加齢臭(エイジングノート)

November 29 [Sat], 2008, 11:50
加齢臭(エイジングノートとも言う)をある化粧品メーカーが解明したときに分析された成分とは、男女ともに40歳以上の世代の人たちから検出された特有の体臭成分で、ノネナールという不飽和アルデヒド(有機化合物)の一種です。この成分は若い世代の人たちからはほとんど検出されないことから、加齢臭の原因であるのではないかと特定されるようになりました。

また、最近分かったことですが、40歳を過ぎたころから体内にある脂肪酸分泌量が増えます。その脂肪酸が酸化してノネナールという成分が急増するということなのだそうです。

加齢臭の原因となるのは、年齢とともに酸化していくことに対する抑制力が低下し、それが加齢臭につながっていると言うことになっているわけです。

加齢臭というのは女性よりも男性の方が強く出ているようです。女性は女性ホルモンによって加齢臭の原因となるノネナールが守られているため、臭いがあまり出てこないようです。その差が女性より男性の方が加齢臭を出しているということになります。

しかし、女性の方もまったくでないというわけではありません。男性の方が加齢臭とか強く現れるのは、皮脂分泌量が多いということが第一の原因となっていますが、女性の方でも顔や胸など皮脂腺が多い部分からですが、30歳過ぎころから加齢臭が出てくる場合があるといわれています。

若い人からはこの加齢臭が「親父臭」とか言われて敬遠されるなど厳しい状況ですが、この加齢臭から健康体を意識するようにして爽やかなにおいを出すことができる素敵な大人でいるようにすることが大切だと思います。

{PR}高血圧と有酸素運動

脂質の酸化と加齢臭

November 29 [Sat], 2008, 11:49
加齢臭というと嫌な響きですよね。その加齢臭の原因の一部とされているのが、皮脂です。その皮脂の中にある過酸化脂質を減らすためには脂質の酸化を防ぐ事が大切です。

脂質の酸化を防ぐためには、動物性の脂をとり過ぎないようにすること。また活性酸素が体内にあると酸化を促す結果になってしまうので、その活性酸素をなるべく発生させないようにすることが大切です。それによって不必要な活性酸素を消すことで加齢臭対応策が可能になるようです。

それでは加齢臭対応策として有効的なものは、活性酸素を発生させる原因となっているアルコールの摂取を控えめにすること。またタバコの吸い過ぎに注意すること、ストレスフリーであること、規則正しい生活をすることが大切です。
また、特に重要なのは不潔にしないことです。シャワーを浴びる、同じものを何日も続けて着たりしないなど、清潔にすることが大切です。

また生活リズムが狂うと体調も悪くなるために、加齢臭も強く発生させることになります。その為には、運動不足や食事の不規則、生活リズムの乱れなど注意するようにしましょう。

加齢臭対応策には若々しい精神と体作りが大切です。その為には適度な運動を心がけることも大切です。理由としてはストレスがたまると人間は精神的にも肉体的にも老化を早めてしまいます。そうならないようにストレス発散をすることが大切です。その為に、適度な運動をして汗を流し心身ともに若々しさを保つことが大切になってくると思います。

{PR}補聴器の価格

加齢臭の対応策

November 29 [Sat], 2008, 11:49
日本人は昔から体臭があまり無いといわれていました。その理由としては食生活にあるようです。和食のように低脂肪高繊維質、植物性食品が中心となっている食生活では体臭を発生させにくいようになっているようです。

しかし最近の日本の食生活は高たんぱくや高脂肪など、肉や乳製品などの動物性脂肪過多な食生活が多くなってきています。そのため体臭が発生する可能性が高くなってきていることがわかります。

加齢臭の元となっている臭いの原因には動物性脂肪が酸化することが発生源となっているようですが、この酸化をさせる原因というのはいったいどういうものがあるのでしょうか?

それは、喫煙、飲酒、ストレス、脂分が多い食事、不規則な生活習慣が原因ではないかと思われています。

体内にある活性酸素というのは生活習慣病の原因にもなります。健康で長生きするためにも活性酸素の対応策というのは必要不可欠なものになり、引いては臭いの予防にもつながってきます。しかし、生きていくうえで活性酸素が体内で発生するということは避けられないことです。そのためにも補助的に健康補助食品を摂取することも一つの方法です。

また、食生活の中に食物繊維が豊富に含まれているものをたくさん食べるようにして、規則正しくお通じを出すことを心がけることで、体内での発酵、腐敗を防ぐ事ができ、口臭や体臭を抑えることができるということにつながってくると思います。

食生活や、生活リズムなど規則正しくするように改善をし、加齢臭を予防することを心がけるようにしていきましょう。

加齢臭の基礎知識

November 29 [Sat], 2008, 11:48
加齢臭の基礎知識というのは意外と知られていませんよね。加齢臭とはいったいどういう臭いのことを指しているのか、またその原因は何なのか興味がありませんか?

加齢臭とは、おじさんやおばさん達から出ている独特の臭いの事を指しています。しかし、若い人からでもこの加齢臭というのは発生する可能性があります。この加齢臭の元となっている物質にノネナールというものがあり、これは脂肪酸と過酸化脂質が結合することで発生される物質とされています。40歳を過ぎたころから、酸化に対する抑制力が低下します。その為に脂肪酸と過酸化脂質が増えていきます。このためにノネナールが急増して加齢臭を発生させるということになっているわけです。

加齢臭は男性にしかないという間違った認識が先行しているかと思いますが、女性にももちろん加齢臭は存在するのです。男女とも40歳を過ぎるころから加齢臭対応策をしていくことが大切かと思います。

この加齢臭の原因となるのは、「ノネナール」という成分が元になっています。そのノネナールを減らすことで加齢臭を防ぐ事が可能となりますが、その原因を知っておく必要があると思います。

この加齢臭は男性に多いというイメージがありますが、女性にも間違いなくあります。しかし予防や対応策など臭いを抑える方法というのはあります。その原因や対応策法を学びそれぞれ予防策をとっていくことが大切だと思います。

加齢臭が出てきたからといってあきらめずに、予防や対応策をしていくようにしましょう。

生活習慣と加齢臭

November 29 [Sat], 2008, 11:48
加齢臭が出てくると「仕方ないな」「年取ったな」って諦めてはいないでしょうか?加齢臭というのは生活習慣を見直したり、食生活を改善したりすることで臭いを抑えることができます。また体の内側から改善していくだけでなく、外側からも消臭グッズなどを利用することで予防できるようになります。

まずは生活習慣からみなおしてみるのはいかがでしょうか?加齢臭が強く感じられる原因の一つとして生活習慣の乱れが考えられます。飲酒の多量摂取や喫煙、ストレス、油っぽい食生活など加齢臭に悪影響を与えているようです。

食生活の改善からですが、最近では食生活が欧米化しているせいか和食を摂取する機会が減ったせいか加齢臭や体臭に悩む人が増えてきているように感じられます。和食を中心とする食生活に改善することにより抗酸化作用がある食材を上手に取り入れることができるので、できるところから取り入れてみてはいかがでしょうか?

また、加齢臭や体臭が体から発生されたら、消臭法を考えてみてはいかがでしょうか?まずは体の内側から消臭することを考えてみましょう。しかし、どうしても臭いが気になるといった場合は、まず香水をつけたり、お風呂にこまめに入ったりなど外側からの消臭方を考えるようにしてから内側をケアしていくように心がけてみてはいかがでしょうか?

体の外側や内側をケアすることによって臭いを予防することが可能となります。加齢臭が出てきたからと諦めるのではなく、がんばってケアしてみてはいかがでしょうか?

頭の加齢臭

November 29 [Sat], 2008, 11:48
加齢臭と言うのは全身から発せられているものですが、その中でも「頭」「脇」「足」が特に強く感じる部位です。ここでは【頭】についてご説明したいと思います。

【頭】
加齢臭と言えばポマードの臭いと思われるほど、整髪料の臭いが定着しています。これは中高年のおじさん達がよく付けていることからイメージされている臭いです。

皆、頭の臭いには敏感です。ですから頭の臭い、その対応策など考えてみたいと思います。

頭の臭いと一言で言っていますが、頭の臭いには頭髪と頭皮の二種類の臭いがあります。

頭髪から出る臭いは髪の毛から発せられる独特の臭いの事を指しています。これは髪の毛が臭いを吸収しやすい性質を持っているためであり、タバコの臭いや食べ物の臭いなど周りの臭いを吸収し結果悪臭を放ってしまうという訳です。
とりわけ短髪の人よりは長髪の人の方が、面積が広い分より悪臭を放ってしまいますまた髪の毛が痛んでいる状態だと痛んでいるところから臭いが吸収されてしまうため、短髪、長髪関係なく臭いを出してしまう結果になってしまいます。ですから常日頃からのケアが必要になります。

次に頭髪の臭いですがフケが原因の一つとされています。頭皮の臭いとは湿っぽいフケの臭いのことや、そのフケが空気中にある最近と混ざって発生されている臭いの事を指しています。

頭髪でも頭皮でも頭からの臭いに関しては、頭をいつも清潔にすること、ケアをすることが大切だと言うことになると思います。

脇の加齢臭

November 29 [Sat], 2008, 11:47
加齢臭と言うのは全身から発せられているものですが、その中でも「頭」「脇」「足」が特に強く感じる部位です。ここでは【脇】についてご説明したいと思います。

【脇】
脇の臭いって季節を問わず気になるものですよね。この脇の臭いと加齢臭が混ざり合う事できつい臭いになる可能性もあります。
脇の臭いは加齢臭に関わらず、若い人でも気にしている人はたくさんいると思います。特に夏場になると臭いが強く出るので周りの人にも気付かれてしまう可能性もあります。

脇の臭いの原因となっているのは脇の下にある汗腺のアポクリン腺と エクリン腺、皮脂腺という3つの腺から発生されている分泌物によって発生されていることが原因とされています。

ワキガが気になる人は一般的にアポクリン腺が多いために発生されているようです。

ワキガで悩んでいる人は世界中にたくさんいますが、だいたい日本人の1割〜2割が脇の臭いに悩んでいるようです。

日本人は体臭がそれほど強くない人種の為、脇の臭いには敏感に反応してしまいがちです。

さらにこの臭いに加齢臭の臭いが重なると強烈な臭いになる場合があるため、加齢臭があるなと感じる方はさらに気をつけて清潔にするなどした方がいいと思います。

たとえば、薬用の石鹸を使ったり、汗をまめにふき取ったり、最悪は手術をしたり、生活習慣から食生活を整えてみたりと色々対応策方法はあります。まずは自分に合った方法から試していってはいかがでしょうか?

足の加齢臭

November 29 [Sat], 2008, 11:47
加齢臭と言うのは全身から発せられているものですが、その中でも「頭」「脇」「足」が特に強く感じる部位です。ここでは【足】についてご説明したいと思います。

【足】
足の臭いって普段はあまり気にしませんが、靴を脱がなければならない時、つい臭いが気になって脱ぐのを躊躇してしまう事ってないでしょうか?
特に通気性の悪い靴を長時間履いている場合など、足に汗をかいてしまい、結果臭いが出てきてしまうと言う結果になることがあります。

足の裏にはエリクソン腺という汗の出る穴があり、さらに密集しているので、両足で一日にコップ1杯ほど汗をかきます。
通常この足の裏の汗は無臭なのですが、処理せずに放っておくと空気中の雑菌と混ざり、分解し、悪臭を発生させると言う話もあります。

こうならないように足の臭いを防ぐ必要があります。
予防法には通気性をよくし、常に清潔にすることが大切です。また生活習慣も見直さなければなりません。ある一定の年齢を過ぎると加齢臭が出てくる人がいます。加齢臭が強く出る原因の一つに生活習慣の乱れがあります。
足の臭いと加齢臭がダブルで体から発せられるとかなりきついですよね。

脂っこい食事は控えたりストレスを抱えたりしないよう、生活習慣から見直していき、清潔にすることである程度臭いの予防ができると思いますのでぜひ試してみてください。

また、靴を正しく選ぶことも臭い予防に効果がありますので通気性がよいものなど選んではいてみてください。

加齢臭の豆知識

November 29 [Sat], 2008, 11:46
加齢臭と生活習慣病って密接に関わりがあるって知っていました?
生活習慣病も動脈硬化や肝臓病などですが、パッと考えると全く関係無さそうな感じですが密接に関わりがありそうなので説明してみたいと思います。

生活習慣病である動脈硬化や肝臓病などはお酒やタバコ、ストレスなどを毎日積み重ねて行くと症状を進行させたり、糖尿病や高血圧を悪化させたりします。
また加齢臭は活性酸素が増大し、過酸化脂質が増えることから臭いが強くなると言われています。この臭いの元になる活性酸素はストレスやお酒やタバコなど毎日の生活の中で取り込まれてしまう結果、体内に大量の酸素が取り込まれてしまい、エネルギーに変わるタイミングで活性酸素が生み出されてしまうと言うことが分かると思います。

これを考えてみると加齢臭は生活習慣病の中の一つと言えると思います。

そうならないためにも生活習慣を改善する必要があると思います。まずはポリフェノールを取ってみましょう。ポリフェノールには活性酸素を除去してくれる抗酸化作用があります。活性酸素を除去するということは、加齢臭対応策にも繋がっていくことなので少しずつ摂取していくようにしていってはいかがでしょうか?

次に食生活の中では脂肪分が多いもの、たんぱく質の多いものは注意が必要です。これを多量に摂取すると皮脂量の分泌が通常の1.5倍ほどに増えてしまいます。また重大な病気を引き起こす原因にもなりますので、これらが多い食事は控えるようにした方がいいと思います。

加齢臭と体臭の違い

November 29 [Sat], 2008, 11:46
加齢臭とか体臭って言葉をよく耳にしますが、違いってどういう事なのでしょうか?

まず体臭ですがこれはその人から発せられる臭いの事を指していて、基本的には汗の臭いを指しています。汗と雑菌が混ざって変な臭いを出すこともあります。そう考えていくと加齢臭もその人から発せられる独特の臭いなので体臭の一種ということになります。

体臭には足の臭いや脇の臭い、口の臭いなど様々な臭いがあります。よくスポーツをしたあとなどに「汗臭い」と感じる臭いも体臭なのです。しかし同じ汗の臭いでも40歳を過ぎたあたりから汗とは違った別の臭いも混ざってくるようになります。この独特な臭いが「加齢臭」と言うことになります。

加齢臭とは過酸化脂質の脂肪酸を酸化させることで発生する臭いで、年齢とともに脂質が増加してしまう事から臭いが強くなることが原因とされています。
しかし加齢臭は年齢を重ねた人すべての人が臭いが強くなるわけではなく加齢臭がでる大きな要因として、タバコ・ストレス・お酒・食生活など生活習慣が深く関わっているようなのです。しかもこういう生活を続けている人は年齢を重ねている人に限らず、若くても加齢臭を出してしまう可能性があるということになります。

そうならない為にも、年齢を問わず生活習慣を見直してみる必要があると言えます。

体臭と加齢臭は同じ臭いですが、ちょっと気をつけるだけで改善されると思います。生活習慣など見直して改善できるところから改善していくようにしていきましょう。