誰もが気になる口臭。お悩みの方も多いと思います。このサイトでは正しい口臭対策と予防方法について紹介しております。

口臭の種類について / 2010年12月11日(土)
1.生理的口臭
この口臭は健康な方でも発生するタイプです。
ですからことさらに気にする必要はありません。
一時的なもので、短時間で臭いは消えることが大半です。

生理的口臭の種類としては下記のものが代表的です。

・起床時口臭 : 起床した時の口臭(不快な臭い)
・空腹時口臭 : 空腹時には胃液が分泌され口臭が発生します。食事を摂れば、解決します。
・緊張時口臭 : 緊張すると口腔内が乾燥して口臭が発生します
・夕方の口臭 : 疲労と空腹が重なって起こります。ストレスによる唾液分泌の抑制が主な原因とされています。
・生理時口臭 : 女性の生理の際に起こる口臭です。ホルモンが関係しています。
・老人性口臭 : 加齢に伴ってでる口臭(加齢臭と類似する)

2.食物由来による口臭
これは文字通り、食べ物が原因で発生する口臭です。
代表的な食べ物としては、「にんにく」、「アルコール類」、「煙草」などがあげられるでしょう。

3.他覚的口臭
第3者が不快に感じる口臭のことを指します。
原因として考えられるものとしては、

@口腔内の疾患(虫歯、歯周病、歯肉炎、入れ歯など)
A口腔外に原因があり唾液そのものに細菌が付着している
B口呼吸に頼らざるを得ない状態で、口腔内が乾いて、細菌が繁殖する

4.自覚的口臭
他覚的口臭の逆パターン。
他人にはわからない。自分だけが感じる口臭のこと。

5.病的口臭
口の中の病気や、糖尿病などの全身的な疾患が原因で起こる口臭のことです

代表的なものとして、

歯周病
虫歯
歯槽膿漏
鼻疾患
胃腸疾患
糖尿病

その中でも口の中の病気が原因の病的口臭で、1番多いのは歯周病です。


 
   
Posted at 22:36 / 口臭の種類 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!