2004年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像高野秀敏
人生の岐路 (2004年07月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fpsolution
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
人生の岐路 / 2004年07月07日(水)
いま私は、人生最大の岐路に立たされている。

起業するために日々さまざまな人達と出会い色々な話を聞いていると沢山のアイディアと生きたビジネスの話を聞ける事ができ、考えさせられる事が多い。

人との出会いこそビジネスの成功のヒントであり鍵になるとつくづく思い知らされる。

私のビジネスモデルに是非参加させて欲しいという企業や投資も兼ねて話をさせてくれっ!というありがたい個人、企業もあれば、まっこうから否定され、どこにこのビジネスに将来性があるんだ〜って一喝される事もある。

100人いれば、100人の意見があり企画があるが、起業しようと思わなければ決して出来ない貴重な経験をさせてもらっている。

将来と現実を見つめる絶好の機会が訪れた。

起業のチャンスは、そうたやすく出来るものではない。

いま私は人生最大の岐路に立たされている。
 
   
Posted at 03:28/ この記事のURL
コメント(1)
女性の視点 / 2004年07月06日(火)
ビジネスをする上で重要とされていることがある。F1層の取り込みだ。20歳〜35歳までの女性を意味する言葉だが、あんまり参考にはならない。決して外してはならない層だが、そこに意識を集中し過ぎても偏った製品や商品になり兼ねないと思う。時代のニーズは日々変化し何時の時代も仕掛け人がいる。いままでの私は、世の中に踊らされていた人間であったが、仕掛ける立場か仕掛けられる者になるかと言ったら、迷わず私は前者を選ぶ。ビジネスをしようと思う前から舞台裏を知るのが好きだった。常に客観的立場からモノを見る習慣があるようだ。これから色々な戦略をたてて商売をしていくのだが、歴史を大事にし未来を創って行こうと思う。
 
   
Posted at 02:08/ この記事のURL
コメント(0)
フリーペーパー / 2004年07月05日(月)
近頃、さまざまな『フリーペーパー』や『フリーマガジン』を目にする機会が多く実際、暇つぶしに購読しているが、大手の新聞や雑誌などとならんで中身が充実しつつあるので結構満足できるモノが多くなってきている。そんな中、某大手人材総合サービス会社が出したフリーマガジン『R25』に注目してみた。さっそく手にして読んでみたが、なかなか読み応えのある0円雑誌だと言うのが率直な感想だ。コンセプトやらなんちゃらと色々あるようだが、情報が氾濫し情報は無料で知るものという世の中になっている現代社会で、今後の出版界は劇的に変化していくのではないだろーか?
 
   
Posted at 02:12 / 興味津々 / この記事のURL
コメント(0)
意見の相違 / 2004年07月04日(日)
事業計画書作成にあたりビジネスパートナーと考え方の違いがでてきた。一番の意見の食い違いは、コンテンツに関する事だ。企業理念やビジョンに対しての気持ちは意思の疎通により固まっているが、どーもコンテンツの話になるとぶつかり合う事が多い。これは非常に大事な問題で、良い傾向にあると思っている。立上げ前の今後の方針を決定する基礎となる部分だから楽しんで言い合いをしている。事業計画書の次は、提携企業探しと投資家回りになるが、資金が乏しいベンチャー企業なので最初のアーリーステージでは、いかにキャシュフローをうまくまわせるかが鍵だ。無借金経営を続けているTOYOTAは、本当に凄い企業だつくづく感心する。
 
   
Posted at 04:47/ この記事のURL
コメント(0)
中古車市場 / 2004年07月03日(土)
最近、中古車売買を経営している知人がやっと『 新車から中古車の販売、買取専門 』のホームページを立ち上げたらしいので、早速覗いてみた。中古車市場は、まだまだアツイらしく彼曰く上場を目指しているらしく毎日寝る間も惜しんで精力的に働いている。
 
   
Posted at 16:40/ この記事のURL
コメント(0)
人脈作り / 2004年07月03日(土)
事業企画書を作成しながらネットサーフィンしてたら見つけたサイト。思わず登録してしまった。眠い目を擦りながら、カタカタ入力している自分に「俺は、なんでこんな事をしてんだろ〜」と疑問に思いつつ作業を進めている。小学生の頃から『自分は世界を目指すんだっ!』って思いながら生きてきた。あの頃は、『スポーツで世界を目指して頑張るぞっ!』って毎日毎日地道にボールを蹴って練習してた。小学生ながらアイディア帳に新しい技や全体的なシュミレーションまでノートに書き込んでイメージトレーニングと実践してたのを覚えてる。大きな怪我が原因でスポーツの世界は諦めたが、世界を又に駆けたビジネスをしたいという夢は変わらず持ち続け今迄生きてきた。アメリカ留学もした。そこで学んだことは、人間同士のコミュニケーションの大切さだった。受身では生きていけない世界があった。昨年会社を辞め起業を決意!なにげない所にビジネスチャンスが沢山ある事を知りながら、そのチャンスをうかがっていたのだ。現在、そのビジネスを立ち上げる為、試行錯誤しながら起業中。起業人1年目の奮起と希望、そして悩みを綴って行こうと思う。
 
   
Posted at 04:19 / 興味津々 / この記事のURL
コメント(0)
 
 
Global Media Online INC.