4大香調 ―フゼア系 

October 28 [Wed], 2009, 9:30
メンズフレグランスの香調の一つフゼア系のフゼアとはフランス語でシダ(フジェール)の意味です。

1882年にウビガン社から発売された「フジェール ロワイヤル」という香水が元祖ですが、その爽快な香り立ちから男性用として発展していきました。

突き抜けるようにクールなラベンダーと土の匂いを思わせるオークモス(樫の木に生える苔)、桜餅に使われる桜の葉の匂いに似た合成香料クマリンをベースにした香りで爽快さと温かみを併せ持つ香調です。

爽やかな香りの奥にさりげなくセクシーさが漂う男らしい香りは女性の好感度も高く近年人気がある香調でもあります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fragranceblog
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる