12月戦線映画あり!

November 04 [Fri], 2016, 13:17
激動の2011年の締め括りとなる12月. そして映画ファンにとっては待ちに待ったお正月映画第1弾の12月. 話題作・注目作が目白押しの今年は例年以上に映画館通いが楽しくなりそうですよ. てな訳で早速注目作をピックアップです. 『映画けいおん! 』 並みいる大作を押しのけて一番の注目作はやっぱりこれでしょう! 恐らく初日・2日目は混雑しそうなので、平日に見に行く予定です! 『ミッション: インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 期待外れだった前作から5年. このシリーズに出演している時だけトム・クルーズが若々しく見えるのはなぜ? と思いつつも、その名前を聞くと「お尻の穴」を思い出すヴィング・レイムズの活躍も楽しみです. 『宇宙人ポール』 エリア51近くで宇宙人がヒッチハイク. もうこれだけでも十分な設定ですが、SF映画へのオマージュもたっぷりだとか. ちなみにシガニー・ウィーバーも出演しているそうです. あの人はこういう作品には必ずオファーが掛りますな. 『50/50』 「ふぃふてぃ・ふぃふてぃ」と聞くと羽柴秀吉社長の息子さんを思い出すのは「元気が出るTV」を知っている世代だけだな~と思いつつ、こういう作品は良作が多いので楽しみです. 『リアル・スティール』 平野センセいわく、『ロッキー』『ロッキー2』『ロッキー3』『ロッキー4』のいいところがこの映画には詰まっているそうです. ということは『ロッキー5』の要素だけは入っていないか~. そりゃ安心だわ. 『タンタンの冒険/ユニコーン号の冒険』 スティーブン・スピルバーグとピーター・ジャクソンが再びタッグを組んでCGアニメーション映画を撮ったということは、やはりその先に見えてくるのはまたあの人物か…. 『聯合艦隊司令長官山本五十六』 かつて 『パール・ハーバー』 ではMAKOさんが演じた最高の日本軍人の一人. 東映が最近この手の映画に力を入れてばかりなのは気になりますが、歴史好きとしては是が非でも見なくては! 『ワイルド7』 出演陣は豪華なんですけど、予告編を見る限りベタさ満開って感じもするんですよね. これはどっちに転ぶかわからない作品なのかも. あと時間と財布の都合がつけばの注目作はイカの5本でゲソ. ヨーロッパ映画の雰囲気たっぷりなオムニバス作品『クリスマスのその夜に』 歴史好きを唸らせてくれるのか不安な『源氏物語千年の恋』 この手のコメディはどっちに転ぶか分からない『ピザボーイ史上最凶のご注文』 予告編を見る限りベタに泣かそうとしている感じの『私だけのハッピー・エンディング』 まずはシリーズ1作目を見ないとな『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』 逆に絶対に見ないのは、もののけの世界に人間の赤ちゃんがやってきて交流するなんて『モンスターズ・インク』とまんま同じやないかい! な『friendsもののけ島のナキ』ですね. ちなみに『ニューイヤーズ・イヴ』みたいな群像劇、最近やたら増えてませんか? 深夜らじお@の映画館 は一年で12月が一番楽しみです. ※お知らせとお願い ■ 【元町映画館】 に行こう.