ももも 

June 24 [Sun], 2007, 19:34
ものすごいお久しぶりです、生きてます。
えーと、えーと、今こういう感じです。



(1ヶ月前ぐらいの書店のレシート。
アップしようと思ってずっと眠らせてしまっていた…)
主に日曜朝のあれにすっ転びつつ、おぶまちゅ関連は
原作よりらっしに心奪われて、という感じです。
夏までには新刊読んでしまいたいと思っているんですががが。

映画もちょろちょろ観てます。
この前は友人と一緒によーほーなアレを。
友が横でばるぼっさばるぼっさと興奮し通しでしたが、
…確かにあれは認めざるを得ないかっこよさ。
てぃあだる姐さんが好きなので出番がいっぱいあって良かった。

船萌えとしては、前回・前々回よりもだいぶマシになってた…
と思っていたら、やっぱり…まあ…ほら…ねえ。
不粋ちゅーかそういう視点で視る映画じゃないのは解ってるんですが、
やはり突っ込まずにはおれん!!
とりあえず友人と「モーゼかよw」と突っ込んでみました。
次は奇術師行きたいけど…公開期間中に間に合うかなあ…

と、そんな感じに生きております。
お粗末なこってす。

変身シーンマニアクス 

February 04 [Sun], 2007, 15:16
www.youtube.com/watch?v=4iVyKoN90t4
変身シーンを期待して検索したぷりきゅあ5、OPで思わぬ収穫。
なにこのBL仕様マスコット…!

まあ801はともかく、基本的に変身ヒロインアニメは大好物です。
話はさておき、変身&必殺技シーン(ついでにアイテム)とOPは
ようつべでもいいのでおさえておきたいのです。
最近グッときたのがPPGZぐらいで、それ以外どの変身シーンもパッとしなかった
(なのはが評判良いようですが、ロボットの合体のようで個人的には…
男の人はああいうのがいいのかしら)ので、今期の変身モノに期待したいところ。

そういやようつべで「transform」で検索かけてたら、イタリア?かどこかのカートゥーンで
おにゃのこが複数、悶えたような表情でせらむん的変身をしていてびびりました。
影響受けてんだなあ…
その後、彼女らは竜巻を起こしたり目から光線出して戦ってましたが。
何でだよ。

dolly・dolly 

February 04 [Sun], 2007, 14:53
ぐっどねいばーかふぇだったりで、
個人的に(勝手に)AM萌えアイテムの一部と化しているぶらいすさん。
とうとうやってくれました。

www.blythedoll.com/jpn/news/index.html
(1.23Newsを参照のこと)

ちょ、直球……!!
ビジュアルはさふぃーちゃんの方がそれっぽいですが。
これ、カスタムとかしたら相当面白いことになるんじゃないかと過大な期待。
誰かやりませんか!

それでも僕は 

January 27 [Sat], 2007, 17:22
やってない、と駒猫見てきました。
この先ナチュラルにネタバレあります。
あと絶望的に法律等の知識がないということをご理解いただきたく。

orz

<それボク>
1/21、一人で鑑賞。
法廷モノに2時間半〜?と思ってましたが、あっという間でした。
内容は勿論、見せ方が上手い。
法廷に立つ主人公がまっすぐこちらを見て供述するシーンには
思わず息を飲みました。
スクリーンの前の人々に「あなたなら本当のことを知っているよね?」
と裁きを求めているように、私には感じられました。
鑑賞後、「痴漢冤罪がテーマなだけに男性と女性とでは感じ方が違うのでは」
という意見をネットで多々見、実際私もそう思います。
でも主人公につく女弁護士の視点が、ちょうどその女性客のものに
なるのではないかな〜と思ったり。
その点では「被害者」である女子中学生を、一方的に悪者や憎まれ役として
描かなかったのも一役買っていました。
ラストはまあ、タイトルのとおりで別に驚きもありませんでしたが、
何故そうなのか裁判官が話すシーンは思わず「何それ…」と言葉が漏れました。
タイトルの「それでも」がどれほどのものなのか、その辺りのところを考え、
楽しみ(楽しくないですが)、噛みしめる映画でした。
最後まで緊張感を持って観られる作品だと思います。
…細かいところですが、主人公が住むアパートの管理人がさりげなくリアルで、
それ故に怖かった。
私も罪を犯したら、あんな風に言われるのかな…。


(以下続きは駒猫感想)

おるすばん 

January 14 [Sun], 2007, 17:26


お庭の木に鳥がきました。
何ていう鳥かぼくには分からない。
春になったらいなくなるのかしら。
せんせい早く帰ってきてね。

*********************

そんなこじゃっく妄想も交えつつこんばんは。
今更すぎですが、昨年は全然映画に行かなかったので
(最後に観たのがさいれんとひる…)、
今年はもう少し映画館に足を運んでみようかなあと思います。
とりあえず「Ohのおとこ」を見逃したのが悔しくて悔しくてなりません。
何故よりによってこんな腐向きな映画を…orz
「まりーあんとわねっと」も気になりますが、
そひあこっぽらのオサレ臭が鼻についてどうしようか迷ってます。
女友達と行くのが正解かな…

まりーといえば、ふしぎ発見で特集やってましたね。
仏が海戦に勝ったときのご婦人のヘアスタイルを見て、
ぱりえーる艦長に、頭に帆船をのっけられたジャック子とか妄想しました。
反ボーニィ派のぱりえーるさんに、あんとわねっとよろしく
フリルてんこもりのドレスを取っ替えひっ替えさせられてればいい。

ぴったりバトン 

January 03 [Wed], 2007, 17:10
相方様から「ジャンル:バトビ」とのご指定で頂きましたよ。
年越してしまいましたがお答えします。

…自分にはドリーム系の願望が無いのだなということが
つくづく分かりましたよっと。
ますこまだともちょっと答えられたかもしれません。むー。

あけました 

January 03 [Wed], 2007, 16:16


結局一度も書き込まないまま12月が過ぎてしまった件について

orz

そんなこんなで本年もぼちぼちスローにやっていきます。
(でももうちょっと記事は増やそう、な!)
写真は雑貨屋の初売りにて発見したマグカップ。
「じゃ…っ!?」と本気でびっくりしましたよサープライズ。

おひさしぶりです 

November 26 [Sun], 2006, 14:53

特に意味はない画像。

色々滞っておりますが、地味に萌えていますーよー。
すーぱーなちゅらる見たり、それと勿論AM8巻も。

8巻は海と海軍が多くてとてもいいですね!
映画からハマったクチなので、映画メンバーが揃うとやっぱり嬉しいですし。

まだ読みかけなのですが、訳のせいかな?
登場人物同士の掛け合いが面白く、テンポ良く感じる気がします。
この訳で9巻も…と今からわくわくしてるようじゃあ、
鬼も大爆笑ってもんですね。
ちゅーか13〜4ストーン“しか”ないってあーた……

【私事】
つい先程NNがなぜか初期化され、ブクマが綺麗に吹っ飛びました。
わあい。。
パス関連を打ち直し&調べ直ししなきゃいけないのが辛い…
ちゃんとメモしとかなきゃ駄目ですね。

きもちわるい 

October 30 [Mon], 2006, 2:40
確実に会社でもらってきたっぽい風邪のせいで、
土日はしんでおりました。
熱は引いたんだけど、ここにきて何だか気持ち悪いよ。
調子乗らずちゃんと毎食後に薬飲めばよかった。

せっかく家に引きこもっているのだから、二次創作でも…と
思いましたが、5行ほどしか進まぬ牛歩ぶり。
一体文ひとつ書き上げるのに何ヶ月かけるつもりなんでしょうか。

素敵なネタを見つけたので、とりあえずリンクぺしょり…
今書いてる3本が終わったら挑戦してみるつもり。

http://su.rdy.jp/odai/

幼馴染みってのがね…!(ジタバタ)
上官と部下ってのもあったらいいのになあー。

コランタン号の航海 

October 26 [Thu], 2006, 2:56
やっと読みましたー。

こ、これは英国海軍版POTC…!?
微ホラーファンタジー海軍もの…みたいな。
でも基本がきちんとしてるので、そういう変化球もアリなのかな。

あー、それにしても、漫画だろうが小説だろうが、
どんなメディアでも出帆の場面は燃えますね!
食い入るように読んでしまいました。
恥ずかしながら海軍ものの漫画は新旧問わず読んだことがなかったので、
漫画と海ものは結構相性が良いのだなあと感心してみたり。
黒髪副長さん、人気出そうだなぁ。主計長も。渋クール。
個人的には海兵隊長さんが好きです。

しかしWingsの読者層的にはどんなもんなんでしょ…?
息の長い作品になってくれるよう祈るばかりです。