人材の投入

October 12 [Wed], 2011, 12:01
金銭的な問題を解決できれば、一見、医療求人への求職者は増えそうな気がしますが、医療現場における収入は、あくまでも公的な保険であり上限があるため労働者の収入が低くなってしまう傾向にあります。

失業者が増大しているわけですから、社会問題の解決策のひとつとして、医療現場に人材を投入しようと考えるのであれば、安易に人が余っているからという理由で悪条件を無理やり受け入れさせようとするのではなく、従来から指摘されている問題を解決しない限り人は集まらないといえます。

特に、国家資格まで持っている人達まで、その資格を有効に利用して働きたいと思えない職場に、人が集まるはずがありません。
仮にこの不況がさらに悪化して、いよいよどんな悪条件でも働くしかない人達を寄せ集めで働かせたとしても、結局のところ、長く働くことができなくなり人材不足は解決されないと思います。

さらに医療現場の人手不足は、近年の高齢化が急速に進んだことで、医療を必要としている人が増えている事にも原因があります。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fqooc
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる