間違えたりとか、ドジなところは『分かる分かる!』って頷きながら台本読んだり(笑)。反対に、私は人見知りなので、涼太をすぐに呼び捨てにしたり、あかりみたいに積極的に話しかけられないと思います。タイム・リープしたら、絶対に一人で途方に暮れそう。でも、極限状態に陥ったから思い切った行動に出たのかもしれませんね。だって、実際に飛んじゃったし(笑)」

――中尾さん、安田さんと共演した印象は?
「中尾さんは明るくて気さくな方かと思ったんですけど、実はすごくシャイなんですよ。二人とも人見知りだから、最初の一週間は一言も喋れなかったんです。二人きりのシーンが多いし、役者同士のコミュニケーションがとれていないとリラックスしたお芝居ができないからどうしよう、って。だから、私から一生懸命話しかけました。主役だからしっかりしないとって気持ちもありましたし。安田さんはとても綺麗な方で、空気でお芝居する方。病室で話すシーンでは、テストの時点でぼろぼろ泣けてしまいました。本当に“お母さん”という感じでしたね」

堀北真希 情熱や志、優しさをスマートかつチャーミングに

October 02 Wed, 2013, 21:20 ゲームアプリ

女優の堀北真希(24)が、4日から全国放送される三井住友海上の新CM「子猫」編と「帽子」編に出演する。「安心を売る仕事」をテーマに「三井住友海上の代理店」が持っている情熱や志、優しさをスマートかつチャーミングに表現している。

 両編とも絵本のような世界が舞台。「子猫」編では、堀北が木を不安そうに見上げているところに、俳優の小林賢太郎(40)演じる「三井住友海上の代理店」が現れる。木を登った代理店は、何かを抱えて落下。それは、木から下りられなくなった子猫だった。助けられた子猫を受け取り、安心する堀北だったが、今度は木からワンワンという鳴き声が聞こえるという内容。

 「帽子」編では、堀北がかぶっていた帽子が風で飛ばされたところに、小林扮する代理店がやってくる。必死に追いかける代理店は、泥だらけになりながらも無事に帽子を拾い上げる。安心した表情を見せる堀北だったが、次の瞬間、今度は代理店の帽子が飛ばされてしまう。

 顧客をさまざまなリスクから守るため、日々努力を欠かさず、顧客に安心を届ける存在である「三井住友海上の代理店」。実際の保険営業場面ではなく、寓話(ぐうわ)的なストーリーで表現することにより、視聴者を引きつけるCMになっている。頼れる、親しみやすい、愛される代理店(小林)が、イメージキャラクターの堀北をトラブルから懸命に守るシーンが印象的だ。CMに登場する木や橋は実物のセット。まるで絵本の中のようなセットに、堀北は感嘆の声を上げたという。

ふなっしー、メジャーデビュー!プロデュースは高見沢俊彦

October 02 Wed, 2013, 20:39 スマホアクセサリレビュー

船橋市非公認ご当地キャラのふなっしーが11月27日に歌手としてメジャーデビューすることが明らかになった。

これは本日10月1日に都内で行われた記者会見で発表されたもの。会見にはふなっしー本人も登場しメジャーデビュー決定の喜びを体全体を使って「ヒャッハー!」と表現した。

デビューシングル「ふな ふな ふなっしー♪ 〜ふなっしー公式テーマソング〜」は作詞・作曲をふなっしー自らが手がけた意欲作。ハードロックやへヴィメタル好きを公言しているふなっしーらしく、曲調は激しいロックチューンに仕上げられている。

また同曲のプロデュース&アレンジは“たかみー”ことTHE ALFEEの高見沢俊彦が担当。高見沢はふなっしーのデビュー曲をプロデュースしたことについて「正直ふなっしーは個人的に興味があったのでやりがいのある仕事だなと思ってました」とコメント。そして同曲については「彼の作った曲をデモテープで聴いたんですけど凄まじかった。コードがついてないんですよ。でも勢いがあったし、歌詞がすばらしかったのでそれを生かせるようなサウンドメイクを目指しました。ふなっしーの躍動感をギターで表現しているので、それを感じながら聴いてほしい」と聴きどころをアピールした。

会見ではふなっしー本人が「ふな ふな ふなっしー♪ 〜ふなっしー公式テーマソング〜」を生披露。ふなっしーがギターを持ちながら軽快な動きで熱唱すると、会場に集まった記者陣はたじろぎながらも笑顔でパフォーマンスを見守った。

歌唱後、記者陣から歌手としての野望について質問されると、ふなっしーは「もちろんオリコン1位なっしー! あと年末は紅白にも出たいなっしー!」と宣言。また高見沢の印象について聞かれると「なんか年齢不詳だなって……いや、いい意味で! いい意味でなっしーよ!!」とコメントし記者陣の笑いを誘った。

「ふな ふな ふなっしー♪ 〜ふなっしー公式テーマソング〜」は初回限定盤、通常盤とUMストア限定の産地直送盤の3タイプで発売される。

Perfumeインタビュー公開「今の私たちだからできる挑戦」

October 02 Wed, 2013, 20:37 特集

Perfumeが本日10月2日にニューアルバム「LEVEL3」をリリースしたことを記念し、ナタリーでは特集ページを公開。メンバー3人へのインタビューを掲載している。

今回のインタビューでは、過去最高にダンサブルな内容となった「LEVEL3」の制作エピソードや、この作品の世界観を完全に飲み込むことができた自分たち自身の現状などについて3人がコメント。さらにヨーロッパツアーや韓国のダンスフェスで起こったハプニング、年末に東京と大阪で予定されているドーム公演への意気込みなどについても語ってもらった。

石川さゆりジョジョ立ち!荒木飛呂彦がジャケ描き下ろし

October 02 Wed, 2013, 20:35 おでかけに便利アプリ

9月19日にリリースされる石川さゆりの40周年記念アルバム「X‐Cross‐」のジャケットを、「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦が描き下ろした。

ジャケットに描かれたのは、“ジョジョ立ち”を決め穏やかな笑みを浮かべる和服姿の石川。髪型やヘアアクセサリー、そして背景や全体の配色など、荒木の世界観が見事に表現されたデザインに仕上がっている。

奥田民生、岸田繁、宮沢和史など、さまざまなアーティストが楽曲提供しているこのアルバム。普段の演歌とは異なる曲を集めたアルバムのコンセプトに合わせ、ジャケットはかねてより石川と親交があったという荒木に依頼された。荒木は「“ジョジョ立ち”は基本、人間に不可能なポージングなんですが、今回は実際にさゆりさんにしていただけるように、ちょっと軽めにしました」と解説。石川は「みんながビックリする石川を書いて頂きました。和服のジョジョ立ちはいかがですか?」とコメントを寄せた。

なお一部の対象店舗では「X‐Cross‐」を購入した人に先着順で、ジャケットイラストをプリントしたB2サイズの告知ポスターを配布する。対象店舗は新星堂ONLINEを含む新星堂全店、HMV ONLINEを含むHMV全店、タワーレコードONLINEを含むタワーレコード全店、山野楽器各店。ポスターは数に限りがあるため、希望者は早めに予約、または購入しておこう。

滝川クリステルが完璧すぎ視聴率取れず 女に嫌われる理由とは

October 02 Wed, 2013, 20:34 恋愛・カップル向けアプリ

 五輪招致アンバサダーとして、流暢なフランス語のスピーチで東京に勝利をもたらした滝川クリステル(35)。

「商品の魅力を伝える語り口が改めて証明されたかっこうで、CMスポンサーからの評価は鰻登り。ギャラは現在の1本3000万円から、倍増の1本6000万円はいくでしょうね。もちろん国内トップクラスです」(広告代理店関係者)

 ギャラ倍増でもすでにオファーが殺到しているというから、まさに人気絶頂である。だが、どういうわけか一般のテレビ番組ではあまりお目にかからない。テレビ関係者が声をひそめる。

「実は滝クリさんの映像を流すとその途中から数字が下がっていくんです。特にF1F2層といわれる20〜49歳の女性層に受けが悪い。各局、昼間や夕方の番組ではあまり登場させないように気をつけていると思いますよ」

 日仏英の3か国語を操る知的な雰囲気に加えて、あの美貌とスタイル。『ニュースJAPAN』時代には、滝川の“斜め45度”見たさにチャンネルを合わせた方々も多いはず。ところが男性人気が高い一方で、なぜか女性からの評価は低い。とりわけ俳優の小澤征悦(39)との熱愛が発覚して以降は、女性に反感を買うばかりなのだとか。

 小澤征悦は、世界的な指揮者・小澤征爾(78)の長男というサラブレッドで、滝川とは出来すぎカップルと言われている。しかし、それで滝川の男性ファンが離れるのならわかるが、なぜ女性に嫌われるのか。あるテレビ局の女性社員はこう話す。

「2009年に2人の交際が発覚した時、小澤は杏(27)と交際中で、滝川が友人である杏から小澤を横取りしたと報じられました。その印象が強いんでしょうね。そもそも男性と女性で彼女の評価はまったく逆。女性からすると完璧すぎて共感しづらいし、興味が湧かない。主婦層には受けませんよ、と何度説明しても男の編成はクリステルを使おう! とすぐいいますけど(苦笑)」

橋本愛 ブログで「壊れた!?」と話題もアレが普通と関係者

October 02 Wed, 2013, 20:28 美容・健康アプリ

ついに最終回を迎えたNHKの朝ドラ『あまちゃん』。なかでも足立ユイ役の橋本愛(17)の演技力は絶賛され、後半戦の主役ともいわれたほど。
 
 橋本は10月からの新ドラマ『ハードナッツ!』(NHK・BSプレミアム)主演のほか、来夏公開予定の映画『渇き。』への出演など、ますます活躍が期待されている。ところが、ファンの間からこんな心配の声が。
 
「最近、ユイちゃんのブログの様子がおかしい。ファンからのコメント欄も突然なくなってしまったし」(40代女性)
 
 橋本の公式ブログは『あまちゃん』の撮影が終わった8月頃からたびたび更新されてきた。しかし、8月28日には〈さらば〉と題し、
 
〈ごめんなさい。皆様からのコメント場所を無くします。わざわざ、毎回くださる方も1つの記事に何度もくださる方もキラキラの顔文字もわざわざ時間をそこに用いてくださって、という感覚を捨てきれない〉と、突然のブログへのコメントを拒否した。
 
 さらに9月18日には、『ぬるい毒』という芝居を観劇した感想に続いて、
 
〈観た方は、わかるのかな 私の毒です。書きたいだけの感想でした でも誰かに聞いてほしいから書いてることに10分後気づく〉

 と何やら前衛的な感想を。ファンの間で「ユイちゃんが壊れちゃった!?」と話題になった。だが、芸能関係者は、「いやいや、あれが橋本愛の“普通”なんです」と語るのである。
 
「もともと不思議ちゃんなんです。正直で、不器用なので誤解されることも多いんですが。映画を年間100本は観るという映画好きで、すごく哲学的なこともよく話す。ブログはむしろ“素”でやってるなぁという印象です。
 
 ただ、コメント欄の閉鎖は、もらったメッセージを全部きちんと読む子なので、たまにあるバッシングコメントを相当気に病んでいたようで、やめたんです。強気に見えますが、実は繊細なんですよね」

有村架純 「亀田の柿の種」の新イメージキャラクターに決定!

October 02 Wed, 2013, 20:25 ファッションアプリ

亀田製菓株式会社の『亀田の柿の種』ブランドの新イメージキャラクターに、女優の有村架純さんが決定したことがわかった。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」での春子の若き日役が話題となった有村架純さんは兵庫県出身の20歳。2010年5月『ハガネの女』でドラマ初出演。これまでに『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』『11人もいる!』、映画『阪急電車 片道15分の奇跡』『劇場版 SPEC〜天〜』に出演。11月には映画『劇場版SPEC〜結〜漸ノ篇・爻ノ篇』『JUDGE/ジャッジ』が公開される。

現在若手注目度No.1と評されている女優が、米菓売上No.1※の『亀田の柿の種』の新イメージキャラクターに!
※インテージSRI調べ せんべい/あられ 2012年7月〜2013年6月 累計販売金額(各商品ブランド計)

亀田製菓では10月16日(水)〜11月30日(土)「米菓売上No.1キャンペーン」を実施。『亀田の柿の種』シリーズ全商品対象としてオリジナル寝袋「柿のたねぶくろ」を1,000名様にプレゼント!詳しくはキャンペーンサイト(http://www.e-kakinotane.com/)をチェック!

渡辺直美が広島へ、「R100」ご当地“女王様”はがんす

October 02 Wed, 2013, 20:23 おでかけに便利アプリ

昨日10月1日、松本人志監督の最新映画「R100」が展開しているキャンペーン「第一回ご当地“女王様”決定戦」の結果が発表され、広島代表“がんす娘”こと「がんすの女王様」が1位に決定した。

同キャンペーン特設サイトでは、本作のエリア宣伝部長を務める「全国47都道府県住みます芸人」が、自身の担当エリアから「この分野ではNo.1だと自慢できるもの」を持っている“女王様”にふさわしい女性を選出。がんすの女王様は、広島特産物“がんす”の食べ方を各種披露し、“がんす”のおいしさを多くの人々に伝えたいという熱い思いと本気の郷土愛を見せ、見事16万7876票を獲得した。

優勝特典として、映画で女王様役を演じている渡辺直美が、10月9日(水)広島バルト11に来場。渡辺はがんすの女王とともに舞台挨拶を行う。チケットは10月5日より発売予定。詳しくは劇場で確認を。


「アップルの革新的ヴィジョン」が「負の資産」に

October 02 Wed, 2013, 20:20 恋愛・カップル向けアプリ

1年前のアップルは、とどまるところを知らないかのように見えた。株価は700ドルを超え(「ピークから35%下落したアップル株価」の背景)、所有する現金は多くの国のGDPを上回った。時価総額が1兆ドルに達することについても、当然のように語られたものだ。

しかし最近では、ウォール街によるアップルの見方も大きく変わっている。9月10日朝(米国時間)にアップルが行った大規模な「iPhone」の発表にも、1年近く続く「不振」を止める効果はほとんどなかった。

新しい金色のiPhoneや64ビットのプロセッサー、指紋認証センサーをもってしても、ウォール街のメーターの針はほとんど動かず、株価は10日始値の506.20ドルから2%強、下落した。

アップルの株価下落は昨年9月に始まった。同社は今年の4月までに価値にして3,000億ドル近くを失い、株価は400ドルを割り込む底値をつけた。当時のWIREDの記事にあるように、悲観的な売り手にとって、スティーヴ・ジョブズ亡き後のアップルが今後も輝き続けられるかを疑う理由は山ほどあった。それにもかかわらず、アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、投資家を安心させるようなことをほとんどしなかった。サムスンのモバイル機器が市場シェアを拡大し、Android機器の価格が下がるにつれ、アップルの高い利ざやを維持してきた高価格を同社が継続できるかについて、投資家たちは疑問に感じていた。

何よりも最悪であり、最も明白なのは、「新しいものに対する消費者の飽くなき欲望」をアップルが満たせなかったことだ。

新型iPhoneが発表され、技術系ライターたちが喜んでいたとき、投資家の反応は総じて不満顔だった。プレゼンテーションが終わりに近づき、エルヴィス・コステロがステージに登場した後(「iWatch」も、新型「Apple TV」も目にすることはなかった)、アップルの株価はさらに下がり始めた。

注目すべきは、アップルがこの発表で、新しい5sがさらに高機能になったことを強調するのに長い時間を費やした一方で、安価な5cの説明を簡単に終わらせたことだ。アップルの狙いは、「安価な機種によって利ざやが減る可能性」から投資家の注意をそらすことにあったのかもしれない。しかしその狙いは、ギークたちを喜ばせる新機能に焦点をあてることでは達成されなかった。

より高速でスタイリッシュで強力なiPhoneは、もちろんクールだ。しかし、その前進の仕方は革新的とは言えない。そして、「少しずつの進歩」など、世界がアップルに望んでいるものではないのだ。

スティーヴ・ジョブズは、「よりすぐれた仕様表」をつくれるから偉大だったわけではない。彼の死が世界的に重要な出来事になったのは、彼は「仕様表」を超えた存在だったからだ。アップルのブランドは「ヴィジョン」と同義語であり、かつてその企業理念は、同社最大の資産だった。いまやその資産が負債となっている。