結婚するとはどんなことがあっても愛し合えるパートナーと共に人生を歩むことである

October 31 [Mon], 2016, 22:28

↑無料鑑定はココから↑

我が子のほめ方一つをとっても夫が異議を唱えてくることがでてきます。

正解はないのに、お互い新米のパパとママな新米パパと新米ママなのに自分が育てられてきたのを模倣してわが子を育てようとしがちです。

結婚観についての考え方の違いが原因で夫と衝突する頻度が高くなり、信頼関係が失せて別れてしまう夫婦が数秒に一件いるということについて頭に置いておいてください。

冷静に考えれば言い合うようなことじゃないことがキッカケで言い争いをしてしまい、時間がたってからやらなきゃよかったと思わないよう今のうちから自分の結婚観に関して考えるべきでしょう。

男女の結婚観の違いはあげ始めたらきりがありません。

あなたかパートナーのどちらかが譲らなければならないから対立してしまう前にあなた自身側が冷静になるように努めパートナーと話し合いましょう。

二人で過ごす時間が心地良いと感じるようになっていければ段々とお互いが望む結婚条件も似てくるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1966年10月10日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
いつまでも若々しく健康でいることが、私の目標です!
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる