僕等がいた最終巻 

August 29 [Wed], 2012, 2:11

初投稿から2ヶ月w

しかも「僕等がいた」もずいぶん前に出てたしw


一応中学くらいからの愛読者です!

言い訳ですが、最終巻発売当初は全然店頭になかったんですよ!(映画効果か?)

それで今に至ります。(間空きすぎだ)

でも単行本と一緒にアートブックとやらもげっとできたからよかった♪(750円なり)

さて、最終巻のお話を致します!(ネタバレ注意!)

っていっても前のお話をちと忘れてしまったので、本当に最終巻のみの感想をさらっとするだけです。(1巻から読み直そ)

まず、泣きました。早


竹内くんが矢野の引っ越しを手伝いにきて、一緒に中華食べてるシーンでさ、竹内くんが

「オレだってずっとお前に会いたかったんだから」

って言って、もうそこから泣きっぱなし(;_;)w

矢野も矢野で

「どうしてお前なの?」

「オレやっぱりタケも大事なんだよなぁ」

(´;ω;`)

ふたりの友情に号泣でした。

お互いに幸せになってほしいと思ってる。

でも同じ人が好きで…。

竹内くんなら素晴らしい人に出会えるよ!(おいっ!)


あとは、高橋!

もう高橋によく頑張ったね!って言ってあげたい!

私は本当に高橋ってすごいって思う!

めっちゃ頑張りやでずっと矢野を想って、まっすぐで、本当に綺麗な子だなって思う。

そんな子だから矢野を受け止めていけるのかなって思う。

矢野も高橋だから信じられたのかなって思う。


最後はハッピーエンドでよかった!


矢野のプロポーズの言葉もよかった!

「オレの家族になってください」

心臓にきた。

今までの矢野の人生を考えると本当にぴったりの言葉だ。


あー高橋と矢野の子供がみたいw

欲張りだよなw

それに高橋は当分めっちゃ忙しそうだから、子供はまだ先かなー。←


今25歳だから30までには欲しいな←

あ。僕いたって10年間やっていたんだってね!

丁度主人公達も15歳→25歳で10年!

私は途中参加だけどそれでも7年くらいは読んでた。

漫画とともに成長w

まじで1巻からちゃんと読み直そ!

ではおやすみさない。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シュベ
  • アイコン画像 誕生日:1990年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる