産業保健師が意見を出す検討会の重要性

May 18 [Sat], 2013, 5:02
ビジネスの現場において、健康管理の重要性が問われるようになっています。
健康管理室などが設置されている企業も、多くなってきました。

そこで社員に直接接して小さなことでも話を聞き、またその考えを知る機会も多い立場にあるのが、産業保健師です。
産業医よりも近い距離で社員とかかわる産業保健師は、産業医に気づくことのできない重要な事柄についても、把握しやすい立場にいます。

より高度で充実した健康管理を実現するためには、必要なことについてしっかり理解した上で健診やカウンセリングなどの計画を立て、実行していくことが重要です。
産業保健師の意見は、そのために不可欠なものとなります。

そのためにも、産業保健師が意見を出すことのできる検討会というものは重要です。
日々の中で気づいたことや感じられた疑問、解決策などをまとめ、関係者で考えていくために、活発な検討会が求められます。

その意見をまたすべての関係者で共有し、実務にあたらなければなりません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fqk5ytcu
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fqk5ytcu/index1_0.rdf