山添でブラックファントムテトラ

October 02 [Sun], 2016, 20:08
今日は、父親が夜までビジネスだったので、息子を連れて実家に帰ってきた。実家と言えば、ぼーっとしていてもごはんが出てきて、家族なんて徹頭徹尾しないで嬉しい、奥様の唯一の安寧点。のはずが、あたいにとってはうちから忙しい所。なぜなら実家には旦那が独り暮し。到着するやいなや、それでは家中の雨戸をあけ、クズに咳き込みながら拭き掃除にクリーナーに駆ける。夜自分達が眠るための布団もカビ臭く、干し、シーツをかけかえ、ついでに頑張って旦那のまでやってしまう。冷蔵庫を開ければ空っぽ、どころかいつからあるかわからない黒っぽいキャベツゼロ玉。(ほぼ2か月前のゴールデンウィークからいらっしゃる。)やはりなにも食べられるものはないのでオーダーに出掛ける。そんなそんな膨大な業務を済ませながら、足下にはゼロ才の次女がへばりついてある。暇なのか妻連呼。否応なしに女房がテレビ様に任せると、嬉しそうにテレビ前に落ち着く次女。やれやれとあたいはまたクリーナーを片手に、眉間にシワをよせ武士という顔付きで見えない品物(ゴミ)という戦い、「何故あたいはこんな目に…」といったすさんでいると、テレビのさっきで勝手に寝ている次女発掘!いよいよ勝手に寝た!成長したなぁ。
エンゼルの寝顔を見ながら、所帯の為のがむしゃらな四六時中、いいなと思ったのでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuu
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる