⊃`ノ 二 千 ヮ...φ(´ー`*)訪問してくれてアリガチョ★ココはMЁ(チエリ)が書いてる日記メインのブログです★☆訪問してくれる皆の心に@瞬でも残ってもらえるように頑張って更新するヵラよろしくね!?
■Yaplog!!□ name*G◎IЙG★МУWAY... 幸運や奇跡は自ら起こすもの!! sex*ブログ birthday*H16.12/1 チエリが管理スル日記メインのサイト☆★ 友達大募集☆ 一瞬でも訪問してくれた皆の心に残ってもらえるサイトを目指し!!!
■友達紹介□
奈緒→あたしが信用しても大丈夫ッて思えた友達。優しくて暖かい友達だよ!!!
ひなた→最強最高の友達!!いつも励ましてくれてありがとう。ずっーと友達だよ☆★
遥斗.キミ→笑顔最強の野球少年! 人が傷つく言葉は言わないとにかく偽りのない優しい人。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fouever
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« ありがとう★ | Main | 君がダイスキ。 »
I LOVE YOU/君がスキ。 / 2006年01月16日(月)
 
君のコト大スキでした。今でも君がスキ。ずっと君がスキなの。
だけど君が幸せならあたしも幸せ??ン...それはキレイ事かも...;
でも君の笑顔が大スキなの。君の笑顔見てるとあたしも嬉しくなっちゃうカラ
君が幸せで笑ってくれてるならあたしも幸せッてコトだよね??
今まで幸せな思い出ありがとう。あたしは君のコト忘れないよ??
こんなにも大スキで本当に愛しくて切なくなッた人は君が初めてでした。


2006年1月16日 君を忘れることにしました。

○恋愛歴史○

めっちゃ長いけどごめんね??

4月 桜舞う頃...君と出会った。第一印象は本当に無口そうな人だなッて思った。
その頃あたしは陸上部の男の子のコトがスキで野球部に興味がなくて名前しか知らなかったあたしは初めて君の名前と顔が一致したッて感じだった。コレカラ始まる2年生に不安と楽しみが混じった一ヶ月だった。

5月 君の優しそうな笑顔を見てカラ君に興味を持ち始めた。いつしか君を目で追うようにもなってった。
君に少しずつひかれていってスキだと気づいた。友達の協力より君のメーアドを聞くことができた!!宿泊学習の実行委員になり夏の大会も近づいてきて忙しい日々を送りながらドキドキな日々だった。

6月 君と両想いだった。6月カラ付き合い始めた。 嬉しくて嬉しくて世界1の幸せ者の気分でした。君が本当に大スキになった。宿泊学習もすごく楽しかった!!!

君がスキな女の子達があたしに対して嫌味を言い始めた。君はすごくモテてたから正直大変だった;だけど君に心配かけたくなくて我慢してたら君が気づいてくれて1生懸命守ってくれたことが本当に嬉しくて小学生以来初めて学校で泣いちゃった。だけど嫌味はっどんどん酷くなって机に別れろッて書かれちゃッてる時もあった。でも友達や先輩沢山支えてくれる人が居たから平気だった。でも君の悪口マデ言われてるのを知って悔しかった。君につりあう完璧な女の子になって何も言わせなくしようって思ったの。でもね...君に気を使っちゃうようになっちゃったんだ。あたしまだ未熟な子どもだったんだね。

7月 大スキな親友と事情があって別れてしまう。親友が居なくなったあたし泣き続けることしか出来なかった。君は心配してくれたのに君に答える余裕がなかった。 約束した夏祭りが近づいてきた...。 でもこれ以上君に迷惑かけちゃ駄目だな...ッて思ったカラあたしは君と別れることに決めた。 数日後。君が野球の夏の大会に集中したいッて言われて別れた。あたしが別れを切り出したら絶対後悔するから君に振られたカラ逆によかってッて思った。

君と別れてすぐ野球部の男の子カラ告白された。でもあたしは君が大スキだったから断わった。
夏の大会 先輩達のすごくイイ試合に憧れた。先輩達のお別れは少し泣けてきた。最後の夏の思い出。

前告白された男の子に又告白された。すごく大切に思ってくれて辛いことが重なってたあたしには正直すごく嬉しかった。「あたしが望むならいつでも傍に居てやる...」この一言を言われてあたしはこんなに大切に思われてるなら付き合って後悔しないだろうッて思った。新しい恋をするから昔の思い出は忘れられるのよ。この一言はとあるサイトにのってた言葉。あの時のあたしはこの言葉にかけてみようと思ったの...。だけどあたしの頭から君が離れることはなくてまだ君が大スキなんだッと改めて思った。

このままだと傷つけちゃうッて思って正直に話して別れた。夏祭り直後 君に気持ちを伝えた...。

君は3日考えさせてッて言われてでも付き合えなかった。でも元々気持ちを伝えるだけだったから別に落ち込まなかった。そして時が流れた。

8月 暑さが続く中... 君との関係は‘大切な友達’ッてコトになって普通にメールをした。

9月 久々に見る君の笑顔 なんかすごく嬉しかった。久々の教室の風景 変わったのは君との関係。席替えで遠くなった君の席 その距離が少し寂しかった。 君がスキ...誰にも言わないことにした。

10月 諦めようと何回も頑張ったけど君がスキで君の笑顔を見るたびに諦めるコトが出来なかった。だったら諦められるまで思ってようと思った!笑

11月 君とすごくかわいい女の子が付き合い始めたのを知った。そッかァ...。の一言しか言えなかった。正直嫌だった。

12月 君がスキ 本当にただそれだけ。 だけど君との恋を応援したかった。君の彼女はすごくかわいくて君とあってるなッて思った。素直に応援したかった。こんなにも恋愛ッて難しいんだな...ッて感じた。

1月 現在
Posted at 20:42 / 青春日記★ / この記事のURL
コメントPlease(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/fouever/archive/10
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

P R
2006年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
代替テキスト
名前*チエリ 性別*♀!女のコ★
誕生日*H3.9/22 年齢*14歳(中弐) 星座*乙女座 血液型*A型サン♪
mailaddress xxxon1y_fouever123happy◎yahoo.co.jp ◎=@
MEMO* めっちゃ泣き虫;お洒落大スキな中学弐年生です! 過去にとても大事な人が居ました。一生忘れない恋をしました。
Newcomment
   
GMO MadiaHoldings, Inc.