韓国、統一政策の根拠法制定へ 演習中止要求拒む

January 26 [Mon], 2015, 17:30

 【ソウル共同】韓国の統一省と外務省、国防省は19日、南北統一と外交に関する今年の政策方針を策定し、朴槿恵大統領に報告した。統一準備のため北朝鮮に対話を求めると同時に、統一に向けた各種政策の根拠法を制定するとの内容。ソウルと北朝鮮北西部の新義州などを結ぶ鉄道の試運転実施を北朝鮮に提案する計画も盛り込む。

 南北対話が実現すれば、2010年の韓国海軍哨戒艦沈没を受けた経済制裁の解除問題も協議できると訴えるなど、緊張緩和努力を強調した。一方で、北朝鮮が対話の前提として要求している米韓軍事演習の中止は受け入れない方針を明確にした。

 長野県警佐久署は19日、北佐久郡内のドラッグストアで、縫い針のような針が刺さったペットボトルが見つかったと発表した。何者かが刺した可能性があるとみて、威力業務妨害容疑を視野に調べている。けが人はいなかった。

 佐久署によると、針は長さ約4〜5センチで、500ミリリットルの炭酸系飲料のペットボトルに刺さっていたという。従業員が見つけ、18日夜に署に通報した。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ライフ・くらしの達人
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/franceszoe/index1_0.rdf