【 更新情報 】

スポンサードリンク

年賀状の文例

年賀状のデザイン・フリー素材が決まれば、ダウンロードして一気に印刷してしまいましょう。

時間に余裕のある方は、送る相手に合わせたフリー素材を使用してもいいかと思いますが、年末は何かと忙しいですしね・・・

同じフリー素材でも相手にはわかりませんし、相手に合わせて、一言添えてあげるというので十分喜んでもらえるでしょう。

それでは文についてですが、
年賀の文例もインターネットで多くあります。

おすすめのサイトはやはり【日本郵政グループ】です。

年賀状についてのマナーブックというサービスもありますので本当におすすめです。
フリー素材がダウンロードできるようなサイトでしたら、年賀状の文例も参考に載せているかと思います。

年賀のあいさつはあまり砕けすぎず、きれいな文例を使用して、あとは手書きで一言添えてあげると温かみのある年賀状になるかと思います。

あまりフリー素材や年賀のあいさつ文に時間をかけずに、送る相手ごとに書く一言に時間をかけたいところです♪

あと、投函次期ですが、元旦に確実に年賀状が到着するようにするには12月25日まで出すようにしましょう。

フリー素材をダウンロード

年賀状のフリー素材はインターネットでダウンロードすれば誰でも無料でその画像素材を使用する事ができます。
時代はかわりましたね〜(^^)
最近ではエプソンやキャノンなどでも高機能のプリンタが発売されていますので、自宅で年賀状を印刷するという方も増えているのではないでしょうか。
フジカラーなどでは、さすがロ!というくらい綺麗に印刷をしてくれますが、やっぱり自宅で印刷するのが簡単ですね。

フリー素材が豊富にありますので、ありがたい反面、どれにすればいいのか迷う方も多いかと思います。
好みのフリー素材が見つかった場合には、あまり悩まずにパッと決めてしまってもいいかもしれません。
一度気に入るフリー素材を決めてしまえば、あとは同じ素材で一気に印刷するだけなので、楽ですね。本当に自宅プリンタがあれば便利です。

写真フレームやキャラクター素材、干支の画像、さまざまですが、みなさんはどのような年賀状デザインにしますか?
日本郵政グループのサイトでは検索する前に条件を選べるので、イメージしたテンプレート・素材が見つかりやすいでしょう。
また、キャノンのサイトでも多く素材があります。迷った場合は一度参考にしてみて下さい。
フリー素材を扱っているサイトは他にも多くありますので、自身の気に入るサイトを見つけておくと、毎年の年賀状シーズンに簡単ですね。

ダウンロードするフリー素材のデザインが決まったら、次は文です。
続いて、年賀状の文についても紹介していきます♪

年賀状のフリー素材について

年賀状の季節になって悩むのが、年賀状のデザインではないでしょうか?
干支の絵、家族の写真、キャラクターなどなどデザインのパターンは多くありますしね。

最近では無料で素材をダウンロードできるサイトも増えてます。
そんな年賀状のフリー素材・無料テンプレートなどのデザインについてブログで紹介していきます。

送り先に子供がいる場合はディズニーやポケモンのキャラクター画像でも喜んでもらえるでしょうし、
結婚された方は結婚の写真フレームが人気です。

会社の上司や仕事での取引先の方に年賀状を出す場合には
干支の絵のきっちりした年賀状がいいでしょう。

干支でも絵のデザインか、写真かでも悩みますね。
そんな時はフリー素材がダウンロードできるサイトを参考にしましょう。
人気のテンプレートなどもとても参考になりますよ。

コンビニや本屋さんでも年賀状用の素材がはいった雑誌もこの時期多く販売されています。
それでも気にいる素材がみつからないようであればインターネット上ではフリー素材の種類は多くあるのでまずは検索してみましょう。

フリー素材は心配という方、最近はフリー素材でもものすごくきっちりデザインされています。
安心して使用することができますよ。

あと、年賀状の投函はおはやめに・・・(^^)
P R
カテゴリアーカイブ