実際にプレイしたフリーゲーム(主にRPG、ADV)の感想、攻略情報などについて書いています。総記事数165。ネタばれあり。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:freegame_play
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
こちらサイトで簡単に作れたので、バナーを作ってみました。
 無料バナー作成工房

ネタバレや攻略情報など、伏字にしてある箇所があります。反転してご覧下さい。

このブログは、ゲームで消費した時間を何かの形にするために始めました。

今まで溜めていたゲームプレイ記録を今更ながらアップしています。

実際にゲームをプレイした日付を元に記事をアップしてるため、いつのまにか過去の方の記事が増えていたりします。

リンクはどのページにして下さっても構いません。

(2012/08/14記)
2年前に社会人になりました。
ゲームをする時間が取れなくなりブログ更新休止中です。
コメントはありがたく拝見させて頂いておりますが、前述の理由により攻略情報などの返信は出来かねます。申し訳ありません。
2008年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
月の涙 (2018年05月25日)
アイコン画像
月の涙 (2018年05月25日)
アイコン画像名無し
鬱夫の恋 (2015年08月18日)
アイコン画像zyangul
Inde Terminate PLUS ALPHA (2013年07月17日)
アイコン画像zyangul
Inde Terminate PLUS ALPHA (2013年07月17日)
アイコン画像zyangul
Inde Terminate PLUS ALPHA (2013年07月17日)
アイコン画像柔道部
いちろ少年忌憚 (2012年11月03日)
アイコン画像あいこ
月の涙 (2012年08月16日)
アイコン画像あいこ
月の涙 (2012年08月16日)
アイコン画像toyo324
カノウセイ (2012年07月14日)
«2008年08月 | Main | 2008年06月»
SnowDrop〜花咲ク聖夜〜 / 2008年07月16日(水)
【HP】れんげ☆ぷろじぇくと
【ジャンル】女性向ノーマルの恋愛アドベンチャーゲーム
【対象】全年齢
【プレイ時間】1プレイ10分
【容量】9.91MB(解凍前)
【ツール】吉里吉里2/KAG3
【公開日】2005.12.23


ストーリー

終業式の日、同級生から突然受けた告白。
「好きです。僕とお付き合いして下さい」
返事の期限は、クリスマス。
戸惑いながら帰宅して幼馴染に相談しようとすると、なんとこちらからも告白されてしまった。
悩んだ末、様子に気づいて声をかけてきたバイト先の先輩に相談するが・・・

さあ、クリスマスまでにどっちを選ぶ?それとも・・・

(作者HPより引用)



いろんな人から思われて羨ましい限りです、主人公……。

もうプレイしてるだけで胸がきゅんきゅんで甘酸っぱいです。
ニヤニヤしちゃう。

GOOD ENDはキスシーンのスチル入り。
見るとExtraが見れるようになって、男性陣の心情が読める。

面白かったのはクリア後のExtraの坂上くんの話!
吹いたw(いや、言動が面白くて)


◎攻略

続きを読む…  
Posted at 14:52 / サウンドノベル(女性向け・ノーマル) / この記事のURL
コメント(0)
Find Access / 2008年07月14日(月)
【HP】raison d'etre
【対象】全年齢
【プレイ時間】1プレイ30分程度
【容量】9.37MB(解凍前)
【ツール】吉里吉里2/KAG3
【公開日】2008.06.30


もう、既に疲れてしまった。
朝日が幾度となく昇り、もうそれを見ることにすら失望してしまった。
毎夜ベッドで行われる罪の行為に、感情を奪われてもう笑わない。
あいつらはおれを嘲り、組み伏せて笑う。
生きているのか死んでいるのか、それさえも区別がつかなくなってしまった。
下卑た笑いは夜の闇に消えたけれど、
その行為はおれの身体にしっかりと痕を残してゆく。

ずっと一人だった。
いくら周りに人がいても、自分はずっと一人だった。
疑問なんてなかったんだ。

―――彼に会うまでは。

(作者HPより引用)



家庭の事情で幼少期に傷ついた主人公は
痛みを感じないように感情を消して
世の中に絶望して死んだように生きている。

そんな主人公がある人物とある人物のせいで感情を取り戻し
恋に落ちる、というか囚われるというストーリー。

閉塞感のある雰囲気と淡々とした主人公の独白が痛々しい。

ところで主人公の母親の過去の行動が意味不明。
愛してるなら浮気しなきゃいいのにとか
いくらなんでも子供だけを置いて家を出るか?とか
じゃせめて博之の子供じゃないことは伏せておけばいいのにとか。


真エンド見るの苦労したー。
先生と葵の間になにかしらの関係があって、
葵くんが攻略対象外だって気づいたら
後略の目処が立ったけど。

エンディングが飛ばせないのがちょっとツラいです。

最初に見たのは『闇の朝』エンド。暗い。




攻略

続きを読む…  
Posted at 18:49 / サウンドノベル(女性向け・ボーイズラブ) / この記事のURL
コメント(4)

 
 Powered by yaplog!