クレジットカード 現金化違法

November 01 [Fri], 2013, 19:45


この理由はとても簡単です。
クレジットカード現金化というのはキャッシング会社からお金を借りるという行為とは全く異なり、ショッピング枠を利用した「お買い物」だからです。
お買い物で何を買うかということに決まりがない以上、そこで手にしたお金を何に使っても文句を言われることはないのです。


「何を基準にして選んだらいいんだろう?」なんて悩まれる方もいらっしゃって当然です。
当サイトでは、そんなお客様のニーズにお答えできるように独自調査や実際に利用したときの対応、還元率や独自のサービスなどをまとめました。


クレジットカードの現金化サービスを利用する場合、最も気をつけなければならないのは換金会社とトラブルを起しまうことでしょう。
これはサービスの置かれている環境に大きな理由があるのですが、クレジットカードの現金化サービスは、法律上は合法的なサービスですが、クレジットカード会社がこの換金行為を禁じてるため、利用者も換金会社も公にサービスが利用できないという一面があります。


さて今回ご紹介する「現金化」は、クレジットカードから少し離れたお話です。
世の中にはあらゆるものを現金に換えたいと思っている人がいるもので、その代表格として家電量販店などが設けているポイントシステムで貯めたポイントというものがあります。
例えば携帯電話の契約などをすると、数万ポイントといったまとまったポイントが付与されるので、これを何とか現金にできないかと考える人が実に多いのです。


この還元率に関してあまり高い還元率を求めると、先ほども紹介したように、クレジットカード会社がこれらの利用を禁止しているために、トラブルになった場合、非常に利用者に不利に働きます。
これは公にできないサービスであることから、換金業者の中には、悪質な商法を行っている業者もおり、利用者も公にできないという事情を認識した上で、そのような悪質な取引を行うため、この点については非常に慎重に業者を選ぶことが大事になってきます。


インターネットを駆使することが現金化にはメリットが大きい

「90万円借りる⇒支払期限は2ヶ月後⇒2ヶ月後に返済しなくてはならない金額は100万円」。


その中でも最もオススメしたいのが、ハウスカードと呼ばれるものです。
これはショッピングモールや家電量販店などが提携して発行しているカードです。
特に大手スーパーが発行しているカードについてはメジャ−なものが多く、スーパーに来店する人は専業主婦つまり無職の人が多いということもあって、無職であることが審査NGになる直接的な理由になりません。
過去に滞納や破産などをしていなければ原則OKとなっているカードも多く、スーパーやショッピングモールに行って設けられている特設ブースなどに行けば、簡単に申し込むことができます。


これは両者にとって当然トラブルが発生した場合は、リスクになりますので基本的にはこのサービスを利用する場合、絶対にトラブルのない取引を行うということが、非常に重要になります。
そのためには利用者が、インターネット上で提供されている情報提供サービスなどの、サイトを最大限に活用することで、安全で確実な換金会社の選択を行うことが、非常に重要であるといえます。


またこのサービスは、トラブルを起こさないような換金業者の選択が非常に重要になってきます。
クレジットカードの現金化サービスは、その背景の内容から法的に担保されている部分がなく、万が一利用者がトラブルに見舞われた場合は、クレジットカード会社にその内容申告することもできませんので、利用者に非常に不利な状況となります。
そのためにもインターネットなどの情報は、十分に有効な利用を行うことが非常に重要であることは間違いないでしょう。


P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fre5yzvv/index1_0.rdf