1番 

June 02 [Tue], 2009, 23:25
記念すべき1番は

幼いときからの親友であり、心友であり、そして信友。


やんちゃな時代も、辛い時期も、楽しいときも、

いつも一緒に過ごしてきた。


そしてともに成長してきた大切な人。



あなただからこそ、一番に伝えたかった。


これから手にする大きな可能性と、

限りなく広がる未来を。



自分が自分にかけてしまう制限さえ追い払ってしまえば、


なんでも出来る。なんにだってなれる。



記念すべきスタートライン。


何が起こるだろう?何を起こすだろう?


すべては




私たちの手の中にある。

おしごと 

April 27 [Mon], 2009, 22:11
真剣に仕事をするということ。

それは、魂と魂のぶつかり合い。

どれだけ本気で相手に「突き」ができるか。

カッコつける必要なんてない。

あなたの真剣な思いや情熱は、必ず相手に伝わる。


これもまた大好きなメンターの教え


あなたはほんとにほんとに本気になっている?

ねぇ、結局は「やるか、やらないか」だけの話だって、
そろそろ気づいているよね?

さぁスイッチ入れよう

真夜中のトマト鍋 

March 19 [Thu], 2009, 22:24
夜中にいってしまいました。

トマト鍋
トマトサラダにトマトカクテル、
野菜たっぷりのトマト鍋

ぜーんぶおいしくて感動!

ご近所で歩いていけて、夜の3時までやっている!
スタイリッシュな素敵なお店

やみつきになりそうです♪
※場所を知りたいかたは私まで^^

ただし夜中の食べ過ぎには要注意

メンターのそんざい 

March 09 [Mon], 2009, 23:32
ついこの間メンターネタを書きましたが…
もうひとり、大好きな大好きなメンターに
たすけてもらったばかりなので、
忘れてしまわないうちに、感謝をこめて



楽しいときはもちろん、迷ったとき、なかなか前にすすめないとき、
「いつでもおいでー」とどんと構えてくれているメンター。

何があっても応援してくれる。

今日も
「負けちゃだめよ」と言ってくれた。

そして
「負けて勝て」とも。

一度は戦いなさい。
どうしても通らないときは、笑顔で負けなさい。
そして、偉くなって変えなさい。
それまでは、こつこつ、こつこつ、着実に実力をつけなさい。
結果を出しなさい。と。

染まらず
何が大事かという本質を忘れずに
でも周りの人たちを大切に

そんな働き方がしたいものです。


イスラム王子 

March 09 [Mon], 2009, 21:06
あるところに、アッラーの神を信じ、そしてほんとうに厳格に
そのルールに従い、周りのみんなからも信頼の厚い青年がいました。

笑顔がとても素敵な青年でした。

愛する母国を離れ、毎晩母や妹、家族の幸せを想いながら、
日本という異国の地で生活をしていました。

彼はとても働きものです。
昼間は学校。夜は飲食店をかけもち。
寝る時間はほとんどありません。

それなのに、学校では成績トップ。
夜の飲食店でも、誰よりもたくさん働いているにも
関わらず、他のどの日本人よりも元気に、
楽しそうに、素敵な笑顔で接客を続けます。

くたびれて元気のないうえ、お客さんに目も合わせず接客する日本人スタッフと、
めちゃめちゃ疲れてるはずなのに楽しそうに笑顔を見せ、時にはウィンクや
フライパンをまわしての調理パフォーマンスまでみせる彼。
何がちがうのだろう?

決めつけることはできない。
けれど、背負っているものと、信じるものへの信じる力の強さが、
この2人の間では大きく違う気がした。

ルールを守り、困っている人には手を差し伸べ、
正しい行ない(主にコーランでの教え)をし続ける。
いいことをすればいいことが返ってくる。
悪いことをすれば悪いことが返ってくる。
当然のことだけどそれをわかっている。

疑う余地もなく信じている。
信じる対象がなんであれ、心のなかにしっかりとした
バイブル、軸を持っている。

そして守るべき人たち。
大切な妹。彼女の将来にわたる幸せに責任を負う。
父と母。親戚一同。

軸と、守るべき人たち。

これがあるから、ぶれずに、まっすぐで強いのか!


イスラム社会からやってきた王子と
その家族、仲間たちは、たくさんの気づきを
置いていってくれました。

これからも彼らは、まっすぐ楽しく生きてゆくのでしょう。

彼らから学んだ、強く楽しく生きるエッセンスを、
これからどう生かしていこう?

オーバーフローのすすめ 

March 07 [Sat], 2009, 0:35
なにかあったときにはいつも励ましてくれる。
そんな存在がいるのはとっても幸せです。

オーバーフローするたびに
自分の潜在的な力が沸き起こってくるもの。
今はおおいに「あわあわ、およおよ、がびびーん」を経験しなさい。

先輩のひとこと。

まさにまさに、「あわあわ、およおよ、がびびーん」(笑)
ばかりで無意識に自己嫌悪?に陥っていたけれど、
「いーんだこれで」「むしろそんな時期がないといけないんだ」
と思えた瞬間。


大好きな先輩に感謝の気持ちをこめて、宣言。

むこう3ヶ月の目標。
とことんあわあわしてみる。

コンフォートゾーンから抜け出します。


Move 

February 05 [Thu], 2009, 21:06
2007年以来の投稿!?
ずいぶんご無沙汰してました。

おととしのフィリピンのあと、去年の夏は
大親友の絵美とマレーシア”コタキナバル"への
旅でした。ダイビング、マングローブ、イスラム社会…
これもまた濃ゆ〜い旅になりました^^
ブログに載せるつもりが・・・


さてさて先々週から大きな動きがありました。
入社以来初の”異動”です。

これまでのコールセンター美容相談室
から化粧品の商品企画へ。。

世界も視野も大きく広がっています。
ワクワクしてます♪
社外でも社内でも大好きなメンターが
いつでも相談にのってくれるので、怖くなんかありません。

始動します。

ブログも始動します♪

Special Philippines Time C 

September 17 [Mon], 2007, 11:41

ついにパートCまでいってしまった…これが最後です(笑)


パングラオ唯一?のツーリストセンターのスタッフ、チャーリーと。
なんかの情報を得にセンターに行ったのに、
彼女と世間話に明け暮れて結局何も聞かないまま帰る・・・
というのを繰り返していたらいつの間にか仲良しに。

この子もすごくキュート。「写真とろ♪」ってゆったら
「今日は準備ができてないから明日きて!」と顔を真っ赤にして言う。
「気にしなくていーのにー」と言いつつ翌日行ってみると、
ほんとにおしゃれしてきてくれててほんとにかわいい!
大好き♪
そして彼女も。
最後には彼に「私のかおりを傷つけたら私が許さないわよ!」と
すごんでくれるほど

この日は実はこーいち(彼)の誕生日。
こんな素敵な場所で誕生日を迎えられるなんて幸せもの!


今日はマニエラが早朝帰国する日。
サプライズで見送りに行こうとしたら…
すれ違いでもう出発してしまってた。
せっかくマニエラに似合いそうなきれいなお花を探したのに…
でもまたいつか彼女とも会えるでしょう。



そうこうしているうちに今度は自分達が帰る日に!
ボホールダイバーで仲良しになったけーこさん(右)と
ボホールのダウンタウン「タグビララン」へ。
街の近くでトライシクルのタイヤがパンクし、修理屋さんへ。

ドライバーに「私たちが重かったから?」と聞いたら
やさしく「そんなことないよ」と言ってくれました。笑



そんな修理屋さんの近くの人たちと。
皆気さくで「一緒に写真とろー!」と声をかけると
「イェイ♪」と応じてくれました。

こーゆーのは大きな都市ではなかなかないから、
やっぱり島っていーな。

そんなこんなでいろんな人と出会って,島の人たちの生活にふれ、
毎日中身の濃いー時間を過ごしつつ、
東京にいるときとは比べものにならないくらい
スローな時間を過ごすことができた。
本当に最高の夏休みだった!

アジアにこんなに惹かれ、空気を吸うだけで胸が高まるなんて、
やっぱりあたしは前世ではこっちの方にいたんだな、と確信した旅でした。
そして今回いったら当分旅なんてできないぞ、と思いつつも、
今度はどこ行こう…と物思いにふける週末でした。
こりずにこれからも行き続けるのでしょう。

Thanks Philippines !!


Special Philippines Time B 

September 17 [Mon], 2007, 11:18

まだまだ続いてます♪



車の中で爆睡のクリスとマニエラ。

翌日はダイビングはお休みしてボホール島観光へ。
前日知り合ったクリスとマニエラと相方、そして私の4人で
タクシーをチャーターして島の有名どころを回るツアーに。

フィリピンの人たちは働き者(?)で、今日ダイビングのガイドを
やってると思ったら次の日には島案内のタクシー屋になる。
私たちもちゃんと昨日ダイビングボートの上で
ガイドのネストーから島観光の営業をうけ、
4人で値切って彼の車でいくことに決めたしだい。



ボホール最大の見所、チョコレートヒル。
での一番の見所。
ほうきに乗ってジャンプして写真を撮るオカマちゃん。

チョコレートのように茶色い丘がとってもきれいなこのスポットでは、
いろんな小道具を用意して、「写真をとってあげるよ」という商売をしている人がいっぱいいる。
それにのっかって写真をとるオカマちゃんカップル。
かわいい。笑
この光景が一番おもしろかったかもしれない。笑



続いてこちらもボホールで超有名な、世界最小のメガネザル「ターシャ」。
ほんとに手のひらサイズでちっちゃくてかわいい。
肩に乗せて写真を撮らせてくれる。



そんな島巡りツアーを終えたら、今夜は宴会。
いとしのクリスが明日の朝台湾に帰ってしまう。
ダイビングショップで知り合ったほかの日本人のお客さんや
インストラクター、ガイドしてくれてたフィリピン人のダイブマスターも
交えて、最後の晩餐♪
ビールがおいしいおいしい。




Special Philippines Time A 

September 17 [Mon], 2007, 10:57



翌朝。宿泊中のボホールダイバーリゾートの部屋の外。
心地よい風、きれいな花、緑。
すぐ近くでは朝早くから、でものんびりと工事をしている現地の人たち。



アロナにしかないミネラルウォーター。
CM風に撮ってみたり。笑



これからいよいよ目的のダイビングへ。
これはフィリピン独自の船のスタイル。
フィリピンではどこへ行ってもこーゆーカタチをした船がある。
うん、かっこいー。



さぁダイビング!
ってこれは海にダイブしちゃってるだけなんだけど、
相方さんです。
だいたい1日にボートダイブを2本するんだけど、
1本目と2本目の間の時間はご飯食べるのも忘れて
シュノーケリングや船から飛び込んで遊んだり。
むしろここで一番体力を使う。笑



ダイビング後、ショップやダイビング仲間と。
本人がどことは言いませんが(笑、
左から2番目が英語ペラペラ、日本語もしゃべれる台湾人のクリス、
その隣3番目がおちゃめなフランス人のマニエラ。
たまたまダイビングが一緒になったお客さんたち。
とっても仲良くなっていつも一緒にいるようになってしまった。
ほんとにキュートで大好きな2人!

P R
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像kaori
» Special Philippines Time C (2007年09月25日)
アイコン画像chai
» Special Philippines Time C (2007年09月25日)
アイコン画像chai
» 10月の旅―タイ・カンボジア・ベトナム―B (2007年09月25日)
アイコン画像かおり
» どとーの2ウィーク (2006年12月28日)
アイコン画像ぷみ
» どとーの2ウィーク (2006年12月26日)
アイコン画像いし
» どとーの2ウィーク (2006年12月22日)
アイコン画像ななん
» どとーの2ウィーク (2006年12月22日)
アイコン画像かおり
» 10月の旅―タイ・カンボジア・ベトナム―B (2006年11月10日)
アイコン画像かおり
» 10月の旅―タイ・カンボジア・ベトナム―@ (2006年11月05日)
アイコン画像けいじ
» 10月の旅―タイ・カンボジア・ベトナム―@ (2006年11月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fragancia0528
読者になる
Yapme!一覧
読者になる