伊の座礁客船会社、乗客1人110万円の賠

September 22 [Thu], 2016, 1:37
イタリア西岸で起きた大型客船コスタ・コンコルディア(乗客・乗員4200人)の座礁事故で、運営するコスタクルーズ社による乗客への賠償金額が注目されている. 乗客が約3千人に上り、中には高価なドレスや宝飾品を失った人も多いからだ. コスタ社は27日、イタリアの消費者団体の連合会に対し、けがのない乗客への賠償額を1人あたり1万1千ユーロ(約110万円)と提示. 連合会側が受け入れた. 損害を受けた荷物と心理的な負担に対する賠償という. コスタ社はこれ以外に乗客のツアー代金を返金し、帰路の旅費や診療費用も負担する. ナイキ エアジョーダン 初音ミク ‐プロジェクト デ持沙ィーヴァ‐ alalanbu 帰国した日本人乗客の一人は「自分は高価なものは持っていなかったので、金額的には妥当だと思う. ただみんなが納得できるかは分からない」と話した.