11月のコンビニ売上高は既存店ベースで7.5%増と高い伸び 

2011年12月26日(月) 16時20分
日本フランチャイズチェーン協会(JFA)は12月20日、2011年11月度のコンビニエンスストア(10社)の統計調査を発表した。

それによると、11月は平年比べ気温が高く、天候にも恵まれた結果、全店、既存店の売上高は、それぞれ7225億7400万円で前年比10.4%増、6625億6000万円で7.5%増となり、2カ月連続して、前年を上回った。

店舗数は4万4250店で前年に比べ、959店増え、前年を2.2%上回った。

来店客数は、全店が12億294万9000人で前年比4.6%伸び、既存店でも11億1487万人で2.1%増だった。全店ベースで13カ月、既存店ベースで8カ月連続してプラスとなっている。

平均客単価も全店、既存店ベースともに2カ月連続のプラス。全店ベースの平均客単価は600.7円(前年比5.5%増)、既存店では594.3円(同5.3%増)だった。

商品構成別では、たばこなど「非食品」が24.7%増になり、構成比でも35.0%で一番の売れ行きを示し、次いで弁当、おにぎりなどの「日配食品」の32.5%占め、売上高でも4.0%増となっている。

厳選フランチャイズ紹介は、比較トップ.net
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フランチャイズ
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる