「世界」の定義 

2006年12月23日(土) 23時01分
生きている意味を見つけるのは難しい


―自分は何のためにここにいるんだろう


たとえ自分が「A」いう何かをできる才能を持っていたとしても


世の中にはその「A」を自分よりより簡単に、よりすごく出来る人が何万何億といる


だからやっぱり、自分が生きてる意味なんてないじゃないか―


そんなようなことを言った人がいた。


確かにそれは事実だ。


「自分」、なんてちっぽけな存在だろう。


でもそれは間違いでもある。


だって、一生のうちで一人の人間が出会うことが出来る「人」の数なんて


高が知れているじゃないか。


だから「私」の中では「A」という才能を一番すごく発揮しているのは「あなた」だし、


私がいる世界の中で「B」ということが出来る人は「あなた」しかいない。


自分の正解の中では自分は何の一番も持っていないかもしれないけど、


人の世界の中では自分が何かの一番になっていかも知れないんだ。


「人」の数だけ、「その人の世界」がある。


世界の定義さえ変えてしまえば


自分の生きる意味はきっと必然的に生まれてくる

気分 

2006年07月19日(水) 0時48分
“嬉しい唄”が聴こえてきた


それはどこからともなく溢れてきている



確かではないけど




それはきっと私の中から

強さ 

2006年07月17日(月) 0時24分
「恋」が生活に吉と出るか凶と出るか












それは自分次第

本質 

2006年07月11日(火) 1時24分
言葉は羽



どこまででも飛ばすことができる



「今日」も 「世界」も 「心」も



この羽で



ふれることができる

いつか誰かに送ったメール 

2006年07月10日(月) 0時25分
  相手にとって厳しい意見でも、実はその考えとか答えって
  相談した側もうすうす感じ取ってて、
  でも自分では選ぶ勇気がなくて、迷ってしまう・・
  だからしっかり意見を言ってくれる人に言われることで
  選ぶ勇気、考える勇気が持てるんだと、思う          
                                    

持論 

2006年07月09日(日) 0時40分
恋愛なんて我がままのぶつかり合い




大切のなのは・・


相手のわがままをどれだけ許せて
自分のわがままをどれだけ抑えられるか




その調節を幸運にも疲れずにできたら



それが「相性がよかった」ってことなんだと思う

ちょっと病んでいたときの唄 

2006年07月08日(土) 1時50分
相手ごとに属性っていうものがあるんだから、




そのつど“私”がかわったってしょうがないでしょう。




どんなに変化していたって




全部私だよ。




色んなところでの、私の姿なんです。




どれか一つでも否定されたら




全部否定されたのと同じこと。




見てヒクくらいなら、何も知らなければいいんだよ。

気づいてると思うけど 

2006年07月08日(土) 0時38分
頭の中の理想論と人の気持ちって


簡単に一致するものじゃない

強気 

2006年07月06日(木) 2時06分
言ってやりました


どんな別れ方したって
自分が一瞬でも幸せになれたなら
自分が一瞬でも相手を幸せにしたと思うなら


その恋に胸をはっていけ


と。

別れても 

2006年07月04日(火) 2時03分
幸せなことがある


キレイな思い出が残るなら


その出会いは成功だった。



管理人のプロフィール
某県立の看護大生
浜崎あゆみの歌詞と歌をこよなく愛しています。と同時に、自分も“思い”を形にしていきたいと考えています。
*HN* isuzu
*趣味*
フィギュアスケート観戦
インターネット
*like*
ページボーイ
物語性のあるゲーム
favorite phrase:
全てはきっとこの手にある
(by AYUMI HAMASAKI )
足跡帳・感想帳
御一筆ください。
*B B S*
最新コメント
アイコン画像isuzu
» 本質 (2006年07月19日)
アイコン画像ベル
» 本質 (2006年07月11日)
Yapme!一覧
読者になる