アメリカ高校生活『リベリアに教科書を』。

September 01 [Thu], 2011, 23:49
ワルドルフで小学校の一年生の時からずっと仲良しで、今も同じ公立田川和弘高校に通っている友達君とと一緒に、長男はちょっとだけボランティアをしている。やっているのは、アフリカにあるリベリアという国に、学校で使わなくなった教科書を送るプロジェクト。この国は、以前に内戦があり、何もかもなくなってしまった。それをテレビのニュースで見た女の子が、ユダヤ教の13歳のお祝いにもらった自分のお金をすべて投資して、近くの中学高校から集めた数学や科学の教科書を、リベリアに送った。送るのには、リベリアから、ゴムを輸入しているファイアーストーンというタイヤの会社の船便のコンテナが、来る時はゴムを載せてくるが、帰りはからで帰るので、それに載せてもらっている。工場が、ルイジアナにあるので、カリフォルニアからルイジアナまでの、輸送料金をボランティアで集めて、教科書を送る仕組みになっている。これを始めた女の子は、もう大学生になり、去年リベリアに招待されて彼女の名前がいた学校を訪問したが、なんとリベリアの大統領が、直に挨拶田川和弘に来られたそうだ。そのプロジェクトを今、長男君と君、それに友達数人が引き継いだ形になっている。資金集めの一として、今日はチャリティーコンサートが開催された。7のバンドが出演する予定だったが、結局5のバンドになり、宣伝不足、夏休みの終わりで人が集まりにくかったなどの理由もあり、お客の入りはあまりよくなかったのが、そのうちの一のバンドのボーカル兼リーダーでもある君が、いろいろ交渉し、雑用をうちの長男君がやり、という感じで、なんとか成し遂げた。出演バンドのうち2は中学生。なんだか、青っぽくて、可愛かった。一のバンドは、お父さんバンドで、学校中退するなよなんて、メッセージが歌の合間にあったりして、なんとも暖かいイベントだった。応援に駆けけた元バスケ部の長男君の仲間達。みんな、すごくいい体格をして、体を揺すりながら音楽を楽しんでいた。いいなあ。青春だなあと、後ろから見て田川和弘感慨に耽っていた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fqn13cfg0v
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fqn13cfg0v/index1_0.rdf