うわ重た。 

July 18 [Fri], 2008, 21:57
パチンコ屋に託児所をつけてしまえばいい。

ごあいさつ 

March 13 [Thu], 2008, 0:26
『苺とオオカミ。』



卒業します。


重いし。




四年前から使ってたみたいだねー
2004年?
ほーすごいな。


振り返ってみると、長いですね。
四年って。
私が全然違うし!
どこ行ったんだーあのかわいらしさ!




というわけで。
感想文はまた書くかもしれない。
書かないかもしれない。
つまり、消しはしません。今のところ。





ヤプメ登録してくれた、Junさん。

ありがとうございました。
四年もここに居たけど
ヤプメという接触を試みてきたのは、貴方だけでした!
ていうか、ヤプメって何なんでしょうか!
最後まで機能を把握しきれませんでした。

あ、これからもこっそり覗きには行きますからー




というわけで。

ぐっばいヤプログ。
お前のスキンはかわいいぜ。

未来さん 

March 10 [Mon], 2008, 1:59
落ち込むと、趣味に逃げ込みます。
よかったー趣味があって。


花瓶の花の丈が伸びたような気がするんだけど。
気のせいだよね?
なんか居るのかな。


放っとかれるのは嫌なくせに
構われると嫌になる。
……なに、じゃあ、どうしたらいいのさ。
うーん。どちらかといえば
放っておかれたい。
結局、放っておかれたいかな。
でも、独り遊びばかりさせちゃだめっていうよね。
いくら夢中だからって。
うーん、子育ては難しい。


また不安定になってきたぞー
いや、気のせいだよ。気のせいに違いないよ。



またネタを拾った。
コメディチックのつもりだったのに……。
なんでだろ。
必ず雲行きが怪しくなるんだけど。
だめなの?
始終ふざけていたいのに。
緩急?緩急志向が備わってるのかな。


で。
また溜まるんだよ。
筆が止まってるから。



そうか。
最近、泣き言言ってないな。
不満は言ってるけど。
ちょっと言ってみよう。

なんか辛い。
なんか疲れた。
安心できる場所が無い。
リラックスしてない。

生活に緩急が無いんだな。
ダラダラしてるから、緩も行方不明。



よし、しっかりするぞ。
自分で決めなきゃ、変わらないし。
自分で決めれば、変わるんだし。
もぐもぐ。


この時季は、雨の日が嬉しい。
晴れの日が憎い。
布団だって干したくても干せないし。
こんなに晴れてるのにダメ!っていうのがね。
なんかのプレイですかね。



ああ、痩せたよー。
私のベスト体重は、BMI理想値じゃありません。
BMI22だと、体調崩したりする。
今くらいが丁度良いんじゃないかなぁ。
身体的には。
理想的には、もうちょっと痩せたいけど。

でもさ。
あんまり食べ物を受け付けないって
良くない傾向だな。
また「良くない傾向」ですか。
そればっかじゃん。
結果的ダイエットです。



なんか。
私の想像を、未来の方が避けてやってきてる気がする。
未来の方がこちらを見ていて、
いくらでもある手の内から
「あ、コレは思い付いたみたいだな。じゃあ、こっちにしとこう」
って、直面させられる。

昔からそう。
予想した結果には、絶対にならない。
色々ね、考えるんですよ、小心者ですから。
あらゆる結果を想像する。
最悪の結果だって想像するんだけど

それすら凌駕するからね!未来さんって人は!
ああ、そう来ましたか!やりますね!

って、言うしかない。
もうね、敵ながらあっぱれというかさ。
なんだかなぁ。


だからね、これからは色々考えないようにしようかなって。
どうせ手が届いた途端、逃げて行っちゃうんだから。
だったら、普段「良い結果」として思い付くようなことを
手付かずのままにして
ほら、それ思いついてないから、こっちに投げて♪
と言う感じで、
ミットを構えていようかなと。


未来さんはね、サディストじゃないと思うんですよ。
相手次第、というだけで。
だから、こっちが微調整すれば
本来欲しかった結果が得られるんじゃねぇかって。
うん。
そう思う。

だからねー、
未来さんは嫌いじゃないです。
ていうか、好きですよ。
変幻自在な子は好きですから。



ああ、ちゃんと正気ですよ?私。
こういうこと言ってるから、「変な子」とか言われるんだろうけど。
あれだよ。
一見、変に見えるけど、ちゃんとしたこと言ってるじゃん。
「一見」の段階で結論付けちゃうと
本当の姿が見えませんよ。
もったいないよ。
ほら、人を外見で判断しちゃいけないっていうじゃん。
あんな感じ。




なんか、私。
「変な子」って言われるの、気にしてるらしい(笑)。
こないだからそればっか言ってるし。
ふぅん。気にしてるんだ。
発見した。




うむ、落ち着いてきたかな。
気分が優れないときは
ダラダラと脈絡無く書き続けるに限る!

明日は元気に過ごせそうですな!

誰かの幸せの小さなきっかけになりたい 

March 08 [Sat], 2008, 1:00
スポンサーサイトより。

『「もう読んだの?!」と言われる優越感。』

……なにそれ!?(笑)
優越感!??



あ、あれですよー
私、酔うと理屈っぽくなる。
最近気付いた。
一緒に飲みたくねぇな〜。
つまり、普段は抑えてるのかなぁ。
舌を刺激したいのかな。
お、そうかも。だだだっと。


で、今は別に酔ってませんよ。
得たいの知れないものに酔ってるのかもしれないけど。
アルコールは摂取してません。




美輪さんが言うんだって。

「私は戦ってきました。これからも戦います」

うん。
じゃあ、私も戦おう。



ええ、誰ピカ観たんです。
槇原さんの新曲の歌詞。

「誰かの幸せの小さなきっかけになりたい」

はい!(挙手)
私もです!

小さな、というところがいいですね。
別に大きくなくたっていいから、
誰かの幸せのきっかけになりたい。


「誰かの幸せの小さなきっかけになりたい
 その理由さえあれば
 僕は生きてゆける」


ああ(←溜め息)。
僕もきっと生きてゆける。



僕、戦うことにしました。
穏便に生きるより、傷付いた方がいいもん。
それが生きる醍醐味っちぅか。
どうせなら、迷惑な波風を立てながら歩こうかなぁ、って。
その方が、面白いじゃん。



今年は、なんか違いますね、私。
鬱屈からようやく抜け出した感じ。
まあ、ひとやすみというかね。
私は、まだまだこれからですから!
人生は長いですからね!



何もしてないけど、色々あったんだよ。
とりあえず、一段落?
あー長かった。


ここは好きなこと言えて、良いですね。

ほら。最近、タイトルも忘れちゃうしね 

March 07 [Fri], 2008, 1:52
作品というものは、自分である。

それを避けるということは
今、私は自分と向き合いたくないのかもしれない。
気力が無いっつーか。


ね、ほら。
こんな時間にこんなことしてるし。
身体に悪いって。
延いては心にも悪いんだって。


あ、図書館依存は脱しました。
で、今はネット依存です。

ああ言えばこう言う、みたいな。
押してダメなら引きまくる、みたいな。
いや、それは違うだろ。


とにかくね、
自分で改めなきゃ、自分は改まらないんですよ。
周りがいくら言ったって、本人が耳を貸さなきゃ、無意味なんですよ。
ていうか。
自分に必要なことが、簡単に、周りにふんわりと漂っているわけが無い。
自分でがっさがさ探しに行かないと
欲しいものって得られない。

基本的に。
自分が欲しいものは、外には存在しない。
だから、
外に求めるのは、お門違い。



うん。
別に何かがあったわけじゃなくて、
ふと思っただけ。まじで。


最近は、ふと思い出した嫌なものを
「小説にしてやろう、しめしめ」
みたいに、再利用がマイブーム。

……うん。
だから、筆が止まる、ってことが多いんだよな。
うむ!



なんか。
色々こだわっちゃってるよなぁ、最近。
ていうか、だだすべり?
意味は違うけど、語感がそういう感じだ。
まあ、だから結果的にそうなる、という事実は置いといて。
毎日がダダすべり!怖っ!


ああ、流されてるというかね。
全てに。
自分の妄想にすら、流されてるみたいだし。
その妄想、そもそも誰のですか?
誰がその妄想をしてんですか?
はい、私ですよ!




独り言が増える時期っていうのは
良くない時期なんです。
だから、今また良くない時期らしい。

うーん。
どうにかしますよ。

本気の独り言 

March 07 [Fri], 2008, 0:47
胸が痛い。

プロットを考えてると。


どんな話考えてんのよ、あんた。



胸の痛くなるような話を空想して
実際に胸が痛くなっているという
私が、痛いです。
ひりひり。


なんかね、辛くって筆が止まるなんてことが
よくある。

私、何してんのー?


ほら、影響受けやすいんだって。
何にでも揺さぶられるから。
演歌とか歌ったりすると
重すぎて耐えられなくなったり。
演歌って重いよ!
天城越えとか!
ていうかあれ怖い!


でも、
自分の妄想に揺さぶられるって、危険だよな。
本体が引きずられる、ということで。
やべぇ。


だからさ、エエ話を考えればいいんですよ。
そうしたら、自家発電で気分が薔薇色。
いいじゃないですかー
それ素敵ー。



胸っていうか、食道が痛い。
胃酸が逆流してんのか?
なんだろなーコレ。
外からの情報だと、こんなこと起きないのに。
内側から湧き出たものにだけ、こういう反応が起きる。
なんじゃろな。

切なくって胸キュン
どころじゃなく
まじでジンジン痛いんです。

これは、話の内容に寄るものなのか
はたまた体調のせいか。
どっちでしょうね。



で。
辛くって、校閲作業もままならないよ。
ただでさえ神経磨り減るのにさ。
ひと段落するたび、どっと疲れが。


で。
プロットばかり溜まってゆく。
これは良くない傾向ですよ。
手に負えなくなってくると、放り投げるからね、私の性格。
うーん、どうすっかなぁ。


まあ、なるようになるしかない。



そうだ。
作業がままならないのも
筆がすすまないのも
気分がすぐれないのも
思考がまとまらないのも

あれもこれもそれも、

花粉のせいです!
だからもう打ち止めでよろしく!


今年からスギ花粉は
マイナスイオンとかにしようよ。
大量に発生させていいよ。
もう、どんどんして。

あ、それか小麦粉にするとか。
いや、集めるのが大変すぎるな。
あ、それなら飛び散る前に収穫するから平気かな。
じゃあ石油とか。
……それはそれで困る。
困るどころか、大惨事だよ。


うーん、やっぱ、マイナスイオンかな。
酸素とか。
少なくとも水とか。
ああ、洗濯物が乾かないな、毎年この季節。
になっちゃうか。
うーん。


とにかく。
スギ花粉以外だったらなんでもいいから。
もう、やめて。
お願いだから。

He said, 

March 04 [Tue], 2008, 0:42
アインシュタインが、言ったそうです。


「死はいずれやって来る。
 それがいつかなんて、どうでもいいじゃないですか」



そうだよね(笑)

なんも不思議じゃない 

March 01 [Sat], 2008, 16:08
そうそう。

「この世には不思議なことなど何もないのだよ」?

みなさんが知らないだけで
私は不思議な子じゃないんです!
ちゃんと理屈に合ってるんですよ。
タネを明かせば、「なあんだ」と思うんだよ。

だからね、不思議不思議と言わないでください。
僕は無知です、って言ってるようなもんですよ。



「天然ボケ」ってたまに言われる。

全然違うじゃん。どこがですか。

「私は『天然』じゃないよ!」
って、また友達にゆったら(本人でなく、友達に。)
「ああ、単にボケてんだね」
とゆわれた。

確かに脳年齢は56歳だけど!?
まだ平気だよ!


よく考えたら、友達は
「ボケとツッコミ」の「ボケ」の意味で言ったのかなぁって。
最近気付いた。……遅っ。
いやあ、心当たりがあったもんだからさ。
まっさきに「呆け」だと思っちゃったわけ。


ていうか。
私はボケというより、ツッコミのつもりなのに。
気付かずにボケてる人にツッコむと
何故か私の方がボケてると思われること多し。
なぜ?重ねてボケ?
ボケてんのは、君なんですよ。


気心知れてくると、ボケてみたりする。
でも、全く気付いてくれないこと多し。
そういうときは
内心、独りで笑います。

私、ボケっぱなしだよー!

アンサーと花粉 

March 01 [Sat], 2008, 15:44
『頭に質問を思い浮かべて、
 この本を開いてください』

っていう本。
開いてみた。

私の引っかかってることといえば
趣味(執筆)にこんなに浮かれちゃってるけど、いいのかなー
ということ。


A.ちょっとした騒ぎが起きます


まじですか。
何起こるつもりですか。
あ、昨日のあれですかね。
センセーショナル起きるってやつ。
私の読みは、強ち間違ってないんですか?



「マジですかー」って再び開いたら

A.現実を見なさい


只今、現実の見境を失くし中。
私の現実って、ドレだろう。




みなさん!抑えて!
それ、単なるスギの花粉だからっ!

というわけで、今年も花粉です。
何度言い聞かせても私の免疫細胞たちは、
勘違いのまま突っ走っちゃうんです。
そう、恋する乙女の如く。
一心不乱、猪突猛進。
あれ、免疫だったっけ?

「この子達、全然聞く耳持たないんだよ。敵じゃないってゆってるのに」
って友達に不満を言ったら
「生理的に受付けないんじゃない?」
と言われた。


……ああ、まあ。
じゃあ、しょうがないよね。

若干の荒れ模様 

March 01 [Sat], 2008, 0:59
私、もしかして、センセーショナルな人物!?

方々で発言するたび
一々突っ掛かられるよ。
解釈間違ってる人にだけど(笑)
確率的に高い。
ということは、そういう人たちは大勢いるってことで。

これって、素敵な体質だよな。
しようと思ってできるもんじゃないし。
なんか作った方がいいよ、私。
センセーショナル巻き起こるよ。


私って普通じゃないのかなぁ。(大真面目)
「変な子」とか「不思議な子」とかよく言われたけど
そうなの?
別に、普通だよ、私。
異口同音を故意に避けて発言したりするだけで。
(本当に違うこと思うってことも勿論あるけど。)
だって、つまんないじゃん。
みんなと同じことゆったって。
そんなことは私じゃない誰かが言えばいいだけで
誰かが言ってるのに、同じことゆったって意味無いじゃん。
折角何人も居るんだから
それぞれ別のこと言わなきゃだめだよ。
別のこと言わないと、何人も居る意味がないし
もったいない。
何のために色んな人々が居るんでしょうか。
もしくは
何のために色んな人々を集めるんでしょうか。
会議とか。

ていうか
十人十色なんだから、同じことゆっちゃだめだよ。
同じことゆった人、罰ゲームね!


同じことゆっちゃいけないゲーム!
をやりながら育ってきた私。
うちではそうですよ。
反駁するのがコミニュケーションだもん。
父とはそれの楽しいやつが出来たけど
もう出来ないね。若くないし。
他の家族とは、楽しいのは出来ないけど。
だって、そこかよ!って人たちだから。
ああ、楽しい反駁ゲームしたいなぁ。


なんつーか。
みんな、自分の意見ないのかな?
子供じゃないんだからさ。
「どっかで聞きましたよ、それ」
が溢れ返ってるよな。
なんか、耳にしたやつの理屈を探して
それで「自分の意見」だと勘違いしてる。

まあ、わかるけどね、それ。
私もよくやるし。
それはそれで一つの意見、だとも思うし。
手を加えると、「根本からオリジナル」だと思ってしまう、錯覚。

少数派じゃなきゃいけないとは言ってませんから。
「自分の意見」が大多数の人たちと同じだった
ってことはあるし。



何に腹立ててんでしょうかね、私。
なんか腹立ってるらしい。

『押しなべて社会』がつまらーん!

という嘆きです。
もったいないよ。



ずっと昔に、
「みなさん、自分の考えが無い」
って批判してる人がいたけど
こういうことですかね?
ようやく解った感じ。
だから、私はそんな些細なことを覚えていたんだろう。
覚えてるねー人間って。



……という私の解釈が間違っているという可能性だって
大いにあるんですよねー。

それがいわゆる
井の中の蛙
ってやつ。

いたちごっこじゃん。


まあ、考えること自体に
意味があるんだと思います。
ある意味
全てが正しくて
全てが間違っている、ということ。



だから、
人にモノを教える人たちは、すごいなーと思うわけ。
自分を疑わないんだなぁ、と。
疑ってたら、教えらんないもん。
一々「はっ!」っと我に返ってたら
仕事にならないし。

違和感を感じたら最後ですよ。
あなたはもう普通には戻れない。
だって、
「普通」が「普通」であることに疑問を持ってしまったんだから!
ぎゃっ!



それで挫折を経験したことがある私。
そうそう、そういうこと。

あれ、今までどうやって歩行してたんだっけ?

なんて疑問に思ったら
立ち止まるしかないもん。
また「まず足を上げる」ってことを思い出すまで。
あ、その前に足を下ろさなきゃいけないわけで。

ほら、ややこしい。



だからさ。
こういうの全部省くわけよ。
伝えきれないでしょ。
こんな注訳、問題文をよく読まない人たちにしたところで
結局読まないんだから。
テストだったら、零点だからね。



もうね、テキトーでいいと思います。
人生なんて、ある程度やっつけで。




テストといえば。
今年の、高校入試の問題だったかな?
国語の文章題のあらすじが

主人公の女の子が
親友と同じ人を好きになってしまった

っていうエグイ設定だった。


なんでそれチョイス!?
たしかに思春期の少年少女は食いつきそうだけど!



創意工夫ですかねぇ。
追従というか。
まあ、なんでもいいよ。
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fraoula
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-目標:図書館蔵書制覇
読者になる
Yapme!一覧
読者になる